スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あらら・・・大黒がヴェルディへ 

遠藤のOA枠の話題でも書こうかと思ったら入ってきたこのニュース。
大黒将志選手移籍加入のお知らせ(6/30)(東京ヴェルディ川崎公式)
「自分を必要としてくれて、熱心に誘っていただいた
東京ヴェルディに感謝しています。
子供の頃からの憧れである名門ヴェルディの
一員となれたことをうれしく思います。
久しぶりに日本のファンの皆さんの前で
プレーできることをとても楽しみにしています。
イタリア・セリエAでの2年間の経験を生かし、
自分の持ち味を発揮して、名門ヴェルディの復活に貢献したいと思います。
東京ヴェルディ 大黒将志」


ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!!

2005年に「成功するまで帰ってきません」と泣きながら出て行った
大黒を見送ったのはなんだったんだ・・・
それに
イタリア・セリエAでの2年間の経験
って試合に出てないじゃないか(大汗)

サテ錬にいたなんていう話もあったので
日本人FWではベンチ確定以上組として播戸と山崎がいますから
二人と比べて見劣ったためガンバ側が断った可能性も高いと思います。
しかし、よりによってヴェルディ様とは、いやはや。
そもそもフッキが大黒にパス出すと思うか?


まあ、ヴェルディだけにTB○の東京フレンド○ークで捻挫することもないんじゃない?w

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)
スポンサーサイト
[ 2008/06/30 23:42 ] サッカー/その他 | TB(0) | CM(2)

第14節 ガンバ大阪vsコンサドーレ札幌(H) 

スペンサーとくいだおれ太郎は毎試合見にくればいいんじゃないかな?(あいさつ)

予想通り、京都戦から下平を代表の疲労&怪我から復活の安田に代えての4-4-2。
この日も流動的ながら遠藤がボランチで橋本が前目というポジションだった模様。

前半は京都戦とは別人のようだった遠藤に象徴されるように
運動量も少なくミスが多い。
きっちり守備を固められた実質札幌の布陣が
6-1-0-2というのもあって、てこずっていた感じ。
(初物に弱いので新外人アンデルソンを含むブラジル人トリオも怖かったし)
こういう日にバレーが決めると楽なんだよなーと思ったら
バレーが訳のわからんゴールで先制w
最近のガンバは先制するととたんに省エネモードに入る悪い癖があるので
そのままグダグダモード突入(汗)
きっちり1-0でクローズできるチームならそれはそれでアリなんでしょうが
そこはガンバですからCKから藤ヶ谷の判断ミスもありあっさり失点。
(藤ヶ谷が飛び出すのを躊躇した瞬間に失点を覚悟しましたw)

そこからまた訳のわからないバレーのゴールで再度突き放し
前半終了間際にもさらに追加点のチャンスあったものの前半終了。

後半は多少ギアが上がったもののルーカスのゴール(特に後半15分くらい)までが
珍しく異様に長く感じました。
(ガンバの試合って普段はあっという間に過ぎるんですけど・・・)
なんというか勝っているときのアルゼンチンのような
省エネポゼッションというイメージ?(よくかわらんけど)

そんなちょっとウトウトしかねない展開でも遠藤→ルーカスのゴールで
ギンギンに目が覚めちゃいましたがw
こういうグダグダな展開で2点差があると気分的に楽なんですが
そこはガンバな訳で藤ヶ谷のミスからあっさり1点差。
流れで見るとファール臭いかな?とも思ったけど
リプレイで見るとあれはちょっと取れないでしょう。
この日の藤ヶ谷はちょっと緩慢なプレーが多かったですね。
(しかも失点につながってますし)
ここ1年くらい集中していいプレーが多かっただけにちょっと残念。

