スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オフ特別企画(2)「ガンバ系ブロガーが選ぶ2007年ガンバ大阪ベストマッチ」 

MVPの方はすでにこちらで書いていますので、ベストマッチの方を。
ちなみに締め切りは今週の土曜日(2/2)までです。
まだの人、すっかり忘れてた人は急げ~。
ベストマッチの詳細はAOQLOポータルの企画本文
見てくださいな。(MVPはこちらのエントリ参照)


さて、早速ベストマッチの選考ですが
候補としては
(1)第2節 鹿島戦(A)
(2)第13節 千葉戦(A)
(3)第28節 柏戦(A)
(4)ナビ準決勝 鹿島戦(A)
(5)ナビ決勝 川崎戦(A)

の5試合。
どれも思い入れがあるので悩ましいのですが
・現地観戦していること
・勝利試合
・重要な位置付けの試合
・ガンバらしい

ということを勝手に条件にしました。
(どの試合も大体条件を満たしてはいますが)
個人的には(1)と(4)のカシマでのアウェイ2試合が結構思い入れがあるんですが
第2節は時期が早すぎたということ、ナビ杯準決勝は2戦合計で勝ち抜けたものの
試合自体が負けているので泣く泣く除外しました。

ということで、試合の重みも考えるとベストマッチは


ナビスコカップ決勝 川崎フロンターレ戦


に決定。(やっぱりベタw)
ちなみにこの試合の私のサブタイトルは

「おまえ(フロンタ)にはまだ早い(某携帯キャリアの犬風)」

でしたw

2005年からの悲願であったナビ杯初優勝は説明不要だと思いますが
どれだけの悲願かというのはオープニングのVTRに
多くのサポが涙したことでわかると思います。
またホームが万博のため、こういうときしかできないコレオグラフも大成功
ゴール裏は多くのゲーフラとフラッグで埋め尽くされました
(もっともフラッグ類がそんなにあるなら普段から持って来いよと小一時間(ry)

試合内容に関しては、攻撃的な2チームということで
撃ち合いになるのでは?というマスコミ等の前評判とは違い
07ガンバの裏の象徴である守備を重視した1-0という緊張感のある試合展開は
ある意味「今年の」ガンバらしい試合とも言えます。
実際、試合展開はガンバのポゼッション、川崎の鋭いカウンターという
両者の特長が出た名勝負だったと思います。

ちなみにこの試合で一番好きなシーンは
藤ヶ谷の背中からのアングルのゴールシーン。
湧き上がるゴール裏
藤ヶ谷のガッツポーズ(後姿)にゴール裏が「ドーン!」と
一斉に湧き上がるあの瞬間は何度見てもたまらないっすね。


【番外編】
実は07シーズンで前述の4項目に匹敵するベストマッチは
ガンバユースのクラ選決勝だと思っているんですけどねw

21分 安田 晃大(ガンバY)←キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
23分 吉本 和平(ガンバY)←マタキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
33分 宇佐美 貴史(ガンバY)←12分で3得点。楽勝ムード
61分 原田 開(ジュビロY)←まだ楽勝
68分 山本 康裕(ジュビロY)←一気に焦るw
69分 大塚 翔平(ガンバY)ドS


この前半3-0で楽勝ムードながら後半に一気に2点返され危ない雰囲気になるも
1点差に追いつかれた直後に止めを刺すドSっぷりw
まさに近年のガンバに象徴されるワーワーサッカー。
宇佐美の中学生とは思えないミドルや大塚の何とかアウベスを彷彿させる
鋭いドリブルからのすばらしいゴールもあって裏ベストマッチとしました。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)
スポンサーサイト
[ 2008/01/31 21:45 ] サッカー/ガンバ大阪 | TB(0) | CM(0)

2008年度 新体制始動! 

