スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サーブ練習の心がけ 

全仏→ワールドカップ→ウィンブルドンって
日本で生活する私にとっては殺人的ですよ。
仕事にならねぇ~

以下、ちょっとテニスのレッスンの備忘録です。
試合になるとサーブが入らない私。
なんか感覚で打っているので、波がかなりある感覚です。
かなりメンタルな部分なんだろうとは思っていたものの
練習間隔が空いてしまったときなどはかなりひどくて悩んでいました。
で、今日サーブ練習中にコーチから受けたアドバイスは2つ

1.ファーストとセカンドの中間くらいの感覚でコース重視の練習
 これを練習しておくことによって不安なときも安全かつ
 そこそこ攻撃的にサーブを打てるので、メンタル的な自信にもつながる。
 確かにファーストでドカーンと打って、セカンドはかなりチキンサーブだからなあ…

2.練習からサーブを打つときにリズムを刻む
 おぉ、ちばてつや先生著「あした天気になあれ」のチャーシューメーンですよ。
 試合や練習間隔が空いたときでも一定のリズムを持っていれば崩れにくいとのこと。
 これも普段からおまじないのようにしておけば、安心材料になりそう。

この2点を普段から意識して継続練習してみますか。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪
[ 2006/06/21 23:58 ] テニス/練習日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/159-6a435d57








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。