スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Jリーグクラブ公式スーツまとめ・・・工エエェェ(´д`)ェェエエ工 

メリクリ♪メリクリ♪

あやさんの「ピッチと青空」のエントリ中で見つけたこのカキコ。

99: 2007/12/21(金) 22:52:51 ID:o5TDF0Ih0[sage]
■J1
FC東京:PaulStuart(三陽商会)
浦和レッズ:HUGO BOSS
川崎フロンターレ:ORIHICA(AOKIホールディングス)
横浜Fマリノス:EDIFICE
ジュビロ磐田:UNITED ARROWS(~2005年)→abx(サンエー・インターナショナル)?
名古屋グランパス:ボルス・インターナショナル
ガンバ大阪:VISARUNO(丸井)

■J2
東京ヴェルディ1969:SHIPS
横浜FC:UNITED ARROWS(2006年~)
ヴィッセル神戸:theory(株式会社リンク・インターナショナル)

■代表
A代表:ダンヒル


どこかで見たと思ったら、コレか・・・
でも微妙に99さんが補足してくれてるw

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)
スポンサーサイト
[ 2007/12/25 19:30 ] サッカー/その他 | TB(0) | CM(2)

天皇杯準々決勝 ガンバ大阪vs清水エスパルス(H) 

勝った!!!
寺田のゴールは大分戦の1点目も同じようなシュートだったよね(ダフったけどw)。

途中交代で点を決めた寺田はもちろん偉いんだけど
守備陣はかなり崩壊していたような気が…
そんな中、藤ヶ谷が一人神セーブを連発。
3点くらいは軽く防いでたわ。

結果だけ見れば、播戸を残してバレー→寺田とした
西野監督の采配はドンピシャってことになるんだろうけど
交代枠余ってるんだからロスタイムに使えよ…
交代枠を使い切らない場合があるのはまあ良いとしても
ロスタイムの時間稼ぎに交代枠をほとんど使わないのは
ポリシーというか美学なんだろうか?(勝ってるときはいいんだけどね)

しかし、寺田のシーズンオフ明けは例年のように
コンディションを崩してシーズンに入るのかね?
2005年終盤辺りから期待しているのに
毎年毎年シーズン始まりはベンチにもいないから
オフの過ごし方が下手というか悪いんでしょうね。

岡田監督、A代表に選んでとは言わないので
年明けの代表合宿の練習相手として連行してくれないでしょうか?w

エコパ、国立は長居に行けなかった分も声出してきます。
次のエコパは天皇杯で開き直ったのか何気に調子の良い、広島です。
関西組は長居で生ガンバが見納めという方も多いと思います。
元旦でみかんでも食べながらこたつで見てもらえるように勝たせてきます。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

Jリーグアウォーズ 

ナビファイナルでもらったコーンチップが食べ終わる前に
またコーンチップを貰いましたw
(個人的にはチップスターやオレオの方が・・・)

フェアプレー賞は10年振りの該当チームということで
(受賞資格が変更にはなっているものの)誇りに思って良いんじゃないでしょうか?
高円宮妃殿下からも「ガンバは理想的な強くてフェアなチーム」という
ありがたいお言葉をいただきました。
(しかし、10年前に受賞した神戸はこの変更前に貰ってるって凄くない?)

うちのドS監督は「少し物足りない」と言っていますがw
来年はドS監督の言葉通り「優勝してこの賞を受賞する」ことを目標として
更に「強くてフェアなチーム」になってもらえればと思います。

ちなみにこのシーンですが、会場のモニタ映像では
佐野社長に隠れてフタが全く見えなかったのは秘密ですw


■参考リンク
フェアプレー賞受賞資格
警告数+警告2回による退場数+(退場数×3)+(停止試合数×3)-(無警告・無退場・無退席)試合数×3≦34


FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)
[ 2007/12/20 01:20 ] サッカー/ガンバ大阪 | TB(0) | CM(0)

CWC準決勝[M5] 浦和レッズvsACミラン(ガンバサポ視点) 

日テレは移籍されても相馬が好きなんですねw(あいさつ)

浦和を応援する気は全く無いので
浦和がミラン相手にどこまでできるか
ということは全く興味がありませんでした(キッパリ)。
正直、勝敗はどうでもよかったので、
浦和相手にミランがどんな手段を取るかというところだけに
価値があると思って見ていましたw