ついに新体制が始動しましたね。
事前にある程度の報道はありましたが
本日正式にオープンになった情報をまとめてみました。

背番号(オフィシャルへのリンク)
ほとんどが報道でもあったとおり。

【新規加入】
ミネイロ:3
水本  :4
福本  :6
ルーカス:9
佐々木 :16
武井  :23
木下  :26
山崎  :30
安田晃大:31

【変更】
山口  :6→5
寺田  :20→8
下平  :30→19
倉田  :31→20
星原  :32→24

やっぱり一番なるほどと思ったのは
宮本→シジと引き継いだ「5」を山口が付けること。
水本が「4」にこだわりがなければ
水本が「5」ってのもありかなとは思ったけどね。
07年加入の下平、倉田、星原はそれぞれ番号がステップアップ。
寺田は昨年終盤の活躍を考えれば「8」で問題なし。
フェル、家長と続いて「遅れてきた反抗期ナンバー」にしないようにw

スローガン「Power ~力の結集~」(オフィシャルへのリンク)
昨年の「超攻撃」ほどのインパクトはないものの
ロゴまで作って気合が入ってます。
ガンバらしくなくオサレな感じに仕上がっておりますw


ユニフォーム(オフィシャルへのリンク)
たすきがけと噂だったACLユニも公開
斜めのストライプが見慣れないけど、結構カッコイイ!?

リーグ戦用は変更無しと思いきや・・・
08ユニに星増えてるやんorz

以前、このエントリで「カップ戦の星はいらん」って言ったのに!


ペナ子のばかーーーーー!!!!!


確かに短期的にはユニが売れるかもしれないけど
長期ビジョンとしてこの先も強豪クラブであり続けるという
カップ戦は山ほど獲るというチームとしてのプライドを見せて欲しかったわ。
(一応、カップ戦だからかイラストを見る限り控えめ(銀色?)だがw)

今後は3大タイトルを取ったら3つ増えるのか・・・
浦和のACLの星を笑ってみてたけど、人のこと言えなくなったわ。
(ACLユニのみに星ひとつってのが一番かっこいいと思うんだけどねー)

もうJリーグ協会がさっさと星付ける規定決めちゃってよ。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)
[ 2008/01/29 13:00 ] サッカー/ガンバ大阪 | TB(0) | CM(0)

オフ特別企画(1)「ガンバ系ブロガーが選ぶ2007年MVP」 

AOQLOポータルで絶賛開催中のこの企画
「ガンバ系ブロガーが選ぶ2007年MVP」
2/2締め切りですよ、みなさーん。


さて、なんだかんだでエントリが遅くなりましたが
私が選ぶ2007シーズンのMVPは・・・(ドラムロール略)

安 田 理 大

です。

こらそこ、ベタとか言わない!
選考理由は以下の通り。

(1)ナビスコ初タイトルの貢献度
優勝を決める決勝点でニューヒーロー賞とMVPのW受賞。
説明は不要でしょう。
実はターニングポイントとなった台風の中の7/14浦和戦に
U-20W杯帰国後に強行出場していたのも見逃せません。

(2)ガンバの将来の不安を(多少)払拭
スタメン固定化の傾向にあった
06シーズンでは若手の伸びが心配されていたが
トップ昇格2年目(2種扱い除く)でスタメンに定着。
安田の活躍が他の若手の出場機会を増やし
寺田を筆頭に着実なレベルアップが見えたこと考えると
この功績は意外と大きい?

(3)左SBというガンバの悩みを解決
実はこれがMVPに選ぶ一番の理由。
06ガンバの唯一の悩みであった左SBを
埋めた功績はかなり大きいと思います。
06シーズンに前田、家長、山口といった
かなり無茶な埋め方をしていたことからも
左SBの人材不足が悩みの種だったかは一目瞭然。
安定して常時4バックをすることが可能になり
加地の良さも生かせるようになりました。
(終盤、監督自らその選択を捨てたのは(ry)
また安田の目処が立ったことで
トップ昇格したばかりの下平を成長させる余裕もできた。

良いとこばかりあげましたが、問題点も多いのは事実で
・一時期、当初の勢いというか思いっきりが消えていた
・アウェイ鹿島戦でいきなり退場(まあ勝ったから良し)
・守備がザr(ry
・クロスがワロs(ry
などを考えると、プレー面ではまだまだガンバの頂点ではないので
純粋なMVPではないかもしれません。
ただプレー面では1対1の勝負強さや運動量は評価できますし
U-20からA代表候補まで一気に駆け上った
将来性も含めての受賞という風に考えています。
(あとブログもプラス査定かw)

