スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

天皇杯5回戦 ガンバ大阪VSサンフレッチェ広島 

嫁の許可なく出張先の大分から途中下車で神戸に上陸。
ひかりRailstarは4列シートで広々快適でした。
でもサイレントカーなる車両だったので、寝過ごしそうになりました(大汗)
雨の予報だったので荷物は新神戸のコインロッカーにぶち込み
ユニ、タオマフ、ポンチョと貴重品のみビニール袋に入れて参戦。
荷物を増やしたくなかったので、出張とほぼ同じ格好で登場(笑)
今日、お会いした方は「ビジネスうに」に出会えてラッキーです(意味不明)
天皇杯 ガンバVSサンフレッチェ
↑こんな写真しかなかった…(汗)

しかし、神戸ウイングも神戸ユニバーも駅から近いため
ふらっと立ち寄れますね~。
このアクセスの良さは関東にはなかなかないかも。

スタジアムの雰囲気はゴール裏の2階席がないことを除けば国立にそっくり。
最初は何とか天気がもちそうだったのですが
試合が始まると小降りながら雨粒が大きめで結構濡れました。
ポンチョを着込んできたり、応援で声を出してればそれほど寒くないものの
止まってるとちと寒い(息も白かったし)

試合は基本的にガンバペース。
遠藤のFK、マグノのシュートがポストに嫌われ前半は0-0
後半も基本的には同じ流れでしたが
数少ないピンチを佐藤寿人に頭できっちり決められ0-1

その直後、結構微妙な判定でPKゲット。
PK職人遠藤が離脱前と同じようにきれいに決めて1-1

2-1の勝ち越しとなるマグノのヘッドは
ピンポイントできれいに入ったなあ。。。

ロスタイム2分でしたが、どう考えても2分以上経ってるのに笛が鳴らず
サンフレッチェの同点ゴールで2-2
そしてK.O後に笛・・・。
当然、サンフサポは大盛り上がり、こっちはorz。
延長戦K.O後からまた雨が降り出す・・・あぁ、嫌な流れだ。

延長戦が始まった直後は追いついたと言うモチベーションで
サンフレッチェが有利に進めるが、落ち着くとやはりガンバペースへ。
ガンバのスタイルって、ビルドアップ主体なので遅攻が多く
スタミナ的に有利な気がするんですけど、どうなんでしょうか?>有識者の方々

3点目はちんの昨年に続く、天皇杯ゴールで3-2
ちんがフリーなのはわかってたんだけど
激しく混戦でパスが出ないと思ってたのに
あの状況でしっかり出せる遠藤はさすがだなあ。

ちなみに4点目のマグノのゴールは外れたと思って
頭を抱えていたため見てなかったです。(同様の人、多数)
ゴールと知って、インにかけてボールに回転をかけ
バウンドさせて曲げたことはすぐわかったけど
サッカーボールってそんなに曲がるか?すごいなあ。。。
(TV確認しましたが、TVではあの凄さはちょっとわからないかも)

前ちゃんのボールを受ける動きに西野が激怒。
4-2で勝っているにもかかわらずタオルを投げつけてた。

わずかながら平井デビュー。
ユースの頃は良く知らないんだけど、まずはデビューおめでとう。
先輩達を脅かす存在になってくれ。

結局、遠藤は120分フル出場。
特に厳しそうでもなく、かなり回復している模様。
ドSな西野監督のことだから120分の持久力メニューとでも考えたんだろうか(汗)
逆に私にとって120分は想定外だったため
手の叩き過ぎでひび割れて血が出たよ。。。

最後に嫁の心配をしてくださった方がかなりおりましたが(汗)
ご当地リラックマ(神戸はポートタワーと肉まん)でご機嫌を取りました。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

タイトルを入力して下さい。

>インにかけてボールに回転をかけ
>バウンドさせて曲げたことはすぐわかったけど
まだ録画したのを観てないんですけど、これ注目したいですね。
ちゅうか、曲がります。バウンドで十分曲げれますよ。
フットサルでも使いました♪
[ 2006/12/10 01:41 ] [ 編集 ]