この展開だと後半30分くらいに崩されて1-0でミランじゃね?
なんて言ってたら概ねそんな展開で正直眠かったw
この1点差を善戦と見る人もいるかと思いますが
私は世界との(現時点で)超えられない壁が見えた1点差だったのかなと。
長谷部も同じようなことを言ってますね。

浦和の戦術は必死でゴール前で防いでカウンターという
いつも見ている浦和の光景そのものでした。
そういう意味では浦和の展開だったのかなと。
(でも元日本代表FW J氏の「内容は五分五分と言っていいと思います」は無いw)
言い方を変えれば、ミラン相手に「いつも通り≒ノープラン」。
それが良いのか悪いのかはわかりませんが
それしか出来ない体質になってしまっているような気も。

一方ミランですが、ミランの試合をそんなに見たことがないので
いつものプランとか戦術とかはよくわからんのですが
パッと見ではこちらもノープランだったのかなと。
すげー上手い選手が普通にサッカーしているようにしか見えませんでした。
まあ、その個の力が有り得ないくらい凄いんですが・・・

半身後ろの状態からノーファールでボールを狩るわ
通ると思ったGKとDFラインのセンタリングも
ひと伸びしてDFが足に当てるわ
トラップが上手いのはもちろん、どんな状況でも軸がブレずに
全くボールコントロールを失わなかったりと別次元を見せ付けられた感じです。
あのワシントンがらしいプレーを何もさせてもらえず
赤子のように扱われてるんですよ・・・ありえん。

浦和が日本を代表するクラブとは思っていないですが
現日本代表を多く有し、ワシントンがJ最高峰のFWであることは事実。
そのチームが「別に対策とかいらなくね?」って感じで
やられてしまうのを見ると同じJのカテゴリでやっているチームのサポとしては
正直ショックでした。
身近に試合をやっているチームだからこそ海の向こうのCLなんかとは違って
はっきりとしたモノサシでその凄さが伝わる。

個の力はで日本のサッカーレベルはまだまだ世界には追いついていない。
うちらもまだまだがんばらんといかんね。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

ガンバユースがTVで取り上げられた。 

まず最初に宇佐美は実在しますw
「今日、宇佐美って出るんですか?」って聞いてきた人がいるとかいないとか。
みんな、都市伝説宇佐美が気になるんだなあw

日曜日の深夜にフジテレビで
「日本サッカーの救世主を探せ!~世界に通じる10代とは~ 」
という番組でガンバの都市伝説w宇佐美が出てましたね。
ユース勝利の直後だけになんとタイムリーと思ったことかw
内容はこちらに書いてあるので割愛。

ユースをいつも見ている人はもちろん
私みたいに関東に来る年数回を楽しみにユースを見ている人も
「宇佐美をすぐにでもトップに上げろ」という人はそういません。
(少なくとも私の周りではね)

マスコミや一部踊らされてしまっている風な人(そうじゃない人はゴメンナサイ)は
すぐに「トップ昇格」と騒ぎますが、例えば誕生日が3ヶ月しか変わらない
高1の内田も年齢で言えば同じ15歳で、ユースの不動のスタメンで
高2、高3の世代別代表クラスに見劣りしない働きをしています。
何が言いたいのかというと実力を正当に評価されるなら
宇佐美だけでなく内田も同様に評価されるべきだと。
結局は「中学生」という肩書きが話題にし易いので勝手に盛り上がっているのでしょう。
んで、個人的には宇佐美は正直、U-17日本代表で
通用するかどうかというレベルじゃないかなあ。
ガンバユースでU-17に選ばれている高2の大塚、田中を
超えているかというとかなり微妙。
軽く超えてるなんてことは間違っても無い(と思う)。
その二人がトップチームでは2種登録すらされていないわけですから
二人を抜いて今すぐに宇佐美がトップ昇格するというのはかなり非現実的でしょう。

上記番組中でもトップの練習に参加となっていましたが
実際のところは中学生のためユースの中国遠征に帯同させてもらえなかったため
練習相手のいなかった宇佐美がサテ錬に参加させてもらったというのが真相のようです。
(まあそれ自体もかなり凄いことだとは思いますが)