普通ならこのまま押し込まれて嫌な展開になりがちなんですが
山口がセットプレーからきっちり押し込んで2点差となり勝負アリ。

試合後は播戸のユニとワニナレナニワと「竜二ゴー」のチャント。
TVでも良く聞こえてましたよ。

内容は乏しかったけれども首位との勝ち点差を「1」に縮め
得失点差で4位となる貴重な勝ち点3。
このタイミングで順位を意識する必要はないんだけれども
全体的にプレッシャーをかけられる貴重な2連勝となりました。
今年は我慢の年と位置づけているので
結果だけ見れば(現時点で)かなり上出来。
本当は内容も求めたいけれども、我慢の年であることは
忘れちゃいけないっすね。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

アシックス オムニテレインLE 

オムニ(砂入り人工芝)コート用のテニスシューズが結構痛んできたので
前々から検討していたもののずっとウダウダしていたのですが
先日ようやく買い換えました。

今まで使っていたアシックスのプレステージライトが結構良かったので
今回は同じアシックスつながりでオムニテレインLEにしました。
オムニテレインLE
プレステージライトの現行ラインでも良かったのですが
半年前ほどに足首を打ち捻って、捻挫(というか打撲気味)してしまい
普通にプレーしている分には大丈夫なんですが、ストレッチで伸ばすと
痛みがあるため、足首のサポートがあるタイプという理由でのセレクト。

シューズの位置付けとしては
・プレステージライト→ネットプレーヤー
・オムニテレイン→ストローカー
だと思っているのですが、私自身がストローカーなので
そんなに悪いセレクトでもないかなと。
(逆に今まではなんなんだとうい突っ込みは受け付けませんw)

前に使っていたプレステージライトは土踏まずのから小指の付け根辺りまでが
スライドするアウトソールになっているのですが
これは完全に外側ラインだけスライド領域で大部分がスタッドになっており
ストップ&ゴー重視なソールです。
オムニテレインのスタッドスタッドも単純に垂直ではなく
つま先側に傾斜が付いています。
スタッドが「踵← | ̄\ →つま先」
こんな感じになっているのがわかりますかね?

踵側は垂直なもののつま先側は角度がついているため
ネットダッシュなどの前方の動きは砂を避けてスライド気味
蹴り上げ動作は砂をきっちり捕らえてパワーを伝えるようになっています。

使ってみた感触としてプレステージライトより
スライドし難いかな?と思っていたのですが
そこはさすがのアシックス。
きちんとスライドしたいときにスライドし
ストップしたいときにストップします。

シューズカテゴリとしてはエリート向けだったので
グリップ感が強くてグリグリ止まってしまうのかなあと思っていましたが
NTRP4.0~4.5くらいの私でそんな感じなので
普通の人が十分使いこなせるシューズじゃないでしょうか。
(全米テニス協会NTRPガイドライン(英文、PDF))

靴ヲタとしてはラスト(木型)についても簡単に。
私の足型は幅はやや狭めで甲が低いため、どちらかと言うと
幅がゆったりめにあって甲の高さが低い
プレステージライトのラストの方が履きやすいのですが
まあ、慣れてくればそんなに違和感はなくなるでしょう。
・プレステージライト→ネットプレーヤー
・オムニテレイン→ストローカー
というプレイスタイルを考えるとラスト形状の差も
納得ではあるんですが、プレステージ向きの足型なんだからしょうがないw

踵周りに低反発フォームが入っていることもあって
足首のサポート感は抜群で、振り回されながらもストロークはバシバシ打てそうです。
欠点は靴が履き難いことw
「テニスに出かけるときは時間に余裕を持って」ってことですね。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)
[ 2008/06/29 16:23 ] テニス/その他 | TB(0) | CM(0)

第11節 ガンバ大阪vs京都サンガ(H) 

A「監禁騒ぎのとき、こうやって槍投げしたんだろ?」
B「当たり所が悪いと普通に死ぬよね」
という、京都のコアサポさんの会話が想像できそうなシーンが、
試合後に映っていました(あいさつ)

