スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

VENTA(ベンタ)の加湿器 

最近乾燥してきたため、チャントを叫んだ喉にはツライ季節になりました。
この季節になると我が家で活躍するのが、ドイツはVENTA(ベンタ)の加湿器
VENTA LW14

加湿器を使用するようになってから朝起きて喉が痛いことがなくなりました。
この加湿器、構造が物凄く単純で、水の入ったタンクの中で
ローラーディスクがカラカラと廻り、上からファンで送風するだけなんですけど
一日経ってタンクを見てみると、「あら、こんなに水が減ってる!」ビックリします。

この加湿器のメリットは
・電気代がかなり安い
・構造がシンプルなので洗いやすく、清潔を保てる
・専用の薬剤(ハイジェン液)を添加するため掃除が2週間に1回(普通は2,3日に1回)
・構造がシンプルなので故障も少なさそう
・空気清浄効果もある(期待してないけど)
・加熱しないので安全
・シンプルながら日本製にはないデザイン

ですが、欠点としては
・ファンの風切り音とギアのカタカタ音が少しうるさい
(扇風機の弱風よりは小さいと思います)
・海外の加湿器なので、本体がちょっと高い
・細菌の繁殖を抑える、ハイジェン液という専用の薬剤がちょっと高い
・自然気化による加湿なので室温が少し下がる

ハイジェン液はちょっと高いですけど、一日中使用する人なら
加熱式との電気代の差額より確実に安いですね。

ちなみにこの加湿器、フランスの高級某馬具ブランドHでも使ってましたよ。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)
[ 2006/11/21 23:52 ] ファッション/小物 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/259-0ea371f8








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。