スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第12節 ガンバ大阪VSヴァンフォーレ甲府 

リーグ中断前の最終戦、2-0で勝利!
暫定首位(5/6時点)キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

私はBS-iもスカパーもないので、ペナコ頼りだったのですが
甲府サポの方がBS-iの実況/解説をネットラジオで流してくれたので
途中から音声のみを頼りに応援してました。(動画は後付けで確認しました)

ここのところの負のリズムを変えるため、スタメンにテコ入れを実施。
疲労気味で調子の落ちているフェルとアキ(家長)を外して
久しぶりのスタメンの播戸と怪我から復帰したバランサー明神を入れた。
しかし、本日の主審は東城…勘弁してくれ。

全体的にポゼッションはガンバ
ハッシー/明神のWボランチはやはり守備が安定する。
スタメンのテコ入れも明神が復帰したからなんだろうな…
安定しているガンバの中盤の補強に明神なんて
要らない(コストパフォーマンスが悪そう)と思っていたが
そういう意味では、もはや外せないメンバーの一人になっている気がする。

試合自体は10人(ガンバ)対12人(甲府)だった。
まず、ハッシーのイエローが意味不明。甲府サポも「厳しい」の一言。
マグノもシミュレーションじゃなくて足がかかってるから
PKでないにしても、イエローは100%誤審。マグノ、超むかついた顔してた…
ま、そのイエローのせいで(?)、マグノメーターが一気にレッドゾーン。
ハッシーからのロングフィードを持ち込んで、GKの股抜きで先制点!

この先制点で完全に押せ押せムード、しかしここでまた東城にやられる。
大きくなったトラップを相手FW石原が奪おうとしたところを後ろから引っ張り
転がったボールをクリア。引っ張った行為にイエロー、これ自体はしょうがない…
そしてボールをクリアした行為が、遅延行為と見なされ2枚目のイエローで退場…
こういう場合の2枚目のイエローは
残り時間や悪質度を考慮して出すんじゃないの?
流れを見る限り、笛自体聞こえてなかったもしくは
聞こえたときにはすでに遅かったように見えた。
とても悪質なように見えなかったし…
しかも、相手選手に抗議されてカードを出すのもちょっと…
まあ、何を言ってもガンバ側の人間の意見だけど、ちょっと厳しいよね。
「見えない何か」って言われてもしょうがない。



取り合えず東城はもう笛吹くなよ…



ところで加地さんはナビスコ準々決勝が出場停止なのかな?
それなら代表でいないから別に問題ないけど(笑)。

後半38分、ヤットのセンタリングにシジクレイが走りこむが
相手DF林が完全に手でボールを弾きイエロー&PK。
ちなみに前半の基準なら一発レッドのはずだが…

これをPK職人ヤットが落ち着いて決めて2-0。
結局、終わってみれば相手シュート2本という圧勝なのだが
非常に後味の悪い試合となってしまった。

ま、東城は永久追放ということで、問題ないでしょ。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪

あちこちで審判批判が猛威を振るってますね!

僕もテレビで見る手段がなかったので
詳しい経緯は分かりませんが
審判が続けざまに2枚出すのは
明らかに冷静さを欠いていると思いますv-42
明神は久しぶりの実戦も
すんなり入れたみたいですね
もう少し早く復帰できていれば
ACLも面白かったかもしれませんね。
[ 2006/05/07 10:44 ] [ 編集 ]

加地君の退場は、意味が分からなかったです(`ε´*)どこが遅延行為なのかしら。あの程度なら別にどーってことないでしょうに。まぁ、勝てたから良かったものの・・・・・。こういう事は仕方がないのでしょうか。永久追放ってことで問題ないです 笑”多分 笑”明神も復帰!よかった②♪
[ 2006/05/07 13:28 ] [ 編集 ]

東城…

>おとがみさん
甲府寄りの判定と言うつもりはありませんが
判定基準がかなり低くかつバラバラで流れも読まないと
ここ最近では最低の審判でした。

ACLを含む過酷日程でもメンバーをいじらなかったのは
明神がいなかったからではと思っています。
そういう意味では明神がもう少し早く復帰してくれていれば…
と、たらればながら考えてしまいます。

>桃さん
加地さんの感覚では笛が聞こえなかった
もしくは笛の前に蹴っているんだと思うんですよ。
(厳密には笛の後に蹴っていますが)
ファールかどうかわからなければ
とりあえずセーフティにボールをクリアしますよね。
多分、そういうプレーだっただと思います。

結果的にまずくてもあのタイミングや流れなら
口頭注意が妥当だと思います。
[ 2006/05/07 15:03 ] [ 編集 ]

凄まじい審判

多くのところで批判されるほど酷い審判だったようですね。でも人数的に苦しくても、守備意識の高いメンバーだったためか失点ゼロという結果になったのは大きいですね。明神の復帰も意外とハマっていたようですし、ガンバの中盤は豪華ですね(笑)
[ 2006/05/07 18:47 ] [ 編集 ]

よなよなさんへ

今年は明神のおかげで、先制してからきっちり守れるので
トップ(播戸)を減らしてカウンター主体にいったのが
良かったみたいです。

ガンバの中盤ですが、日本代表に匹敵すると思ってます。
ガンバの選手がガンバ側で使えるなら
日本代表とも互角以上の戦いができるでしょう。
日本人FWにマグノ以上の選手がいるとも思えないですし…
ま、それはそれで困るのですが。
[ 2006/05/07 18:57 ] [ 編集 ]

東城はもうJ1で笛を吹くべき審判ではないと思いますがレッドカードを出してスタジアム中が審判に対する激しいブーイングが起こった時密かになんかテンションあがって興奮してしまった自分がいました。『よしっ!これで逆に皆団結だ!!』みたいな・・・・すいません。笑。
[ 2006/05/07 18:58 ] [ 編集 ]

EXPOMANさんへ

加地さんが退場になってチームもしっかり守ろうという雰囲気で
良い方向に向かったのかもしれませんね。
ま、明神いてこそですけど(汗)

しかし、ガンバ選手の退場は西野監督になって
はじめてみたいですね。
それだけフェアプレーということでしょう。

どこかの赤いチームは2試合で3人…
[ 2006/05/07 19:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/110-407742ae








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。