聞いた話によると、多くのチャントが歌えなくなった模様。
憶測で書くのは嫌なのでそれ以上は書きませんが
少なくとも当面、応援は混沌としそうな感じですね。

さて試合ですが、代表で足を痛めた安田はほぼ痛みがないと言いつつも
疲労も考慮してかベンチスタート。
左SBは最近2番手として定着し始めている下平。(A契約おめ!)
GKには藤ヶ谷が復活し、遠藤と橋本を入れ替え
橋本が前目(とは言っても流動的ですが)の4-4-2(4-4-1-1?)でスタート。

で、一言を総括するとバレーは中断明けてもバレーでしたw
しかしバレーは外す外す・・・せめて枠に飛ばせよ。
そんなバレー以上にスカパーのカメラワークは酷かったけどw

この日のMOMは間違いなく遠藤。
本当なら代表から中2日でヘロヘロなんだろうけど、物凄い運動量。
橋本も調子は良さげに攻撃に絡むもののそれが霞む位遠藤が凄かった。
(橋本が得点するにはキャプテンマークを付けないとw)
得点のシーンも遠藤が基点となって遠藤がフィニッシュという流れ。
遠藤は走らない的なことを言うヤツはしっかり見とけ。
思いっきりスライディングして、らしくない身体を張っているシーンも
ちらほら見られたしね。(反町にアピールじゃないだろうなw)
某所にあった西野監督のコメント(リンクが残ってないので記憶で再現)では
「遠藤はもともとこれくらいできる。代表効果は関係ない」
って・・代表は・関係ないって言い切ってるw

西野監督のコメント繋がりで、下平にはハーフタイムに中盤の構成に参加しろ
との指示があった模様。(成長しているとも言っていた)
下平は安田のような縦への勝負よりも中盤の構成に重点を置いているみたい。
安田より守備重視かと思いきや、そうでもないみたいで
攻撃に変化を付けるという位置付けのような感じがします。
前々から二川らと絡んでサイドの数的優位を作り
ワンツーで抜けてクロスという手法が下平は良さそうと思っていましたが
そういうプレーを増やせってことなのかしらね。
(ルーカスがドフリーを外した下平のクロスのようなシーン)
半身から良いクロスも1本あったけど、基本1対1で勝負するのはちょっとつらそう。
足元も上手いし、足も遅いイメージは無いんだけど
1対1のシーンでは何かスピード感がないのよね。
スタミナをセーブしているような印象もあるので
そこら辺も関係しているのかもしれないけれども。

んで、試合の方は後半早々に先制したため
ルールはOKでも11節に2回出れるのはおかしいという
加藤監督のモラルによってベンチスタートだったフェル(妄想)ですが
先制されてモラルの枠が決壊w
(そもそもベンチに入れている時点で(ry)
相変わらず嫌な選手ではあるんですが、京都で合わせる時間が少なかったのもあって
大事にはいたらずにすみましたかね?
モチベーションは是非清水の方に持っていってください(はーと)。

もう一人の古巣対決となったシジクレイは
向かい合って初めてわかる「残念!そこはシジクレイ!!!」。
やっぱり強いし、高いし、足元うまいなあ。
ルーカス、フタ、明神辺りが当たりに行っても普通に吹っ飛ばされてたし(汗)
あんまりピコーンってのはなかったけど、最終ラインの前でシジに取られて
カウンターというのが予想通り怖かった・・・

シジが抜かれても最終ラインがいるので、使い方としてボランチもありなんですね。
(元々ボランチもできる選手ではあるんですが)
ガンバの場合、最も激戦区なポジションでもあるんで厳しいですけど。
関係無いけど、あの守備構成で水なんとかは必要なのかね?
シジはもちろん、増嶋、大久保も悪くなさそうだし、さらに手島もいる訳だし。

まあ、後半途中で押し込まれるシーンが目立ったものの
藤ヶ谷の神セーブもあって1-0でクローズ。
ところどころ2列目の飛び出しに対してルーズになっているシーンが
見られたのが気になるけど、とりあえずは再開と勝利を喜びますか。
(橋本と遠藤のポジションを入れ替えたせいもあるかもしれませんけどね)

