スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アウェイの洗礼2008 ベスト3 

タカギさん、今年はMVPとベストマッチ投票しないんすか?(あいさつ)

とりあえず、ガンバの移籍関連もほぼ終わり
個人的な興味は新ユニのデザインとACLと天皇杯の星が
どのような扱いになるのかくらい。
そんなちょっとネタ不足気味なオフシーズンに
超個人的な見解で2008年シーズンのベスト3を決めてみるこの企画。
無駄にエントリが長いのはご愛嬌だw

とりあえず第1回(第2回があるかは不明)は
「アウェイの洗礼2008」と銘打って08シーズンに受けた
アウェイの洗礼をベスト3(というかワースト3だな)を選出してみた。
どうしてもアウェイ率が高くなる関東在住の身としては
なんともピッタリな企画。
唯一残念なのは海外アウェイにACL決勝にしか行けていないこと。
ハインドマーシュスタジアムではガンバサポ席に向かって
カンガルーのぬいぐるみを投げ込まれたりして
アウェイサポ歓迎ムードで、全然お話になりませんw
(荷物/ボディチェックは空港よりも厳しかったけどw)

ちなみに最有力候補として名高いフクアリのチン○アタッカー
最近、少子化対策の一環として内閣の要請(?)で取り払われた模様。
(このネタ引っ張りすぎとか言うなw)

そんなこんなで、さくっと第3位からの発表です。
・・・あまりに長いので畳みますw
スポンサーサイト
[ 2009/01/22 12:38 ] サッカー/ガンバ大阪 | TB(0) | CM(5)

宮本が神戸に移籍 

昨日…
遠藤がシェフに?G大阪が料理教室を検討(ニッカン)
「ヤットのコロコロステーキ」とか書こうとしていたら
こんなニュースが・・・

ザルツブルクよりDF宮本恒靖選手移籍加入合意のお知らせ(神戸オフィシャル)
この度ヴィッセル神戸では、2009シーズンの新戦力として、オーストリア1部 FCレッドブル・ザルツブルクより、DF宮本恒靖選手(31)の移籍加入について、両クラブ間にて合意に達しましたのでお知らせいたします。
軽く吹っ飛んだ。
怪我の影響もあって全然試合に出れていなかったので
正直、移籍する可能性が高そうとは思っていたものの
今シーズンのガンバの状況を考えると入る余地は無く
戻ってくるには逆にタイミングが悪いよなあ・・・
と思っていた矢先の出来事。
選手個人にそれほど思い入れがあるタイプではないけれども
ガンバの象徴であった選手なだけにちょっとショックです。

しかもよりによって神戸だし・・・
(神戸の補強方針はそれで良いのか?w)
まあ宮本はガンバ戦以外では頑張れ。
ガンバ戦では抜かれまくって良いからw

しかし、シウヘイさんも書いているけど
日本でガンバ以外のユニを着るというのは何か想像してなかった。
というか超超超超超超自分勝手な思考としては
「日本でガンバ以外のユニ着れるか、ヴォケ!」
くらいの気概でいっそのこと引退して欲しかった。
というか宮本ならそれくらい男前なことをしても許されるのにw
それに元旦までブログで「ガンバ、ガンバ」書いてて
2週間後に神戸に移籍しますって、そりゃズコーッってなりますよw
とは言っても限りある選手生命と年齢を考慮すれば
もちろん移籍に関して納得はしていますし
そこが(良い意味で)ちょっとお間抜けな宮本らしいと言えばそうなんだけど。
まあ、そこは将来的にガンバに帰ってくるための布石だと思っておきます。

あんまり神戸ユニを着ている宮本を見続けるのも何なんで
ガンバが自らの手で引導渡して引退させたるw
んで、最後は名波みたいに青黒ユニを着て引退して欲しいな。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)
[ 2009/01/16 12:59 ] サッカー/ガンバ大阪 | TB(0) | CM(0)

