スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ACL ガンバ大阪VS全北現代(韓国) 

朝6時に起床し、新幹線の自由席で座るために逆行して東京駅で並ぶ。
GWに新幹線に乗るのはかなり久しぶり。
ま、逆算して3時間並んでてもキックオフには間に合う計算で東京駅に来たので
さすがに大丈夫だろうと思ってはいたものの、自由席付近は人・人・人の大行列。
運良く行列が短いところを見つけ並び、約1時間後に無事、新幹線に乗り込む。
ここまで通常より1時間半遅れ。
名古屋駅では満員のため乗車拒否されている人も多数…恐るべしGW。

万博では南河内の妻子持ちさんとお会いしました。
単身で大阪まで来てしまうどこかのダメ亭主と違い
素敵な奥様とかわいい娘さんを連れて参戦兼家族サービスされてました。
(しかもゲーフラを一人一つなんて素敵過ぎ!)

せっかくということで南河内の妻子持ちさんの
MG配布をお手伝いさせてもらうことになり
まったり観戦の多いガンバサポだけに
「結構うざそうにされるかなぁ?」なんて思っていたのですが
わざわざ取りに来てくれる方や「ありがとう、頑張って下さい!」なんて
言って下さる方までいてちょっと嬉しかった。
応援は「してやるもの」でも「強制されるもの」でもないけれど
一人でも多くの人が「応援してみたいな」という気持ちになってくれると
スタジアムの雰囲気も良くなるし、もっともっと選手を後押しできると思います。

試合は全体的にガンバがポゼッションしているもののゴール前でパスが1本多い。
どうも手をかけ過ぎている感があり
もっと強引にミドルを打ったりしても良いような気がした。
前半終了間際に相手のカウンターからのワンチャンスを決められ0-1。
後半28分に山口が押し込んで同点で、スタジアムのボルテージは一気に最高潮!!
残り約15分に猛攻をしかけ、決定的なシーンも何回かあったが
あと一歩、あと数十cmが決められない。

結局そのまま試合終了。私はホイッスルと同時に放心状態だった。
バックスタンド、メインスタンドでは精一杯戦った選手たちに
惜しみない拍手が送られていたようだが、
ゴール裏は拍手でもなく、ブーイングでもない何とも言えない雰囲気だった。
多分、他のみんなも私同様にACLが終わってしまったという
放心状態だったのかもしれない…

帰り道、トボトボとモノレールの万博記念公園前に
向かう途中で初めて正面から見る太陽の塔。
ぼーっと太陽の塔と対峙し、「あぁ、今年のACLは終わったんだ」
と思うと悔しさが込み上げてきた。
国際試合では当り前のことだけど
「ホームでは確実に勝ち、アウェイでは確実に引き分け以上」が出来なかった。
あのチェルシーですらホームの試合でバルサのパスサッカーを
封じるためにピッチに大量の水を撒いている。
どこかで、ガンバは東アジアレベルなら何とかなるだろうと
お気楽に考えていた自分の認識が甘かったと言うしかないだろう。

来年、ACLに帰ってくるには今年のリーグ連覇が必要。
そう、すでに来年のACLはもう始まっている。
さあ、この悔しさを忘れないで、中断前の最後のリーグ戦をしっかり戦おう!

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/109-ee921527








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。