スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ACLラウンド16 弱い方の大阪vsセレッソ大阪(H) 

ご無沙汰しています。

まさに貧乏神
西野、てめー!
毎年毎年ラウンド16でへたれやがって。

ガンバはリーグ戦よりもカップ戦向きのチームだと思っています。
常に勝ちに行くスタイルであるガンバに対して
(勝つために)引き分け上等な戦術を取られると
ミスを突かれてあっさり失点という負けパターンはガンバサポなら見慣れた光景のはず。
そこからムキになって攻めてカウンターでさらに撃沈なんてありがち、ありがち。
ただリーグ戦では最低勝ち点1というような戦術が通用しますが
カップ戦(トーナメント)には引き分け自体が存在しません。
つまり「別に120分付き合ってやってもいいんだけど?」と試合を進められるため
メンタル的にもパスを回しながらポゼッションを高める戦術的にも
ガンバは有利なのだと思っています。

となると基本は攻勢をかけられたときに守備ができるだけ決壊しないことと
そして耐えてるうちに修正力が発揮されることが大事。
(カップ戦で負けるのは大体、修正云々以前に開始早々失点とかなのよね)
圧力をかけてきたときに、うちの守備がそんなに長くもつわけないので
上手く選手なり監督なりが修正できないといけないと思うんですが
この試合は全くもって有効な手を打てなかった。
負けている展開のご乱心はともかく守備陣が耐えてビハインドでないときの
西野の修正力はそれなりに評価しているんだけれども
3年連続ラウンド16敗退が西野の限界ならそろそろ終わりで良いんじゃないかな?

ともかく
負けちゃいけない相手(セレッソ)
負けちゃいけない試合(ACL)
負けちゃいけない場所(ホーム万博)
で、負けた。
これを認識できてない人はいないと思う。
(強いてあげるならGメール書いてるペナ子は認識しているのか怪しいが)
だからこそ、ナビスコや天皇杯のタイトルなどでごまかさず。
きちんとリーグチャンピオンになってちゃっかりCWCに出なければいけないのではないか。

まあ、セレッソサポは喜べばいいさ。
ダービーは結果がすべて、負けたうちらが悪い。
セレッソの問題ではない。
そしてリーグはまだ大阪ダービーが残っているが、それまではうちらが弱い方の大阪だ。

とりあえずACLはガンバが敗退したため、セパハンを応援させていただきます。
スポンサーサイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。