スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第3節 京都サンガvsガンバ大阪(A) 

PSMという位置付けのゼロックスを除けば
マンU戦以降初めての公式戦負け試合?

とりあえず村上して。
秋春制で世界標準とか以前に審判のレベルをマシにしてください。
解説の上田滋夢もアホ過ぎてワロタ。
佐藤寿人なんてどっちにもいませんけど?
ガンバの選手が疲労でイライラしてるって何?
どう考えてもレフェリングにイライラしてるのわかんないの?
名前の通り、所詮「ジム」レベルか・・・

前半のイエローカードって、FCソウル戦では
流されていたくらいのレベルだと思うんですよね。
確かに最初から結構激しくガッツリいったとは思いますけど
悪質なプレーだとも思わないし、別に普通にファールにして
厳しく取りたいなら注意して終わりで良くないか?
遠藤の1発目であっさりイエローカードを出したもんだから
ちょっとアフター気味だったり、スライディングで
足に入ると悪質どうこう問わずにすべてイエロー。

逆に京都はリトリートして対応していて
スライディング自体が皆無ってのもあって
一方的にガンバがカードを貰う羽目に・・・
そもそも判定基準はガンバと京都で一定じゃないし
見ているだけでもどう守備すりゃいいんだろうな?と
相当ナーバスになる。

水木のファインプレー(余計なこととも言う)は
入っているような気がしないでもないが
まあ、ファインプレーに免じてってとこでしょう。
真横からの映像が無きゃ真偽も判断できないしw
エリア内のハンドも映像では良くわからなかったけど
手に当ってると言えば当ってるようには見える。
まあ、ここら辺はよくあること。

でも、トドメは藤ヶ谷のファインプレーをPK判定でしょ?
そりゃ普段どうこう言わない西野監督も
ガンバも悪い内容だったが、今日のレフェリングよりは悪くない。J1のゲームがこういう形で行われてはいけない。今日のレフェリングは我慢を越えた。もううちが勝っていても不快感が残る試合
G-Mailより抜粋
って言っちゃうわな。
(J's Goalのコメントは意図的に検閲されており審判の記述は削除です)

通訳のKENTさんもご立腹のようでw
「帰ります(Takahashi KENTのFootball日記)」

まあ愚痴ばかり言ってもしょうがないのでちょっと復習。
面子はFCソウル戦と同じ。
アクセスの良いソウルという場所と中4日を考慮して
同じ面子でも問題無いと判断したんだと思います。
ただ、ご存知のようにFCソウル戦は激闘でしたから
の疲れた身体にスリッピーなピッチというのも
悪影響が多少あったのかもしれません。
鹿島戦の小話で曽ヶ端が「新しいボールは濡れると滑る」と
言っていたのを聞いたので、そこら辺の慣れのせいか
パスミスとかも多かったように思えました。

あとは基本的に両サイドが死んでるのが痛い。
寺田のゴールのお膳立てとかその後の惜しいシュートを差し引いても
下平の守備はガンバにとって脅威となっているし
右SBに関しても安田と右SHの佐々木や寺田との
コンビネーションが確立されていない。
両サイドが起点にならないので、真ん中で窮屈に組み立てないといけないし
真ん中が固められるとフィニッシュまで持っていけない。
それと深くえぐれないので、JJをターゲットとしてクロスを放り込めない。

京都はかなり引き気味にきたので
セットプレーを除けば決定機が実質ゼロに近かった。
こちらのチャンスもそんなに多くはなかったけど
もうちょっと内容的に圧倒できると思ったんですけどね。

ずっと勝ち続けることは非現実的だし
2週間空くので、怪我人もそれなりに帰ってくるでしょう。
とにかくまずはメンタル含め、リセット、リセット。
(毒も吐いたしw)
もう一度コンディションを戻してゼロからスタートし直しましょ。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)
スポンサーサイト

ACLグループリーグ第2戦 FCソウルvsガンバ大阪(A)  

実況「今年すべてのタイトルを狙うガンバ大阪!」
・・・ゼロックs(ry (あいさつ)

鹿島がフルボッコにされた水原三星と同じ勝ち点ながら
優勝決定戦で負けたためリーグ2位となったFCソウル。
主力が流出した水原三星と異なり、戦力は昨年のベースを維持。
韓国代表を7人擁するその戦力は現時点でKリーグ一との噂。
西野監督も実力は水原三星より上とのコメントをしたとかしないとか。
(「大塚>大迫」発言しかり、鹿島を相当意識してるのか?w)