世界3位(笑)じゃなくてリアルにIFFHS26位 

1/8付けで2008年のIFFHS(国際サッカー歴史・統計国際連盟)
世界クラブチームランキングが発表になりました。

トップ30だけピックアップ。
(1stJanuary 2008 -31st December 2008)
1. (2.) Manchester United FC England/4 292,0
2. (4.) FC Bayern Mnchen Deutschland/4 272,0
3. (2.) Liverpool FC England/4 267,0
4. (1.) FC Barcelona Espaa/4 266,0
5. (5.) CA Boca Juniors Buenos Aires Argentina/4 262,0
6. (6.) Chelsea FC London England/4 253,0
7. (9.) AS Roma Italia/4 240,0
8. (10.) CA Estudiantes de La Plata Argentina/4 230,0
8. (11.) AC Fiorentina Firenze Italia/4 230,0
10. (12.) So Paulo FC Brasil/4 223,0
11. (7.) Olympique Lyonnais France/4 221,0
12. (8.) Arsenal FC London England/4 214,0
13. (14.) Fluminense FC Rio de Janeiro Brasil/4 212,0
14. (18.) Juventus FC Torino Italia/4 200,0
15. (23.) CA San Lorenzo de Almagro Buenos Aires Argentina/4 198,0
16. (13.) FC Internazionale Milano Italia/4 196,0
17. (24.) Dinamo Kyiv Ukraina/3 191,5
18. (19.) Sporting Clube de Portugal Lisboa Portugal/3 190,0
19. (17.) Club Atltico de Madrid Espaa/4 183,0
20. (26.) Panathinaikos Athens Greece/3 182,5
21. (25.) Glasgow Rangers FC Scotland/3 180,5
22. (34.) Liga Deportiva Universitaria de Quito Ecuador/2 179,0
23. (15.) Villarreal CF Espaa/4 177,0
24. (27.) Cruzeiro EC Belo Horizonte Brasil/4 176,0
25. (28.) Olympique de Marseille France/4 173,0
26. (58.) Gamba Osaka Japan/2 171,5
27. (43.) VfB Stuttgart Deutschland/4 170,0
28. (36.) FC Shakhtyor Donetsk Ukraina/3 169,5
28. (22.) Fenerbahe SK stanbul Trkiye/3 169,5
30. (32.) CR Flamengo Rio de Janeiro Brasil/4 169,0

http://www.iffhs.de/?10f42e00fa2d17f73702fa3016e23c17f7370eff3702bb1c2bbb6f28f53512

我らのガンバは何と26位!
ガンバより下の35位にACミランとかスル銀カップで負けた
アルゼンチンのアルセナルが39位とかはご愛嬌w
まあオフィシャルなものではないし
リーグの強さ別に係数を掛けた勝ち点で計算しているだけっぽいので
(例えばCLで勝てば14ポイントに対してACLは9ポイント等)
欧州、南米の勝ってないビッグクラブよりアジアの強いクラブの方が
上回る可能性があるようになっています。
しかし、CWC3位=世界3位(笑)よりは信憑性があると思うけどねw

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)
[ 2009/01/09 06:30 ] サッカー/ガンバ大阪 | TB(0) | CM(0)

ACL組み合わせ決定 

遅ればせながらACLの組み合わせが決まりました。
ガンバ大阪のグループFは、

■ガンバ大阪/日本(2大会連続3回目/08優勝)
 08天皇杯優勝・Jリーグ8位
■FCソウル/韓国(初出場)
 08Kリーグプレーオフ準優勝・Kリーグ2位
■スリウィジャヤ/インドネシア(初出場)
 07リーガインドネシア1位・インドネシアカップ優勝
■山東魯能/中国(2大会ぶり3回目/05ベスト8)
 08中国スーパーリーグ1位

そもそもACLに楽な予選グループなんてないんだけど
普通に厳しい・・・というか毎年毎年、ガンバはくじ運悪過ぎw
第三者視点で見るとガンバもいるから尚更死のグループかw

東アジアはレギュレーションで各グループは
日中韓各1チームプラスその他の国と決まっています。
↓今回からのレギュレーション変更
http://www.the-afc.com/uploads/Documents/common/cms/afc/Format_New_ACL.pdf

余談だけど総当り方式のことをラウンドロビン(Round Robin)っていうのね。
ラウンドロビンってバスアービトレーションとかでよく使うけど
語源は血判書の「円形のリボン」なのかー。
閑話休題。

名古屋のグループEと川崎のグループHは
ガンバのグループFや鹿島のグループGと比べると
中韓のチームが楽そうだけど、ものの見事に4チーム目に
豪州のチームが割り当てられてるので、やはりそれなりに厳しい。

ちなみにガンバの日程はこんな感じ。
【1/9 追記】
今回は火・水の分散開催のため、日程が変更になっています。
おひさるによるとこの日程も最終確定ではない模様。要注意!

3/11→3/10 山東魯能(H)
3/18→3/17 FCソウル(A)
4/8  スリウィジャヤ(H)
4/22→4/21 スリウィジャヤ(A)
5/6  山東魯能(A)
5/20 FCソウル(H)

魔の中国アウェイが5戦目というのが若干嫌な感じ。
(最後もホームとは言え、FCソウルだし)

山東魯能のアウェイと言えば思い出すのが
2005年ACLのマリノスとの試合。

他サポながら今見てもテラヒドス・・・

今のとこ行くつもりなのは3/183/17のFCソウル戦かな?
アクセスが良いし、何より18、19日を休めば
韓国自体も満喫できそうですしね

まあ、嫁の仕事次第なとこはありますけど
ダメだったら4/224/21のインドネシアでも行ってくるかなw

■東アジア
Group E
蔚山現代(韓国)
ニューキャッスル・ジェッツ(オーストラリア)
北京国安(中国)
名古屋グランパス(日本)

