スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今年のスローガンを見比べてみる 

ブログの方も連続更新でシーズン開幕に向けて練習w

会社帰りにローソンで買い物をしていてた店頭で見つけた
ローソンチケットの会報誌「月刊ローソンチケット3月号」。
月刊ローソンチケット3月号
「'09年Jリーグ開幕目前スペシャル」と銘打った特集が組まれ
播戸と遠藤がカラー2ページに渡ってインタビューを受けている。
発刊期間が2/15~3/14になっていたので、あと2週間くらいはまだ残っているはず。
気になる方は最寄りのローソンでもらってみてくださいな。

その特集の中で各チームのチケット料金などの一覧が
載っているページがあったのですが
チーム名と今シーズンのスローガンが一緒に掲載されています。
各チームのスローガンなど

我らがガンバ大阪のスローガンは言わずもがな、これ。
ガンバ09スローガン
イケてるかどうかは、各個人の判断にお任せしますw

ちなみにJ36チーム中スローガンが(掲載されて)無いのが
ファジアーノ岡山と栃木SCといった今シーズンから
Jに昇格した2チームを含む8チーム。
同じく今シーズンから昇格したカターレ富山は
「調和と闘志、そして感動!-For Next Stage-」
とスローガンがあるらしい。

個人的に好きなのは水戸ホーリホックの「前へ。」。
若干、京都サンガの「前へ。Passion Reality Ovation」と
被ってるのも、何か水戸ちゃんらしいw

逆に突っ込みたくてしょうがないのは鹿島アントラーズの
「FOOTBALL DREAM '09 PROGRESSO」。
「progresso」って前進って意味のポルトガル語らしいんですが
英語かポルトガル語かどっちかに統一しろよって思いましたw

最後にお隣さん(セレッソ大阪)を見てみると・・・
なんというスローガン

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)


Lコード51830にて年間パスポート2009好評発売中!ってw

・・・このチーム本当に大丈夫か?w

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)
スポンサーサイト
[ 2009/02/28 01:09 ] サッカー/ガンバ大阪 | TB(0) | CM(2)

シーパスが届いた。 

シーパスがキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

2009年シーズンパス
今年の構成は「会員証+シーパス」と「ワンタッチパス」の2枚構成。
従来のバーコード読み取り方式ではなく非接触ICカードに変更。

ガンバ大阪シーパスホルダーは

■ホーム:シーパスとワンタッチパスを重ねて読み取り機にかざして入場
■アウェイ:紙チケットを係員に提示し(従来通り)、ワンタッチをかざして入場


というのが基本的な使い方になるようです。

やはり一番気になるのが、今年からJリーグ全体で導入されるワンタッチパス。
主な特徴は
・使用対称はJリーグ、ナビスコ杯、ACL(ACLはホームのみ)。
 天皇杯は使えません。要するにJリーグ主管試合ってことですね。
・アウェイでも使え(チケットは別途必要)、来場履歴が残る。
・ホーム/アウェイ共に来場するとポイントが付き
 ポイントに応じたクラブグッズが貰えるらしい。(詳細未定)
・永年利用が前提(少なくともガンバは永年利用とのこと)
 つまりFC会員やシーパス会員を辞めてもワンタッチパスは使える(はず)。
・以下のサイトで来場履歴等が確認できる。
 http://go.j-league.info/
 (2/27 15:00現在:準備中)
・Edyが付いてる(スタ内がEdyで電子マネー化される流れの予感)
・ワンタッチパスとFC会員番号が統一


概ね事前のアナウンス通り。
イレブンミリオンプロジェクト達成のため、いかにリピーターを増やすか
リピーターのサービス向上につなげられるかという施策の一環でしょうから
これらはJリーグが主導で進めているます。
アウェイが多い身としてはアウェイでもポイントが付くのはちょっと嬉しいw
ガンバが個別に導入している訳ではないので
ありがちなポカとかはなさそうな予感w

勝手な予想ではありますが、将来的にはワンタッチパスに
チケットぴあやロッピーなどのチケット情報を入れて
チケットレス化という流れになるんじゃないでしょうか。
(シーパスも毎年データを更新し、統合される可能性は高い)

