スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

A3 ガンバ大阪VS蔚山現代 

精神的に少し盛り返したので、やっとの更新です。
それ以前にPCが起動しなくなったので(最近、一夏に1台HDが死んでる…?)
起動させるために、ばらしてたんですがね。
A3 ガンバ大阪VS蔚山現代
で、思い出したくもない試合ですが、ご存知の通り0-6。見事な完敗です。
0-6
弱き時代を知らないニワカサポの私にはかなり刺激が強すぎた結果でした。
応援放棄も初体験だ…これに関しては色々な考え方があるとは思いますが
私個人としてはどちらかというと賛成かな?と。
ま、私の意見なんてどうでもいいですが。

試合自体はダイジェストの前半とLIVEの後半がテレ東(関西はテレビ大阪?)で
放送されていましたが、正直前半を全部放送しろと…後半は観てもねえ。
前半の失点シーンまではややガンバペース。
前ちゃんのポストを叩くシュートが入っていれば
もう少し違う結果になったんでしょうけど。まあタラレバです。
全体的に何もかもが悪かったのですが、何より疲労なのか全体的に走れてない。
特にここ最近の家長はすごい気合いの入り方をしていたのに
この試合はどうしちゃったの?という感じです。
本当に体調が悪かったのでは?と思ってしまう出来でした。
なので、前半早々に代えられてましたが…。
後半は完全にガス欠のガンバに対し、温存していたイ・チョンスにやられ放題。
特に3失点目は1戦目のジェフと同じパターンなのに、同じ轍を踏むとは…

サッカーでは安全圏と言われる3点以上の差がついた場合
勝ち点を取りに行くため、基本的に全員特攻状態となるので
カウンターで失点を重ねるのはある程度しょうがないと思っています。
逆に0-3の時点でバランス保って、0-3で終わって何の意味があるのか?
得失点差には意味があるかもしれませんが、そんなサッカーを
お金払って観に来ている訳じゃないですし。
ただ、最後の最後は気持ちで1点くらいは返してくれると信じていたので
6失点以上に全員特攻でも点が取れなかった攻撃陣に歯痒さを感じました。
やっぱり、国際試合では先制点を取られるとかなり厳しいですね。
ACLのようなホーム&アウェイ方式のホーム戦はもちろん
今回のようなこちらが有利な環境でも、相手が先制した場合
確実にドン引きされますから、こういう状態から
いかに点を取るか?という課題は相変わらず残っているかと。

そういう日もあるさということで、この試合をどう捉えるか
つまりは自信を失うのか、奮起してより一層高い頂を目指すのかで
今後のガンバの明暗がわかれそうですね。
監督としてもここが踏ん張り所ですぞ>西野さん


そして、オフ会に参加されてた皆様、どうもありがとうございました。
お陰で気分的にかなり癒されました。
しかし調子に乗って帰宅後、ビデオ復習したため再度凹みましたケドorz
初めての方が多く、かなり名前と顔が一致してなかったりしてますが
スタでもこちらでも声をかけていただければと思います♪
(私の顔と名前が一致しない方は夫婦で参加していたと言えばわかるかな?)

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/195-04722034








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。