Group F
ガンバ大阪(日本)
FCソウル(韓国)
スリウィジャヤ(インドネシア)
山東ルーネン(中国)

Group G
上海申花(中国)
プレーオフの勝者
鹿島アントラーズ(日本)
水原ブルーウイングス(韓国)

Group H
セントラルコースト・マリナーズ(オーストラリア)
天津テーダ(中国)
川崎フロンターレ(日本)
浦項スティーラーズ(韓国)

■西アジア
Group A
アル・ヒラル(サウジアラビア)
パクタコール(ウズベキスタン)
アル・アーリ(UAE)
サバ・バッテリー(イラン)

Group B
ペルセポリス(イラン)
アル・シャバブ (サウジアラビア)
アル・ガラファ(カタール)
プレーオフの勝者

Group C
アル・ジャジラ(UAE)
エステグラル(イラン)
アル・イッティハド(サウジアラビア)
ウッム・サラル(カタール)

Group D
ブニョドコル(ウズベキスタン)
アル・シャバブ (UAE)
セパハン(イラン)
アル・エッティファク(サウジアラビア)

・プレーオフ参加クラブ
デンポ(インド)
PSMSメダン(インドネシア)
アームドフォース(シンガポール)
プロヴィンチャル・エレクトリシティー・オーソリティー(タイ)
アル・シャルジャー(UAE)

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)
[ 2009/01/08 23:21 ] サッカー/ガンバ大阪 | TB(0) | CM(0)

天皇杯決勝 ガンバ大阪vs柏レイソル 

新年明けましておめでとうございます。
国家斉唱のときくらいゲーフラ下げようぜ。(あいさつ)

日テレベレ-ザの娘たちはかわええのぉ。
「カンピオーネ、カンピオーネ、アレアレアレ~♪」って歌ったら
「ガンバ、ガンバ、大阪ガンバ」(ちょっとリズムが怪しい。新チャント?w)で
返してくれました。

天皇杯決勝 ガンバ大阪vs柏レイソル国立競技場(観客数:44,066人)
ガンバ大阪 1-0 柏レイソル
116分 播戸


もうこりゃ執念だね。
ここ数年、「気持ちが見えてこない」とか散々言ってきたけど
世界のトップクラスの選手がサボらずハードワークするマンUと直接対戦して
世界の良く知らないけど、めちゃくちゃ上手いチームを見て
またそこの舞台に立ちたいって気持ちは本物だったと思う。
石崎監督を送り出すために一致団結する柏に対して
再度世界のレベルで挑戦したいと思ったガンバのモチベーションが超えた。
日本のサッカーも国内でどうこうというレベルを超えつつあるのかと。
その筆頭にガンバがあげられているのはちょっとうれしいよね。

スタミナが落ちる後半に照準をあわせフランサと李忠成を投入してきた柏。
チーム一丸となってハードワークをするのが柏の長所ではあるんだけれども
フランサにはその長所を消すデメリット(特に守備面)と
それを超越した存在感がある諸刃の剣なんだよね。
その効果が随所に見られるものの、ポゼッションをするには
随分やり易くなったのも事実。
スタミナ面でそれなりに柏の方が有利だったとは思うんですが
後半からのポゼッションで最終的にはイーブンまで持ってこれたのかな。

満身創痍で誰からぶっ倒れるかわからなかったので
交代のカードを切れなかったことも延長戦を有利に進められました。
まあ、これは結果論でしかないんだけれども。

お互いのGKがナイスセーブを連発し、締まった試合展開になりましたが
延長後半から「ヒーローになってこい」と送り出された播戸の
本当に長い間待った念願のゴールで勝利。
いやー、本当に長かった。

ゴールの後は何がなんだかw
(というか、ネットが揺れたとこ以外、記憶が無いw)
号泣する者もみくちゃにされる者・・・
まあ、ゴル裏は大変なことになってましたw

しかし、ゴール後、播戸が西野監督に突撃していったときの
西野監督のちょっと腰が引けてる顔がちょっとワロタw
(試合後、西野監督も播戸も目が真っ赤だったね)
とりあえず、ガンバ大阪としても西野監督としても
国内3大主要タイトル(リーグ、ナビスコ、天皇杯)を獲り
さらに国内ではゼロック杯、国際大会ではパンパシ、ACLもか。
あと取ってないのはFCWCとスル銀、A3くらい。
スル銀とA3は今後あるかは知らんけどw

天皇杯優勝!
しかし、何よりこれで来シーズンもACLに挑戦できる。
「過密日程が・・・犬害と眼鏡出っ歯はして!」とか言ってるのが目に浮かぶなw

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。