イメージとしてはANAのスキップやJALのクイックみたいに
ネット上でチケットを購入し、非接触ICカードで
そのまま入場みたいな感じかな。
シーパスは鉄道系のSuicaやICOCAの定期券みたいな感じで
毎年シーパス情報を更新してワンタッチパス1枚で入場みたいな感じかな。

以前、チケットぴあはeチケットをやってたと思ったんですが
ちょっと調べたら無くなってた・・・
大手のチケット会社とのシステム連動はちょっと大変そうですが
まずはチームオフィシャルのチケット発券サービスとの連動とかになるんですかね?
まあ、勝手な予想ですがw

シーパスが来たことで、もうシーズンが始まるんだなと改めて実感。
しかし、わずか2ヶ月弱のオフ期間に、この世界的不況で
サポーターのキャッシュフローは全然改善していない(少なくとも私は)。
今年は違う意味で我慢の年になるかもしれんなあ・・・

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)
[ 2009/02/27 15:24 ] サッカー/ガンバ大阪 | TB(0) | CM(0)

モリシメモリアルマッチ セレッソ大阪vsガンバ大阪(A) 

俗に言うプレシーズンマッチ。
モリシの引退試合は別にあるなんていう話も聞いたんだけど
結局この試合の位置付けって何なの?w

TV放送が関西限定だったので、家でゴロゴロして
ネット速報と現地組のメール頼み。
聞いた話によると太鼓もコールリードも無く
着席してまったり観戦だったとかw
ちなみに現地組から届いたメールには


「ゼロックスは諦めろw」


ちょwww

まあ、プレシーズンマッチとは言え
某掲示板の速報スレによるとキレがあったのは山崎くらいだったらしいし
ペナ子(公式)の速報には「藤ヶ谷のファインクリア」が並ぶし
結局、あちらさんに負けるし、酷いもんだw
まあ、ゼロックスでボコられないように気をつけますわw

そうそう、今年もペナ子クオリティはぶっちぎり。
FWクルピのシュート」とかありえん。
監督の息子が移籍していたのかと思ったよw
(クルピはあちらさんの監督の名前です)

ちなみに速報の中の「繋」って漢字がおかしいから
ちゃんと直しておいてね。
ソファでゴロゴロしながらTVやDSiで公式速報を見ていたら
正しく表示されないんだもん。

(誤)チャンスにがらず
(正)チャンスにがらず

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

ガンバ系ブロガーが選ぶ2008年ガンバ大阪MVP 

前のベストマッチで「浦和と同じ轍を踏まない」とか
書いておきながらあっさりTM4連敗・・・あんまり不安にさせんなよ(あいさつ)

ベストマッチ、MVPともに締め切りは2/21ですので、投稿する方は急げー。
詳細はAOQLOPEOPLEポータルの下記リンクを参照してくださいな。

■関連リンク
ガンバ系ブロガーが選ぶ2008年ガンバ大阪MVP
ガンバ系ブロガーが選ぶ2008年ガンバ大阪ベストマッチ

えーと、私のMVPは中澤聡太です。
理由は単純明快。
福元、ヘタレ水本という世代別代表主将の加入という
厳しい条件の中、完全移籍を決意し、スタメンに定着するという
シーズン前の期待を良い意味で裏切ってくれたから。
今年も高木、パクドンの加入で厳しい一年になると思いますが
昨年同様頑張って欲しいところです。

さて、どちらかというと私にとってはこっちが本題。
私の影MVPというかMIPを発表したいと思います。
それはCWC マンU戦にいた「見知らぬ観客さん」です。
TVで見ていた人は映っていなかったのでわからないと思うのですが
現地にいた人は「あー、あれね」って感じだと思います。

CWC準決勝マンチェスターユナイテッド戦の前半
ご存知のようにこちらのチャンスらしいチャンスは
播戸がファンデルサールに防がれた1本くらい。
中盤でボールを持たせてもらえるものの
要所要所では個々の能力の差を見せ付けられ、CKすら取れない状況。
一方マンUは前半ロスタイムのC.ロナウドのゴールを含む
セットプレーから省エネながら2得点。

ハーフタイムでは、パッと見は良い勝負に見えなくないけど
「世界トップとの差ってこんなもんだよな・・・」
「このまま試合が終わるのかな・・・」
という空気がガンバのゴール裏に広がってました。
そんな真剣勝負からお祭に変わろうとしていた瞬間
スタジアムのスクリーンに映し出された1枚のメッセージボード。