現時点では身長の伸びに筋肉がついていかず、身体もまだ出来ていないし、
本人もユースではJr.ユースのように上手くいかないと思っているようです。
とは言っても日本トップのガンバユースのスタメンで
結果も出しているのはかなり凄いんですがw

もちろん宇佐美は「ガンバの至宝」だと思っていますし
このまま順当に行けば、トップチームで輝き放ち、海外へ飛躍もするでしょう。
だからこそ焦らずに高校トップクラスのガンバユースで
やるべきことをやって、やることが無くなってから
トップにあがれば十分なんだと思います。
まあ、この世代は1年で見違えるほど伸びるので
来年にはやることが無くなっている可能性が
ゼロではないのが恐ろしいところですが
そのときは少なくとも今ではないと思うのです。

ちなみにユース世代を良く見ている人が言うには
現中3の宇佐美世代は化け物の宇佐美に隠れているが
普通の年代なら怪物と呼ばれるに相応しい望月、原口がいるらしいんで
ガンバの黄金期到来の予感が…
でも、ガンバユースって強いと言われた世代ほど脆いみたいだしなあ(汗)
FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)
[ 2007/12/13 00:16 ] サッカー/ガンバ大阪 | TB(0) | CM(0)

サハラカップ決勝T2回戦 横浜FMユースvsガンバ大阪ユース(A) 

G大阪ユースVS横浜FMユース三ツ沢公園球技場(観客数:807人)
横浜FMユース 0-3 G大阪ユース
            35分 大塚
            49分 池
            75分 瀬里

金井、水沼はトップ昇格が決定しているので
この試合には出ないなんて事前情報があったのですが
メンバー表を見たら無茶苦茶ガチ。
マリサポのコアサポグループも来ていてやる気満々。

ガンバユースのメンバーはサテvsユースで怪我をした宇佐美に代わって
同じくサテvsユースで得点をあげた三ノ宮。
修学旅行(?)のU-17田中に代わって1年生の平川が入った4-4-2。

__瀬里____大塚__
三ノ宮_______池_
__安田____平川__
岡崎_菅沼__内田_前田
_____森廣_____


U-17日本代表を大量5人も輩出しているマリノスユースだけあって
序盤はほぼマリノスペース。
「こりゃかなりヤバイぞ・・・」というのが正直な感想。
ガンバの左サイドで展開するU-17代表の端戸、水沼はかなり上手く
個人技とコンビネーションできっちりガンバ陣内まで切り込んできます。
ただこの日は私が見てる限り「しっかり!!!」ということが多い
CBの菅沼がこの日は絶好調。内田の適切なカバーリングもあって
左SBの岡崎ときちんと水沼、端戸に最後のところで仕事はさせませんでした。
ポゼッションされて押し込まれている割には決定的なシーンはあまり作られていません。
どうやら良くも悪くも相手のレベルに合わせてしまうガンバユースですが
この日は良い方に働いたようです。
(いつものディフェンスだと序盤で1,2失点してたんじゃないかなあと)

マリノスユースがガンバの左サイドを突いてくるため
序盤の攻撃は左サイドでボール奪取後、宇佐美に代わって入っている
三ノ宮を縦に走らせて展開しようとしますが
マリノスユースのタイトなディフェンスライン(ピッチの1/4に20人w)もあって
岡崎と三ノ宮のコンビネーションがイマイチ。
縦ポン気味に放り込んでもサイドを割るわ、三ノ宮に当ててもキープできないと
全く得点の匂いがしません。

右サイドまでに展開できたときは相手のゴール前まで押し込むシーンがちらほら。
そんな中、前半35分右サイドに展開し、前田のクロスを大塚が押し込み先制。
この得点で全体的に流れがガンバへ。

後半早々、前日の寺田の2点目を彷彿させるような
コースを狙った美しい池のミドルで追加点。
得点後、うちらに向かってガッツポーズで煽りやがる。憎いやつめw
池のキュンキュン進むドリブルは背格好もあってかフェルを彷彿させます。
頑固なフェルと違って素直にガンバのサッカーに
ちゃんと合わせられると思うしいい選手なんだけどなあ・・・
身長がネックなのはわかるんですが、ガンバのフロント&西野監督、上げてみません?