しかし、思い返せばプライベートでも結婚、第一子誕生というのもあって
一年中「ミチ、おめでとう!」を連発した2007年だったなあ・・・

08シーズンは弟の晃大もトップ昇格し、また安田な1年になるか楽しみです。
(おっさんに言われたくはないと思うが、晃大は超かわいいですよw)

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)
[ 2008/01/26 00:45 ] サッカー/ガンバ大阪 | TB(1) | CM(0)

移籍情報まとめ 

移籍のゴタゴタも終わったと思ったら
私も移籍することになりました。(あいさつ)
とは言っても、部署が変わるだけなんだけどねw

今更ながら今回は移籍が多かったのでまとめようと思ったら
ペナ子の方が仕事が早いってどういうことよw

個人的にはシジが去っていったことが一番大きかったですね。
私はサポ暦自体が長くないので、05シーズンの優勝時に
キャプテンだったこともあって、私の中でガンバを象徴する選手でした。
実は初めて観に行った試合の初ゴールがシジクレイだったことや
初めてのファンサで太い油性ペンを渡してしまい
ペン先をハの字眉毛の困った顔で見つめ
「こんなに太いのでサインするの?」と
固まっていたことなどを走馬灯のように思い出します。

そんなガンバの象徴とも言える選手が去っていくことで
選手や監督は変わっていくけれど、サポーターは変わらないんだなあと
しみじみ思った今日この頃です。

という訳で、自分の覚書として、以下オフィシャルから引用。
【移籍他】
3.DF 入江徹選手 → 引退
4.DF 實好礼忠選手 → 引退
5.DF シジクレイ選手 → 京都サンガF.C.へ完全移籍
8.MF 家長昭博選手 → 大分トリニータへ期限付き移籍
9.FW マグノアウベス選手 → 契約解除
15.DF 青木良太選手 → ジェフ千葉へ完全移籍
16.MF 前田雅文選手 → ヴァンフォーレ甲府へ期限付き移籍
19.FW 中山悟志選手 → ロアッソ熊本へ期限付き移籍
24.MF 横谷繁選手 → 愛媛FCへ期限付き移籍
26.DF 伊藤博幹選手 → 愛媛FCへ期限付き移籍
33.MF 玉置慎也選手 → 契約満了
DF児玉新選手 → 清水エスパルスへ完全移籍
MFフェルナンジーニョ選手 → 清水エスパルスへ完全移籍
FW三木良太選手 → 愛媛FCへ期限付き移籍延長
DF井川祐輔選手 → 川崎フロンターレへ完全移籍
MF松下年宏選手 → アルビレックス新潟へ期限付き移籍延長
MF松岡康暢選手 → ロアッソ熊本へ期限付き移籍延長
DF丹羽大輝選手 → 大宮アルディージャへ期限付き移籍

【2008年新加入】
GK木下正貴選手 → ガンバ大阪ユースより新加入
MF安田晃大選手 → ガンバ大阪ユースより新加入
MF武井択也選手 → 流通経済大学より新加入
FWルーカス選手 → FC東京より完全移籍
DFミネイロ選手 → インテルナシオナルより期限付き移籍加入
DF福元洋平選手 → 大分トリニータより期限付き移籍加入
MF佐々木勇人選手 → モンテディオ山形より完全移籍加入
DF水本裕貴選手 → ジェフ千葉より完全移籍加入
DF中澤聡太選手 → 柏レイソルより完全移籍加入
FW山崎雅人選手 → 大分トリニータより完全移籍加入


FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)
[ 2008/01/25 19:26 ] サッカー/ガンバ大阪 | TB(0) | CM(0)