「サッカーは何が起こるかわからない」

その一文は誰もが試合前に当り前のように思っていたこと。
でも、45分経ってちょっと忘れかけようとしていたこと。
一瞬のざわつきの後
「俺らが諦めてどうするんだ」
「まだまだ半分。これからじゃないか」
そんな声があちらこちらから聞こえ
息を吹き返したゴール裏は選手を後押しするように声を枯らした。
その後、どうなったかはご存知の通り。
(一時、一点差まで盛り返すもガンバらしく3-5で散った)

その人はメインだかバクスタだかの2階席のようにも見えましたし
普段からガンバを応援している人かどうかもわかりません。
でも、私はあの一文があったからこそ
ガンバらしく散れたのかなあと今でも思っています。
ハーフタイムの気持ちのまま試合終了していたら
きっと悔いても悔い切れなかったでしょう。

そんなどこの誰だか知らないメッセージボードをあげていた人
(と、それをタイミング良く映してくれたカメラマン)に
個人的、影のMVPを差し上げたいと思います。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)
[ 2009/02/19 19:33 ] サッカー/ガンバ大阪 | TB(0) | CM(3)

ガンバ系ブロガーが選ぶ2008年ガンバ大阪ベストマッチ 

自分でタカギさんを煽っておいて、このタイミングで投稿ってのもなんですが
サクサクっといってみましょう。
締め切りは2/21までらしいので、投稿する方はお早めに。
詳細はAOQLOPEOPLEポータルの下記リンクを参照してくださいな。
ガンバ系ブロガーが選ぶ2008年ガンバ大阪ベストマッチ

■関連リンク
ガンバ系ブロガーが選ぶ2008年ガンバ大阪MVP

さてさて本題。
ざっと思い入れがあるものとしては
(1)ACL準決勝第2戦 浦和レッズ戦(A)
(2)ACL決勝第2戦 アデレード・ユナイテッド戦(A)
(3)CWC マンチェスター・ユナイテッド戦
(4)天皇杯決勝 柏レイソル戦
の4試合。
パンパシもある意味印象的だったのですが
プレシーズンマッチということでとりあえず除外w
んで、昨シーズン(2007年シーズン)の選考基準として
・現地観戦していること
・勝利試合
・重要な位置付けの試合
・ガンバらしい
ということを勝手に条件にしましたので
今年もそれをベースに考えたいと思います。

まず実力差はあったもののやはり負けているということを考えると
残念ながら(3)マンU戦は除外。
(2)は重要すぎる試合ながら第1戦で圧倒的有利な状況になっていたので
気持ち的には微妙かなあ。
試合の印象という意味で一番大きいのは(1)なんですが
私はベストマッチとして1試合だけではなく
これからのガンバにとってという意味でも大きかった(4)の
「天皇杯決勝 柏レイソル戦」
を選びたいと思います。

延長戦後半やっと(not遠藤)の得点で1-0という渋い試合だったので
1発殴られて3発返すような大逆転とか大量得点のような
ガンバのイメージとはかけ離れた試合のようにも思えます。
しかし、遠藤本(自然体(遠藤保仁))にも書いてあったように
「やられそうで、やられる」というガンバの負のイメージを払拭した
「やられそうで、やられないガンバ」という新しい
ガンバらしさのスタートだったのではないかと期待しています。

また天皇杯で優勝したことは当然次のACL(CWC)の挑戦権を
持つことが出来たのも大きいことですが
浦和と同じ轍を踏まないためにも非常に重要だったと思います。
07シーズンに日本勢初のACL優勝したものの
天皇杯を早々に負けていたことで、ACミランと戦ったことや
CWC3位となった経験が活かされること無くシーズンが終わっています。
ガンバはそのあとに天皇杯という世界へ繋がっている
国内のステージがまだあった訳で
「また世界へ挑戦しよう」
「世界のレベルを見たのだから、国内であっさり負ける訳にはいかない」
というモチベーションと自信に繋がったのだと思います。
(逆に浦和はCWC3位という結果だけしか残らなかった)

とにかくこの天皇杯優勝で世界レベルに近づけたかどうかは
09シーズンで明らかになるでしょう。
そんな試金石となった天皇杯決勝を私のベストマッチとしたいと思います。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)
[ 2009/02/12 17:48 ] サッカー/ガンバ大阪 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。