スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第25節 ガンバ大阪VSヴァンフォーレ甲府 

甲府の小作でほうとうを食べてから参戦。
客の半分がガンバサポでしたが(笑)
カボチャほうとう

行きのバスでは甲府版MG(?)のバス小瀬通信をゲット!
(ガンバのタオマフ巻いていたのに何故?)
妙に親近感が湧きました(笑)

甲府到着時は雨が落ち着いていたのに
結局、昨年から続いていた21試合連続晴れにはならず・・・
最初に雨が降らないと宣言してスミマセンでした。
特に「うにさん信じて傘を持ってきませんでした!」と言った
mamikoさん…突き刺さりました。
ポンチョだけはしっかり持ってこられてましたが(笑)

雨に初物…いや~な予感が的中しましたね。

主審は穴沢。
ここ最近の評判は良いらしいが、えるけーあさんの穴沢は流すよ~の言葉通り
フィジカルコンタクトをことごとく流される。
ガンバはこの手の審判と相性は悪いなあと再認識。

で、気を取り直して試合を振り返ると…

1失点目(0-1)はありがち、ありがち。
1失点は想定内なのでOK(というのもどうかと思うが)
ただ、結果的にこの失点で甲府を調子に乗らせてしまった感あり。
実際、ガンバの運動量が少ない上に甲府の激しいプレッシングに
思うように押し込めない。
バレーを狙った縦へのボールはことごとく競り勝たれ、セカンドボールが拾えない。
しかもマグノや前ちゃんを置き去るほど、バレー速いんですけど…

後半はパスのスピードが上がり、ようやく反撃の狼煙があがったと思った矢先。
相手ゴール前でフタがボールを奪われ1,2本のパス後、茂原が約30m(?)爆走。
明神が追いつけていなかったが、シジと宮本がいるので
軽い守備するなよ・・・と思ったらシジと宮本がパックリとコースを開け
モーセの十戒で紅海が真っ二つに割れるシーンが浮かびました。
何と言ってもフジが反対のゴール裏から丸見えですから。
で、そのまま叩き込まれ0-2

後半12分、播戸がうまく抜け出しGKと1対1!
ボールもGKの横をすり抜け1点差!!!!と思ったら枠を外す。
播戸らしいと言っちゃ播戸らしいが
運に見放されたこのシーンが今日の試合の総括のような…

で、その直後シジがキープしていたので
助かった~と思ったら何故かゴールで3失点目(0-3)。
ゴール裏からは何が起きたかわからず、オウンゴールかと思った。
録画を見直すとシジのクリアボールが相手に当たって入ってしまったのね。
シジも悪いし、運も悪かったが、そういう状況を作らせているのがやっぱり問題。
コーチングで未然に防げた可能性もあるし。

で、後半60分ぐらいに家長が投入されガンバの猛攻で播戸とフタで2点返す訳ですが
この2点が良かっただけに2,3失点目が悔やまれますね。
ここで再度気を引き締めて、きっちり勝ち点を積み上げないといけないですね。


あと播戸の幻のゴールは触れておくべきですね。
帰宅後、録画を確認しようと思ったら
BSは問題のシーンの動画がないんですね。
一応状況を書いておくと

・GKがキャッチし10秒ほど倒れこむ(笛は無いのでプレーオン)
→播戸が遅延させないようにGKに寄る、審判もGKを確認し、プレー続行。
→何故かGKがボールを置く(キーパーチャージかゴールキックと勘違い?)
→播戸がボールを掻っ攫いゴール
→穴沢が笛を吹きノーゴールのジェスチャー(何で?)
→甲府のFKで再開(これ何のファール?)


播戸のコメントによると穴沢は「プレーオン、プレーオン」と言っていたのに
ゴール後、「笛は鳴らしてないけどダメ」と言われたそうな。
ゴール裏の住人に播戸と主審の会話が聞こえる訳がないので真偽はわかりませんが
私が見ていた状況と一致する訳で大きく異なることはないように思えます。
で、何故ノーゴール?
得点を認めて勝ち点返せとは言わないが
何でかをちゃんと説明して欲しい。
そして誤審なら研修逝ってこいと。


試合はともかくアウェイサポ歓迎ムードというのは本当でした。
改札を出たVIE DE FRANCE(ヴィドフランス)の窓には
フラッグと一緒に「ようこそ!甲府へ 応援がんばってください」と書かれ
山交百貨店には甲府とガンバの旗が飾ってあり
ようこそ甲府へ
アウェイ側にも抽選券の配布と山梨フルーツレディ(しかもピンクの衣装w)から
葡萄のプレゼントまで付いてアウェイサポ歓迎でホクホク。

しかし、よくよく考えてみればこれは勝ち点強奪の


買 収 だ っ た の か ! ?


しまったぁ!(;´Д`)

浦和も鹿島も川崎もこれにやられたんだなあと(汗)
小作(本日2回目)では女将に「ホームで勝たせてくれてありがとう。」と言われ
電車では車掌(山梨県民)に「今日ガンバ勝ったの?え、負けた?
甲府はホームでは強いからねえ」と言われ
辞める辞めないで揉めていた、甲府にサッカーが根付き始めたと感じました。
来年はこの人達に「去年のリベンジしましたよ~」と言えるサッカーをしたいですね。

■今節の格言■
甲府の人は温かいが、油断すると勝ち点は奪われる、気を付けろ!

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

スミマセンでした…

うにさんに、「突き刺して」しまいました。w
「ポンチョ」は「保険」として持っていただけです。
…でも持っていてよかったです。
今度のユースの時は、「晴天」期待していますので、
よろしくお願いいたします。
[ 2006/10/03 23:20 ] [ 編集 ]

吹ターンの次は、格言!
『○○○の言葉』じゃないんですね 爆”
[ 2006/10/03 23:47 ] [ 編集 ]

雨は髪に良くないorz

>mamikoさん
保険金殺人なみの確実な保険ですねw
国立のゴル裏にも屋根ないっすもんねぇ…
ガンバ同様連敗は避けたいところです。

>桃さん
うに語録:つよいガンバはいいガンバ(笑)

今日は代表戦でフターンが見れるといいなぁ。
[ 2006/10/04 18:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/236-e6450c80








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。