スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハッシーのジンターラなど 

LASTvol.10と最高級靴読本Vol.3

9月末に季刊誌のLASTが発売されているのを思い出し、会社帰りに購入。
Men'sEXの増刊の最高級靴読本Vol.3もほぼ同時期に発売されてたので
靴ヲタ的にはちょっとした発刊ラッシュでしょうか。

んで、AOQLO巡りをしていたら、我らのCHATTY(橋本)さんが
「ジンターラ」を買ったらしいじゃないですか!

ジンターラはイタリアが誇るアルティジャーノ(職人)、シルバノ・ラッタンジが
イタリア中部、マルケ地方で創業したシューズブランドのひとつで
ブランド名の由来は名前のラッタンジ(LATTANZI)を逆さ読み(ZINTALA)。

他には自らの名をブランド名に冠した
「シルバノ ラッタンジ(以下、ラッタンジ)」(クラシックなトップライン)と
カジュアルブランドの「メイドインマルケ」の計3ラインがあります。
(そういや息子パオロによるPAOLO LATTANZI(パオロ ラッタンジ)というブランドも
展開されてたなあ…)
SILVANO LATTANZI公式(http://www.silvanolattanzi.it/)

ジンターラは一応セカンドラインの位置付けですが
どちらかというとコテコテのクラシックなラッタンジに比べて
ちょっとモードがかった(?)独特の佇まいを持っているので
雰囲気を作り分けているようなイメージがあります。
(そもそもラッタンジネームが高すぎるので、ジンターラでも
セカンドラインという値段ではない…)

作りとしてはイタリア靴ながら「ジンターラ」も
ラッタンジ同様英国の伝統的な製法で作られているので
きちんとケアをすれば、長く履けるし、いい味が出てきますよ。
それには気に入っていても続けて履くのはNG。
最低でも中1日(できれば2,3日)のローテーションを
しっかり守ってくださいね、CHATTYさん。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)
スポンサーサイト
[ 2007/10/02 23:40 ] ファッション/靴 | TB(0) | CM(0)

LAST vol.9(MAR.2007) 

毎回購読している数少ない雑誌がコレ、Esquireの臨時増刊号のLAST
ちなみに「LAST」とは靴を成型するときに使う木型のことです。
LAST vol.9

靴ヲタってほどではないんですが、やっぱりドレスシューズが好きなので
ついつい買ってしまうんですよね。
そんな半年に1回発行されるこの本も今回でvol.9。
発刊されて4年経つのか・・・
(何故かvol.1だけ本のサイズが違うw)

表紙のロブパリの靴は、、、、むーん。
私の知っているJohnLobbでなくなってしまったなという感じ。
ロブパリはロブロンドンと比較するとクラシック路線を保ちながらも
エスプリのきいたネオクラシックとでもいうような
デザインというイメージ(よくわからんな)だったんだけど
ちょっと変な方向を向き始めているような・・・
J.M.WESTONを含めフランス靴はどこへ行ってしまうんだろうか。
(ロブパリはノーザンプトン製だけど)

特集は「Re-Classic の可能性。」ということで
New Standardを目指すブランド紹介になっています。
GAZIANO&GIRLINGなどが紹介されているのですが
正直ネタ的に段々厳しくなってきているのかなあという感じ。
この業界自体がそれほど活発に入れ替わりがある訳ではないので
しょうがないかなとは思いますけど。
半年に1回の発刊でネタ不足気味になるですから
月刊ファッション誌(LE○N等)は広告だらけになまうよなあ。
そんな訳で月刊ファッション詩はパラパラ立ち読みはするものの
最近は全く買う気が起きないです。(暇つぶし用に買うことはありますが)

余談ですがGAZIANO&GIRLINGは今年からストラスブルゴが
正規代理店として既製品やパターンオーダーを
取り扱うようなのでそのうち特集が組まれるかもしれませんね。
それはそれでちょっと楽しみです。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)
[ 2007/03/31 02:36 ] ファッション/靴 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。