さてさて、その後、ところどころで危ないシーンはあるもののDF陣がきっちり守り
最後は天敵w瀬里が吉本がヘッドで流したボールに抜け出しトドメの3点目(らしい)。
実は陽が影って寒くなってきたので
「ア~レ~、ア~レ~♪さあ歌えクルヴァ~♪」
と、一心不乱に飛びまくっていたら見逃しましたw

結局このまま3-0で終了。
正直、実力以上の点差が付いてしまった感のある結果となりました。

次の準々決勝は16日に万博で11:00キックオフです。
対戦相手は高円宮杯で苦汁をなめたサンフユースになりますので
関西在住の方は是非応援に行ってあげてください。
高校3年生は最後の大会になるので
悔いの残らないように最後まで戦い切って欲しいですね。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

天皇杯5回戦 ガンバ大阪vs大分トリニータ(H) 

セパハンを応援しています。(あいさつ)
ACミランを空港まで見に行く日本人がいるんだから
他のチームを応援しても問題ないよね?w
あのドタバタ振りとかアホな失点とか他人とは思えんwww

ガンバ大阪VS大分トリニータフクダ電子アリーナ(観客数:3,285人)
ガンバ大阪 3-1 大分トリニータ
12分 寺田
           45分高松
66分 播戸
75分 寺田


正直、玄人認定試合は覚悟はしていたけど
観客の入りがかなーり鈍くて、2,000人を超えないんじゃないかと思いました。
この状況で露店が並んでいないと文句を言うのは筋違いでしょうか?
(せっかくタッパーを持っていったのにorz)
そんな中でもガンバのゴール裏はそれなりに埋まってましたので
大阪のチームながら私も含めた関東サポも多いんだなーと改めて認識。

試合前の陣形は4バックだったんですが
前半の大分のキックオフ後は安田がすーっと上がっていったので3バックでした。
途中から加地さんが上がりだし、気が付いたら安田が低い位置に落ち着いてたので
4バックに変えたのでしょうか?実は3バックに見せかけて最初から4バックだった?

西野監督のコメント抜粋(J's GOAL)
今日は3点穫れたことより、4バックでの連動したディフェンスが出来たことが収穫。
 _, ._
(;゚ Д゚)

(つд⊂) ゴシゴシ

( ゚д゚) ポカーン

(つд⊂) ゴシゴシ

( ゚д゚)  ……

それ(4バック)をあえて選択していなかったのは監督本人な訳だが…
いや、正直外部の人間や素人にはわからない
難しい事情があるのだと思ったんだが違うの???
だったら最初っから4枚にしろと小一時間(ry

TV放送が無かったので、うろ覚えの記憶を振り返ります。
前半は寺田のゴールで先制しました。
本人もダフったって言ってますが、「えっ!?」って感じの
結構怪しい軌道でゴールに吸い込まれていきました。
ダフったお陰で変に変化してたっぽいw

全体的にはガンバがきちんとコントロールできていた試合で
危なかったのは失点のシーンを入れても2,3回くらい。
後半早々の1失点は高松のはゴラッソだったし
前半にポストに弾かれた西山のミドルシュートがあったので
合わせて一本という感じ。まあ、あれはしゃーない。
取られた時間も後半開始早々だったので
精神的にもリセットできたんだと思います。
あとカップ戦は引き分けが無いのもメンタル的に結構大きいのかと。

今日は全体的にかなり枠にシュートが飛んでいたし、外したにしても
ある程度納得できるレベルが多かったと思います。
しかし、西川に3点は防がれた…改めて良いGKだと思いました。
(何かやばい色のGKユニ着てたけどw)
53分にはバレーのヘディングをキレイに弾かれ
56分の橋本のシュートは相手DFに当ってコースが変わったのに
左手一本で掻き出されたときには正直「今日もか…orz」って思いました。

そんな中、セットプレーからの再三のチャンスを播戸がきっちり決めて勝ち越し。
このセットプレーも打ってもポスト、持ち直して打ってもにDFを
数回繰り返してのゴールでしたから疲れましたw

最後は寺田がきっちり隅を狙ったミドルで3-1と突き放しそのまま試合終了。
寺田はたくましくなって守備も含めたボールへの執着心が出てきたのと
ゴールへの意識が高くなって随分落ち着いて
シュートが打てるようになったのが大きいなあと。
寺田はアジリティの高さやミドルが何か二川とかぶるんですよね。
(大分のセットプレー時の二川、寺田の壁は意味無いw)

とりあえず、関西組に勝って返して上げれたのが嬉しいです。
長居の参戦は考え中…

そうそう、主審の穴沢は最近かなり評判が良いので安心していたんですが
今日は久しぶりにアナザーワールド炸裂でした。
ポジショニングが悪くて邪魔はするし、ハンド(しかも数回)もPK臭いのも見逃すし…
久しぶりに「くたばれアホの審判」コールしましたよ。

■おまけ■
通常のリーグ戦では100個限定のはずのピーナッツソフトが
天皇杯玄人認定試合用に90個限定。10個減らす意味がわからんw
天皇杯限定縛り?


FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)


勝った!!!そしてユースの告知 

天皇杯も約1ヶ月振りの勝利で無事ベスト8に進むことができました。
関西組のみなさん、長居はよろしくお願いします。
内容はほとんど覚えてませんが、天皇杯はあとでエントリを上げるとして…

以下、告知です。
明日、三ツ沢でガンバユースとマリノスユースの試合があります。
マリノスユースの応援にコアサポ含め大勢で駆けつけるようです。
関東在住(じゃなくてもw)で時間がある方は是非三ツ沢で応援しましょう。

■大会:Jユースサハラカップ2007 決勝トーナメント2回戦
■対戦:横浜Fマリノスユースvsガンバ大阪ユース
■日時:12月9日(日)13:00 K.O
■場所:横浜市三ツ沢公園球技場(当初のマリノスタウンから変更になっています)
■公式HP:http://www.j-league.or.jp/shcup/


初マリノスタウンを楽しみにしていたのに
ACミランの来日が早まったせい(?)で三ツ沢か…
今年のトップは三ツ沢に良い思い出がないですが
ユースはクラ選を優勝してますから
きっと明日も素晴らしい試合を見せてくれるでしょう。

期待の中3、宇佐美は怪我で出場が微妙のようですが
トップ昇格が決まっているミチの弟の安田晃大も見れますよ~。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)
[ 2007/12/08 23:40 ] サッカー/ガンバ大阪 | TB(0) | CM(0)

第34節 サンフレッチェ広島vsガンバ大阪(A) 

2試合続けてラストワンプレーで追いつかれるって何なのさ…
もうね、怒りを通り越して苦笑いしか出て来ないです。
あの終わり方でバレーのゴールもフタの素晴らしいミドルも
全部吹っ飛んだわ。
現地組の皆さん本当にお疲れ様でした。

試合の内容を振り返るほどの元気が無いので
今シーズンの引き分け10試合を振り返ってみると…
■スコアレスドロー
・第16節 横浜F・マリノス/△0-0

■追い付いた展開
・第 5節 川崎フロンターレ/△2-2
・第 9節 ヴィッセル神戸/△2-2
・第26節 ジュビロ磐田/△1-1

■追い付かれた展開
・第10節 清水エスパルス/△1-1
・第11節 浦和レッズ/△1-1
・第21節 横浜FC/△1-1
・第32節 FC東京/△1-1
・第33節 ヴィッセル神戸/△1-1
・第34節 サンフレッチェ広島/△2-2

そんなに追いつかれた展開ばかりではないんですが
1-0→1-1って追い付かれる展開が多いのは
気のせいではないみたいですね。

ちなみに1-0で勝った試合って
・第 1節 大宮アルディージャ
・第 2節 鹿島アントラーズ
・第27節 大分トリニータ
の3試合(しかもうち2試合はリーグ開幕直後)しかないし(汗)

で、最終的に優勝は鹿島。
祝福はしないけど、最後まで諦めず
「自分達は1試合、1試合勝つだけ」ということを
有言実行した結果をサッカーの神様が見ていた結果かもね。

余談だけどガンバサポは10冠未達成は新井場の呪いなんて言っていたが
・2002年10月27日      鹿島3-2札幌(Vゴール)で札幌のJ2降格決定
・2002年11月 4日      ナビ杯鹿島優勝→9冠目
 (ここから5年間無冠)
・2007年12月 1日14時00分頃 札幌J1昇格決定
・2007年12月 1日16時30分頃 鹿島J1優勝→10冠目
鹿島が札幌をJ2に死刑執行した直後にナビ杯を取っているものの
どう見ても札幌の呪い
札幌がJ1昇格を決めるまでの5年間無冠ってのはリアルでこえぇぇぇぇ

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。