試合とは直接関係無いけど、遠藤は反町の目の前であんなプレーをしたら
五輪に持っていかれるではないか。(報道ではOA枠確定の模様orz)

【おまけの反町メモ】
・反町はガンバのシーパスホルダー?w(首からガンバのシーパスケース提げてた)
・遠藤のゴールで反町(?)に向かって投げキッス→キューンとする反町の画
・試合後のヒーローインタビューで
インタビュア「五輪代表の反町監督も来ていますが?」
遠藤「え?別に・・・」

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

やっと青黒が帰ってくる(京都戦プレビュー) 

本日、他のJ1チームより一足先に中断が明けます。
世間的には代表だとかユーロがあったものの
私の青黒欠乏症は満たされず、ようやく

カエッテキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

って、感じです。

中断期間には登録サポの解散などがあり
ゴール裏としても重要なターニングポイント。
今後、どのようになるか不安はありますが(今日のサポミで報告がある模様)
私が出来るのは大きな声で選手を後押しすることのみ。
とは言っても、都合良く関西方面に出張をアレンジできる訳も無く
関東から念を送ることしかできないんですけどね。
参戦される方は本当に本当によろしくお願いします。

対戦相手の京都には、ブーイングするか悩ましいシジクレイ、
何故か第11節を2試合出れちゃうフェルナンジーニョ
とどめに金返せな手島とドリームマッチのガンバOBみたいに
なっていますが(何か、水風船みたいな名前のヤツを忘れてる気がする)
佐藤勇人や柳沢と言った新戦力もきちんと融合しているようで
なかなか侮れない予感。
当然京都は中断明けでリフレッシュしていると思うので
しょぼいプライドのために消化試合でメガネ出っ歯に壊された安田の欠場
W杯予選をフル稼働していた遠藤を考えると厳しくなりそう。
(播戸の肝機能低下も心配)

とりあえず、中断期間でバレーがユース並みの
急成長をしていることを期待してますw

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)
[ 2008/06/25 07:58 ] サッカー/ガンバ大阪 | TB(0) | CM(0)

水本退団へ 

ちょこちょことニュースにはなっていたので
覚悟はしていましたが、ついにオフィシャルに出ましたね。
(無断欠席は間違いの模様。モラルとしてはマグ○は超えなかったかw)

久しぶりの更新がこんな話題なんて・・・
私が呼んできた水本がこんなことに、スミマセン、スミマセン。
水本本人の言い分も少しは理解は出来るものの
ポジション争いに敗れた負け犬はどこへでも行ってください。
サポとしては、青黒を着る者拒まず、脱ぐ者追わず。

ガンバに移籍してきたときの「日本一のDFになります」って・・・
プレッシャーからあっさり逃げてるし。
ガンバのスタメン争いに敗れたくらいで移籍する選手が言う言葉じゃないよね。
U-23、U-20のキャプテンが移籍しても、「ポジションは絶対に譲らない!」と
スタメンを勝ち取った中澤と比べると尚更。
4番の前任者を考えても、汚されたというイメージしか正直残らん。

水本がG大阪退団…西野監督慰留も(スポニチ)
京都が約4億円を用意している

最有力は京都らしいですが、本当に移籍金+違約金で
4億も払える財力があるのかなあ?
しかし、4億あれば大黒や福元を買い取r(ry

移籍先のチームと水本にはオプションで
「水本ユニの買取義務」もつければいいんじゃないかな?w
京都ならついでに2年前の手島ユニも買取r(ry

しかし、
前述のスポニチにも
約1カ月前から話し合いを続けた

とありますが、こちらも
J1:ガ大阪の水本が退団へ…五輪に向けて出場機会求めて(毎日)
ガ大阪側は1~2カ月前から慰留に努めてきた

って、まだ6月中旬ですよ・・・
佐野前社長が「代表はいらん」と言ったのに
五輪代表が確実な水本をわざわざ連れてきて
何故3年契約をしたのか全く理解できてない。
正直、笑けてきたw

