スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

iPod nano買いました 

嫁のジョギング(ウォーキング?)で使用していたCDプレイヤーの
バッテリが逝ってしまったので(このご時世にCDプレイヤー使ってるなんて…)
今更ながらiPod nano(4GB)を買ってあげました。(リンク先はAmazon)
    
潔癖症(?)A型の嫁には指紋の跡が残るのは致命的なので
今回買ったのはホワイトにしました(笑)。

夏くらいに6GBとか8GB版の発売があるとの噂もありますが
電化製品なんて欲しいときが買い時なんですよ。
必要なときにあるのが存在価値なんですから…
売価はなんだかんだ言ってもAmazon.co.jpが一番安いみたいですた。
巷ではバッテリのもちが悪いだの、傷が付き易いだの散々言われていますが
基板直付けバッテリーのため交換ができないなど
作りを見る限り消耗品ですから大目に見ときます。
アメリカでは常に集団訴訟騒ぎの的ですが(笑)。
個人的にアメリカ人はそんな訴訟ばっかりしてる暇があるなら
もっと検品をしっかりしろよと、牛肉然り。

iPod nanoのバラした写真はここで見れますが
作り自体は結構コストダウンの皺寄せを受けてます。
しかしそれ以上に周辺部品もかなり貧弱(笑)。
付属品のバッテリー充電はUSBのみで、ACアダプタは別売りです。
また動作時の電源供給はバッテリーからのみなので
電源差してもバッテリーは充放電繰り返して劣化していきます。
この時点で、iPod対応のスピーカーセットなどを買う選択肢は無くなりました。
あくまでモバイルとしての使用となるでしょう。
バッテリー部分はかなりウィークポイントですね。
基板直付けなので、携帯電話みたいに自分で買い直しできないですから
一般的にはAppleに6,800円のお布施をして、交換してもらうしかない。
1GBだと17,800円ですから、そのうちの6,800円って(笑)。
またサービスセンターも有料(5,250円)だし
パソコンのフェラーリと呼ばれたMACはどこへやら
Appleもまったく商売上手になったもんです。
ま、それでも価格は激安ではないですが、フラッシュEEPROMの
価格破壊を起こしただけのインパクトはありますね。

付属のソフトのiTunesはAppleらしい丁寧な作りで、悪くない。
あとはiPodは使用者が多いので色々なフリーソフトがあるのが良いですね。
サポート情報もネット上にいっぱい落ちてますし。

あとはMusic Storeが国内レーベル会社のオンライン音楽販売サイトとの
利権の関係だかはわかりませんが、JPOPのジャンルが高くて
曲数も思いのほか少ないような気がしますね。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪
[ 2006/05/18 21:20 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/122-81bf6a61








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。