ジェフの水本が完全移籍でガンバに加入 

「入江引退公式発表→水本移籍報道」
って、ウイイレ現象(注1)だと思います。(あいさつ)
(注1)引退した選手が若返ってリストに載ってるみたいな

もう駄目だと思っていた水本がガンバへ移籍の方向と聞いたときは
正直吹っ飛びました。
まあこれもJリーグアウォーズで

私が
「水本、(ガンバに)来いよ!」
と勧誘した
(これ実話)お陰ですけどね(こっちは妄想)。

みんな感謝するように。
その時点では残留だったのか移籍だったのか全くわからないけど
超ニヤニヤしたあの顔(注2)が忘れられんwww
(注2)もう二川の「グフフ」並み

結局何だかんだで随分引っ張られましたが
ようやく本日公式に移籍が発表となりました。

何より泣かせるのが、ジェフ千葉公式でのコメント
これからのサッカー人生を考え
自分自身にプレッシャーをかける意味でもチャレンジします。
そして日本一の DF になります。

ジェフサポに愛されていた未来ある選手がガンバに完全移籍したってことは
受け入れる側にも重大な責任があるってことだよね。
もう、日本一のDFになっちゃってください。

私も微力ながら応援させていただきます。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)
[ 2008/01/18 19:17 ] サッカー/ガンバ大阪 | TB(0) | CM(0)

佐々木完全移籍、前田は甲府へレンタル、松下はレンタル延長 

3発続けて移籍情報が。

1.MF 松下年宏選手 アルビレックス新潟へ期限付き移籍延長のお知らせ
2.モンテディオ山形 MF佐々木勇人選手 ガンバ大阪へ完全移籍加入のお知らせ
3.MF 前田雅文選手 ヴァンフォーレ甲府へ期限付き移籍のお知らせ

松下は新潟でもう1年修行延長。
新潟でもかなり必要とされているようなので
きっちり経験を積んで帰って来て欲しいですね。

前ちゃんは前々から情報があったものの個人的にはかるーくショック。
06シーズンならば手離しで喜んだ人も多かったかもしれないが
07シーズンに大きく成長が見えただけに残念。
大木監督がいなくなった甲府がどういう方向性を目指すのかは
わかりませんが、昨年までパスサッカーのチームですから
さらに成長してガンバに還元されることを望んでいます。
しかし、西野監督が一番がっかりしてそうだ。

んで、山形の佐々木は正直どういう選手かわかりませんが
佐々木勇人のサッカーblogのコメントを見る限り
山形サポからかなり愛されているのがヒシヒシと伝わってくる。
ガンバでも大事にします。>山形サポさん
しかし、久しぶりのU-170の移籍組だw

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)
[ 2008/01/16 02:00 ] サッカー/ガンバ大阪 | TB(0) | CM(0)

家長移籍報道で思うこと 

今更ながら「のだめカンタービレ」を見始めました(あいさつ)
Lesson1で彩子が千秋に言い放った
「負け犬なんか嫌い。あなたなんかどこへ行っても同じよ。」
をそのまま家長に送ると言ったうちの嫁はドSです。

監督と40分膝を突き合わせて会話した直後にもかかわらず
天皇杯広島戦みたいな家長なら別に今のガンバに
(多分、他のチームにも)必要だとは思えないです。
現状では家長にあわせたチームをわざわざ作るレベルでもないし。

ほとんどの人が同意見だとは思うけど
北京五輪を含めた出場機会を安易に求めての移籍希望なら
ロクなことにはならないと思いますわ。
ある種の同情はあるけれど、家長は自ら全てを捨てて棘の道を選んだのだから
使い物になりませんって1年後に返品されることは許されないわな。

正直、活躍すれば大分は買い取りを考え
家長本人も大分に残ることを希望するかもしれない。
逆に活躍しなければガンバに居場所はないでしょう。
どっちにしろ再来年、切れてる「ガンバの」家長を見るのはなかなか厳しそう。
そんな訳で「成長して帰って来て」なんて生温く見送るのは無理があるな…

ただ借りパク防止はもちろん、成長した「ガンバの」家長を期待するならば
契約はきちっと延長してからレンタルに出してよ。>ガンバフロント

ところで、週明けには移籍メールの嵐が来るのだろうか???

