スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゲーフラを作ってみた(材料編) 

私なりにゲーフラ作成方法をまとめてみました。
(あまりに長くなったので、記事を2つに分割しました)

[必要なもの]
・時間とやる気
一番重要かも。
ちゃんと作ると休日1日は使う覚悟が必要です。
色を塗る作業は簡単ですが、意外と半日くらいすぐ使ってしまいます。

・布
無ければ始まりません。
1m500円程度のもので十分です。
ポリエステル混の方がしわになりにくかったりしますが
作成時の作業効率などを考えると綿100%が無難かな?

・筆
均一に塗るだけなので、毛の部分がナイロンの平筆が使いやすいと思います。
馬毛は柔らか過ぎて扱いにくいと思います。
100均のもので十分です。

・塗料
私はターナー社のネオカラー(不透明、耐水性)を使用しました。
(ユザワヤで店員さんが横断幕などの布に使用するならと、勧められた)
タナーのネオカラー
値段は100ml(普通に使えば2,3枚以上書ける)で
300円ちょっとと値段も安く、素人(しかも不器用)の私が使用して
ムラ、ノビ、馴染みなどの点で使いにくさは感じなかったです。
ただアクリル絵の具ほど色バリがないのが欠点ですかね。

・棒
100均などで売っている園芸用の棒などが使えます。
大きいゲーフラの場合、風に煽られる可能性があるので
ある程度強度があるものの方が良いかもしれません。

[あると便利なもの]
・チャコペーパー or チャコペン
窓に貼ってトレースする人もいるようですが、チャコペーパーを下に敷いて
上からなぞればきれいにトレースできます。
最近は型紙をなぞるだけで布にトレースできるタイプのチャコペンもあるようです。
チャコペン
↑そのチャコペン、税込み399円でした。
これらは手芸屋さんで購入が可能です。

・裾上げテープ
棒を通すための端の処理で使用。100均でも売ってます。
ミシンがある人は簡単に縫えますし、根性があるならば手でまつり縫いをすればOK。
ガムテープやホチキスという手段もありますが、見栄えがよくないので
単発物でないならば、ちゃんと処理した方が良いと思います。
(個人の価値観ですけど)

・マッキー
縁取り用にあると便利です。
多少にじむので用途によってはポスカなどの方が良いかもしれません。

・パレット
もちろん色塗り時に使用します。100均のもので十分です。

・マスキングテープ
はがせるテープ。
型紙を固定したり塗りたくない部分のマスクなど、あるとなにかと便利です。

次は作成手順です。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)
[ 2006/07/15 23:54 ] サッカー/ガンバ大阪 | TB(0) | CM(2)

何気に『ゲーフラ作成』でググッたら
こういう物が売っていました。
http://store.yahoo.co.jp/ing-jet-plus/gateflag.html

あとここの会社はゲーフラの製作もするそうで。
http://www.ing-jet.net/?OVRAW=%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%A9%E4%BD%9C%E6%88%90&OVKEY=%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%A9%20%E4%BD%9C%E6%88%90&OVMTC=standard&OVADID=530884541&OVKWID=4191891541

でも自分で買いに行ったり作ったほうが安上がりですね(苦笑)
[ 2007/10/25 01:15 ] [ 編集 ]

こんなのまで…

>ひろさん
無地のゲーフラキットなんて売ってるんですね。
青無地のこれに白のビニールテープがあればどこでも作れますね(笑)

しかしゲーフラ製作はちょっと割高な気が(汗)
[ 2007/10/25 02:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/181-ba6dae23








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。