スタメンは佐々木→山崎となった以外は磐田戦と同じ。
佐々木、安田の右サイドの組み合わせが良くなかっただけに
いじるのは納得なのですが、そこに山崎かよ!とは思いましたw
(あとで謝ることになる)

開始直後はお互い慎重な立ち上がりながらも
結構押し込まれていて、膠着するかな?と思った矢先
レアンドロがチェイスしてこぼれたボールを山崎が
ダイレクトに決めていきなりの先制。
ACLと言えば山崎ということを忘れてましたw
3点目もニアに走り込んで、レアンドロのゴールをお膳立てしたりと
守備も頑張ってくれるし、山崎の2列目は
スペースが出来やすい海外アウェイでは有効かも。

そんな大活躍な予感の山崎は
もうカレーパンマン改めプレミアムカレーパンマン
いいんじゃね?w
カレーパンマン
(改めてよく見るとそんなに似ていないw)

ハットトリックを決めたレアンドロ、そのレアンドロとの
効果的なコンビネーションを見せたチョジェジン共に
期待以上の活躍を見せてくれてるんだけれど
後半の立ち上がりのように押し込まれている時間に
もうちょっと守備を頑張ってくれると助かるかなあと。
カウンター要員ってのはわかるんだけど、ハッシーが死んじゃうw

下平は3点目のチョジェジン(山崎かと思ってたw)のヒールを
お膳立てしたものの、まだまだルーカスと上手く絡めてないし
(というかほぼデイシャ扱いされてたな・・・)
守備は全く及第点には遠く及ばず。
貴重なSBの人材だけに、もっともっと成長してもらわないと。

結果として最後の失点というご愛嬌があったものの
藤ヶ谷が3点分くらい防いでくれてなかったら
逆の点差も十分ありえた。
気を引き締めないと・・・と思ったけど、主力が3人も欠場してるんだったw

そうそう、FCソウルのゴール裏からはガンバ以上に黄色い声援と悲鳴がw
でもソウルにそんなにカッコイイ選手いたか?
なんかショボイなだぎ武みたいなのがいたけどw

とりあえず、連勝で2位以内が見えてきた。
とは言っても過密日程を少しでも楽にするため
1位で確実に抜けておきたいですしね。
ACLでは次のスリウィジャヤの試合で怪我持ちの主力を
どれだけ休められるかがポイントか。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

第2節 ガンバ大阪vsジュビロ磐田(H) 

山形戦で鍋島の「もうやめようよ・・・」という顔を見た(あいさつ)

明神、寺田が軽傷っぽいものの離脱。
昨シーズンの疲労累積もあってか、早くも野戦病院化。

そんな中スタメンはチョジェジン、レアンドロの2トップに
2列目のルーカス、佐々木。ボランチには遠藤、橋本が入り
最終ラインは左、下平、右、安田で真ん中が山口、パクドン。

FCソウル戦のメンバーを見ないとなんとも言えないけど
CBは山口を軸にラインコントロールで前線を無効化しやすい
ACLでの外国勢との試合は中澤。逆にある程度、ラインの裏を狙われる
国内ではフィジカルで押さえ込みたいので試合はパクドンなのかなと。

また特筆すべきはルーキーの大塚がベンチ入り。
ユースの時代の高校1年から3年間の成長を見ているだけに思い入れもあるし
西野監督じゃないけど「大塚は大迫以上」だと思っているので、正直嬉しいですね。
(最後のは大迫越えとして決めとけよw)
鹿サポは「俺らの大塚」とか言ってるみたいですが
ヤツはドSっぽいので「鹿島が好きっす」とか言いながら鹿狩っちゃうかもよw

んで、試合の方はと言うと漂う内容のイマイチ感。
磐田が引き気味でスペースが無いというのもあったと思うんですが
右の安田と佐々木は物凄く窮屈そうで、前への推進力も無くなんかイマイチ。
(バランスを重視したのか守備はボチボチだったけど)
左の下平は相変わらず中途半端な位置取りで裏を取られるのはもはや仕様。
失点のPKもファールは山口が犯したものの、7割は下平のミスだと思います。
サイドで起点が作れていないので真ん中でボールを持っても
いつもに増して狭いとこというか数的に不利な状況が多かったように思えます。