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)
[ 2008/01/15 01:55 ] サッカー/ガンバ大阪 | TB(0) | CM(0)

ルーカス、ミネイロ新加入 

嫁に「ルーカス師匠ってマリエちゃんに似てない?」と言われてから
マリエちゃん(Intelのバレリーナと入れ替わっちゃうCM)にしか見えません(あいさつ)
それ以上に「ルーカス師匠」と呼んでしまう嫁もいかがなものかと思いますがw

さて出て行く一方のガンバの「ら」でしたが
本日正式にFC東京から完全移籍でルーカスが、インテルナシオナルから
レンタル(?)でミネイロが移籍との正式なお知らせがありました。
(今年こそニュースリリースに個別URLを振ってくれ・・・orz)
インテルナシオナル DFミネイロ選手 ガンバ大阪へ加入のお知らせ

インテルナシオナル(ブラジル)・DFミネイロ選手がこのたび、
2008年シーズンよりガンバ大阪へ加入することが決定いたしましたので、
お知らせ致します。
FC東京 FWルーカス選手 ガンバ大阪へ完全移籍加入のお知らせ

標記の件、FC東京・FWルーカス選手がこのたび、
2008年シーズンよりガンバ大阪へ完全移籍加入することが決定いたしましたので、
お知らせ致します。

ミネイロはシジクレイの代わりなのは明らかでしょうが
正直どのような選手かは全くわからないので
コメントのしようがありません。
こちらのサイトでまとめられてる方がいるので参考にしていただければ。
いいヤツだといいなあ。

んで、ルーカス。
なんとかアウベスの去就が噂されるころから
(1)2or1.5列目できっちりボールが捌ける
(2)ちゃんと守備をする
(3)日本での実績
(4)いいヤツ
という条件を考えると
「正直、日本じゃルーカスくらいしか思い浮かばんなー」と言ってたんで
個人的にはOK牧場。現実的なセレクトなんじゃないですかね?
(近場では韓国、城南一和のモタなんか良さそうだと思いましたが)

なんとかアウベスやアラウージョと比較すると点は取れないかもしれませんが
「トップに収まらない」という現状を打破できれば
(天皇杯広島戦のようにFWのトラップを片っ端から掻っ攫われるとねぇ・・・)
バレーと播戸が得意とする前を向いて仕事が出来るようになるので
ルーカスの分も点取れば良いかと。
ざっくりバレー20点、播戸15点、ルーカス10点くらいは期待してますがw

さて、クラブも動き出しましたしブログもそろそろ活動開始。
MVPベストマッチのエントリも考えんとね。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)
[ 2008/01/07 19:21 ] サッカー/ガンバ大阪 | TB(0) | CM(0)

天皇杯準決勝 ガンバ大阪vsサンフレッチェ広島(H) 

ガンバVSサンフレッチェエコパスタジアム(観客数:6,218人)
ガンバ大阪 1-3 サンフレッチェ広島
           0分佐藤
           38分平繁
39分バレー
           89分高柳

この試合で今シーズンは終了。

両サイドがスカスカだし、マークは外されまくってるし
トップにはボール収まらないし、FWはシュート打たないし…
何か今年のシーズン終盤を象徴するような試合でした。
まあ年の瀬なんで録画はまだ見てないんですが。

守備では試合開始早々に不用意に加地がラインを崩していたところを
狙われオフサイドを取り損ねて失点。
2失点目も安田があっさり抜かれたところから。
正直、前半に橋本が左サイドをこちら向きに全力で
走って戻るシーンを何回見たことか(汗)

二川が絶妙に抜けて出したラストパスを播戸がダイレクトに打たず
トラップした瞬間、自分のプレーを見失っていると思いました。
たまたま先日、スカパーで第1節のガンバvs大宮の再放送があったのですが
そこの播戸は左サイドから上がった絶妙なボールを
ダイレクトシュートをしたシーンを見て(惜しくも外れたけど)
「これが播戸なんだよなあ…」と思ったり。

播戸も来シーズンもガンバで一緒に戦ってくれるようなので
もう一度自分らしさを取り戻して欲しいですね。

広島は本来このレベルのサッカーができるチームだとは思っていたのですが
そう考えるとリーグ戦の負の連鎖って恐ろしい。
来シーズンは正直不安いっぱいですが、それは来年まで取っておきますわw

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。