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)
[ 2008/06/20 08:24 ] サッカー/ガンバ大阪 | TB(0) | CM(2)

支那そば屋こうやなど、四ツ谷ぶらり 

金曜日は会社が休みだったので、私用を一気に片付け。
コーティングが剥がれたメガネレンズを交換するために
四ツ谷のれんず屋に寄ってきました。
初めて利用しましたが、安いし対応もなかなか良かったです。
レンズは2,3年経つとコーティングもやられてくるので
定期的に替えるのにはいいんじゃないですかね。

レンズを交換している間に支那そば屋こうやで遅いランチ。
ここはラーメン屋というよりはちょっとした居酒屋っぽい店構えで
行ったことはないけど上海の屋台をイメージしてるんだとか。

支那そば屋 こうや【店名】支那そば屋 こうや
【住所】東京都新宿区三栄町8
【電話】03-3351-1756
【営業時間】11:30~22:30(L.O 22:00)
【定休日】日曜、祝日


ランチタイムはほぼ麺類だけですが
夜にはメニューに炒め物系がたくさんあることからも
みんなでビールを飲みながら炒め物をつまむような使い方も良いです。

場所はJR/地下鉄の四ツ谷駅から徒歩5分くらいなので
国立での試合帰りなどに寄るのもいいですね。
(但し日祝休みなので、土曜か水曜開催に限りますが)

ここは雲呑(ワンタン)が美味しいんだけど
個人的には雲呑麺よりも皿わんたんが好き。
ただ麺類と皿わんたんだと一人で食べるには多すぎる。
(麺類は麺が170gとかなり多い)
なんで、もうひとつの好物の牛臓辣麺をセレクト。
牛臓辣麺

豚骨ベースのあっさりピリ辛白濁スープに細麺。
(普通の支那麺は太目の平打ちだったような・・・)
牛モツがゴロゴロ入っていて(゚Д゚ )ウマー

帰りはお約束のわかばでたい焼きをお土産に購入。(過去のエントリ)
たいやき わかば【店名】たいやき わかば
【住所】東京都新宿区若葉1-10
【電話】03-3351-4396
【営業時間】9:00~19:00
【定休日】日曜


原材料高騰の煽りを受けてか、1個120円→140円に値上がりしてましたorz

ショルダーバックしか持っていなかったので
鞄に突っ込んだら、鞄の中がたい焼き臭くなってしまったw
お店で紙袋は売ってますが、買って帰るなら持参した方がいいですよ。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)
[ 2008/06/08 00:18 ] グルメ/ラーメン | TB(0) | CM(0)

親善試合 仁川F.Cvsガンバ大阪(A) 

いやー、すっかり更新サボってましたw

韓国系企業な訳でもないのに金曜日は会社が休みだったのですが
(韓国は顯忠日という祝日のため、試合は14:30キックオフ)
ネットで見れなさそうだったため外出しちゃいました。
どうやら見れる手段があったみたいだったんですけどね(´・ω・`)ショボーン

主力に怪我人が多く、代表勢も遠征に帯同していないが
今後の連戦を考えると控え組の底上げという意味では
無駄にはならない試合だったんじゃないでしょうか。
(仮称のまま大会自体が消滅しちゃうのはともかくw)

試合自体は全く見れてないので、何とも言えないのですが
先日のサテライトのように武井が最終ラインに入って
ボックス型の4-4-2だったみたい。
途中の明神→平井で橋本の1ボランチのダイヤモンド型の4-4-2になり
バレー→福元で武井をボランチに上げ、ボックス型に戻した?

試合内容は海外仕様通り開始早々に失点し
F.C東京戦に続いてキャプテン橋本の確変仕様(?)で同点となったものの
全体的にはかなり仁川ペースで一方的に押し込まれていた模様。

明神が痛んだらしいですが、聡太のブログを見る限りでは大丈夫そうかな?

しかし、全くもって青黒が足りません!!!
世間的には世界のナカータのチャリティ(?)マッチとか
代表戦とかがあるとかないとか・・・

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。