なんか負け試合みたいな書き方になってしまったけど
一応これでも4-1で勝ったんですよね・・・
パクドンの空中戦の強さは千葉戦でも証明済みですけど
得点シーンの上半身だけでねじ込んで、枠に飛ばすあの強さは反則w
遠藤も「逆に普通のPKは打てない」なんて何かで言ってましたが
普通のPKも上手いではないか。
レアンドロもなんだかんだで3戦3発・・・これはアラウ神ペース。
セットプレー、GKのミス、PK2本と内容が悪くても勝てる強さを得たのかな?
何か強豪っぽいじゃんかw

さてさて次のACLアウェイのFCソウルはサイド攻撃が結構強力っぽい。
↓開幕戦の全南ドラゴンズvsFCソウル(1-6のフルボッコ)
http://www.youtube.com/watch?v=cBS8mH9bK-k
http://www.youtube.com/watch?v=yUF78B722FY&feature=related

下平、安田の組み合わせは怖すぎるので
橋本を右に持っていって倉田か武井を抜擢?
それとも終盤のパクドンの右SBがFCソウル戦を想定した
シミュレーションなのか?

次のFCソウルに勝てば2位以内が早々に見えてくるので
この勢いのまま行って欲しいですね。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

ACLグループリーグ第1戦 ガンバ大阪vs山東魯能(H) 

助けてください!BS朝日が見れません。
もうね、関東と万博の中心で愛を叫んだよ。
別に略してもセカチューにはなりませんけど。

誰やねん、こんな日に出張入れたのは・・・と思って
出張同伴者(初対面)の携帯を見たら
浦和ストラップが付いてました。チッ、お前か(それは濡れ衣)。
んで、手は尽くしたもののホテルではBS朝日は映らず
スポーツバーもネカフェも全滅ということで
さびしくぺナ子の文字実況のみ。
自宅にいれば普通に見れるのにさー。(ぷんすか)

昨年の初戦チョンブリ戦みたいな展開を心配していたものの
とりあえず3-0で勝てて良かった。

安田、遠藤がちょっとイマイチなようだったけど
ルーカス、レアンドロの両助っ人の頑張り以外にも
聞いた限りでは下平も良かったみたいね。
佐々木も交代直後にきっちり仕事をするなんて憎いのー。

早く家に帰って録画を見るのが楽しみですわ。


関東人なので別にオチは無い。
FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

第1節 ジェフ千葉vsガンバ大阪(A) 

ジェフ千葉vsガンバ大阪フクダ電子アリーナ(観客数:17,916人)
ジェフ千葉 0-3 ガンバ大阪
          39分 レアンドロ
          46分 明神
          67分 チョジェジン


ジェフ、三木社長挨拶のくだり。
「2005年まではお友達だったのにそれ以降は随分遠くに行ってしまいました。」
いえいえ、多くのガンバサポはまだ友達だと思っていましたよ。
過去形なのは試合前まで、試合が終わった後には
私が友達だと思っていた千葉じゃないチームになっていた。

他所様のチームながら残留の知らせに
「来年もフクアリでソーセージ盛りが食える」とか喜んだ。
そんなガンバサポが少なくとも私の周りには結構います。
でも、その千葉はもういない。
例えるなら、昔はまじめでいい娘だったのに、久しぶりに会ったら
金髪のヤンキーになっていた感じw
「あんた私のなんなのさ?」って言われたら
返す言葉は無いんだけど、ちょっと(´・ω・`)ショボーン。
さらば私の初恋、それも青春。

んで、試合。
加地、レアンドロが開幕に間に合い
DFラインが安田、山口、パクドン、加地の4枚。
中盤は明神、遠藤がボランチで寺田、橋本が2列目
ルーコン、レアンドロを2トップにした4-4-2のボックス型。

試合が始まって、荒くなった千葉と主審のアナザーワールドに
戸惑っている感じが見受けられたが
(余談だが、メイン側の副審はかなり怪しいかった)
徐々に慣れるとほぼ試合をコントロール。
と同時に、アナザーワールドに合わせて
ガンバの選手もガッツリ当たるようにw
ガンバが荒かった風なことを聞くけど
千葉とアナザーに適応しただけだと思いますよ。
ファール数の違いがそれを意味している・・・と思うけど
主審がアナザーだからなあw
実際問題、遠藤なんか当り方が途中で随分変わったように見えた。
まあ、結果としてこの試合は主審の方針とは逆に
アクチュアルタイムが減ったようには思うけどw
(ちなみに上級大将さんの過去のエントリにもあるように
ガンバのアクチュアルタイムは長い。2年前だけど。)

パクは怪しいパスが何本かあったけれども
巻とのマッチアップになった空中戦はほぼ完勝。
新加入のチョジェジン、レアンドロがゴールを決めた。
オフサイドをかけ損ねて危ないシーンが
2,3回あったけど、シュート数もポゼッション含め完勝。
オフサイドかけ損ねのところは録画を見る限りでは
オンサイドっぽい。(そのジャッジがメイン側だったから怪しいw)
明神は「てめー、2回目だぞ!」ってブチ切れてたw

二川もいないし、新加入の選手のコンビネーションは
まだまだ向上するだろうから、この試合を見る限り
今後のどれだけ伸びるか楽しみ。
とは言っても、どっかでかならずコネコネパスを回して
失速するんだろうけどさw

唯一の懸念点は加地の負傷か。
一番薄いところなのに、立て続けに怪我をするなんて・・・
変な呪いでも飛ばされてるんじゃないだろうな。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

明日、開幕。 

誰か仕事くれ!(あいさつ)

久しぶりの試合(と言っても2ヶ月しかオフなかったけど)ですし
私は先週末のゼロックスでおろおろしちゃいましたので
荷物などは前日のうちに入念にチェックしておきましょう。

基本的なチケット、レプリカユニやタオマフ、フラッグ類の
いつもの持ち物以外にも開幕戦は
(シーパスの人は)今シーズンから始まったワンタッチパス
フクアリのソーセージ盛り用のタッパーも忘れないようにね!
(油対策でアルミホイルやラップを敷くと良さげ)

天気予報では関東は奇跡的に雨は降らなさそうなので
ポンチョはいらないかな?
(天気にかかわらず大きなゴミ袋はあると便利ですけどね)
あ、あとフクアリはペットボトルの持ち込みはOKですよ。


・・・試合プレビューなんて無いよw
FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)
[ 2009/03/06 18:15 ] サッカー/ガンバ大阪 | TB(0) | CM(0)

富士ゼロックス杯 鹿島アントラーズvsガンバ大阪 

はいはい、ここですよ。っと。

シーズンの頭ってサポもちょっと切り替えが必要ですよね。
私も色々忘れ物してしまって、どーもいけない。

試合前には、とある方からお土産で頂いた
(というか半ば強制で買ってもらったw)
GOKOKUの北摂【純生】ロールを頂きました。
GOKOKUの北摂【純生】ロール

味は堂島ロールよりもよりシンプルですね。
(堂島ロールの方がバニラエッセンスが強い)
甘さ抑え目で甘党じゃないかたもイケると思います。
1本ペロリとみんなで食べちゃいましたw
おわり。



・・・という訳にもいかないので、簡単に振り返り。

2009 FUJI XEROX SUPER CUP国立競技場(観客数:36,880人)
鹿島アントラーズ 3-0 ガンバ大阪
6分 興梠
14分 マルキーニョス
39分 野沢


とりあえず、もう付け焼刃な3バックは止めてくれ・・・

真ん中の山口だけの責任ではないと思うが
きちんとラインコントロールできてなさげだし
(オフサイド自体皆無)
ストッパーの高木も中澤も自信無さげに対応してるし
両サイドの安田、寺田とのコンビネーションもかなり微妙。

前半3失点の起点はすべて両サイドの裏のスペースからという
あまりにもわかり易過ぎる展開。
寺田の守備は金魚の糞みたいに
ちんたら後ろを付いているだけだし・・・誰か守備を教えてやって。

無理矢理前向きな材料としては
後半4バックにしてから0-0ということくらいか。
とは言っても、試合の決着はついちゃった後だし
結局90分無得点ということからわかるように
前線の迫力はイマイチだし、播戸はルーレット2回転バックという
訳のわからん新技を見せるし・・・さすが今シーズン6敗1分w
攻撃陣はレアンドロとチョジェジンに期待したいけど
連携はまだまだこれからだろうしなあ。

パクドンと高木の足元は結構上手そうなのでちょっと楽しみ。
久しぶりにちゃんとした中盤を省略したサイドチェンジとか
フィードを見た気がする。
パクドンはすごいところにパスを通したように見えたので
「うおー、うめえぇぇぇぇぇ!!!!」って言ったら
通ってなかったっていうオチはあったけどw

とりあえず、来週の開幕戦はあまり調子が良く無さそうな千葉。
加地は開幕戦に間に合いそうだし、この試合ほどは酷くないだろうが
フクアリ全勝記録を伸ばすためにも、何とかしてくれw
不調同士のgdgdな0-0とかは勘弁してね(はーと)

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。