確かにマグノの4点目の凄さはTVじゃちょっと分からないかもですね。
細かいとこはさておくとして、久々に観たかったガンバを観れた気分ですw

てか、出血してたんですか!!…お大事に。
[ 2006/12/10 02:52 ] [ 編集 ]

まさかの出会いでびっくりしました(^^)

ご当地リラックマならきっと
許してくれてるはず!・・・だと思います(笑)
[ 2006/12/10 21:37 ] [ 編集 ]

私も出張版うにさん見たかったです!
奥さんにナイショだったんですか(笑)
隠し事はダメですよ~
[ 2006/12/10 23:42 ] [ 編集 ]

小倉にはご当地キティちゃんはあるのに、ご当地リラックマはないorz

>tiu19さん
よくよく考えれば外側に切り替えして
転びながら蹴ったボールがインにかかること自体ありえないような…

>chachaさん
なかなか押し込み切れなかったですけど
好調な頃のガンバに戻りつつはあるかなと。

出血と言っても皸(あかぎれ)程度ですから大丈夫です。
しかし冬の乾燥はつらいっすね。

>おとがみさん
神戸開催なので来てるかな~とは思ったものの
確信が持ててなかったのですが、みつけていただいてありがとうございます。
玄人認定試合でしたから、人が少なかったのが幸いでした(汗)

>YUMIさん
隠してませんよ。
許可が出なかっただけです(大汗)
[ 2006/12/11 00:49 ] [ 編集 ]

はい。TVではマグノのゴールの凄さは分からなかったです!そんなシュートが見えて羨ましい!!
遅攻のスタミナの話ですがそれは雑誌とかでもちょくちょく言われてますよね。経験談として確かにボールが全然落ち着かない試合はラインも頻繁に上げ下げしなダメやしかなりしんどいですからね~。DFはそんな走らなくてもいいやろとかたまに言われますけどボールとあんまり関係ない動きってスタミナ奪われるんですよ~。あと、ガンバはポゼッションを取れるんで相手が走らされる距離が多い分夏場とか強いんじゃないっすかね~。
[ 2006/12/11 01:55 ] [ 編集 ]

有識者じゃないですが

>ガンバのスタイルって、ビルドアップ主体なので遅攻が多く
>スタミナ的に有利な気がするんですけど、どうなんでしょうか?

これが気になって、自分でエントリー立てようと思ったんですが、挫折しました。

遅攻の場合、相手がドン引きでなければ、あちこちでポゼッションを保つための動きをしないとダメです。だから、それなりにスタミナ消費も激しくなります。

逆に敵側とすると、ポゼッションをされていると、それに対応しなくてはならず、やはりスタミナを消費します。物理的なスタミナ消費では、どちらもそれなりにあると思います。

問題は精神的なスタミナです。攻撃するほうにとっては、ポゼッションを高くしても点が決まらへんというのは精神的スタミナをかなり消費します。守る方にとっては、クリアしたボールを拾われまくると、やはり精神的なスタミナを消費します。

ガンバの場合、夏場に強いこと、それからボールを持たされてしまうようなチーム(大分など)には弱いことを考えると、この精神的スタミナが切れるかどうか、が重要なポイントになると考えているんですが、全く的はずれの可能性も高いです。

ちなみに、わしらレベルのサッカーでは、ゾーンにして、ポゼッションよりカウンター狙いの方がスタミナ持ちますね。
[ 2006/12/11 23:30 ] [ 編集 ]

精神的なスタミナの話は激しく同意します!ラインの上げ下げだけでバテますもん!!わざとラインを下げようと思っても中盤の選手がキレます。苦笑。日本代表でも中田とツネで同じような話がありましたよね~。それとか試合中は走れるのにフィジカルトレーニングの長距離はあんまり走れないとか実際ありましたからね!
[ 2006/12/11 23:47 ] [ 編集 ]

サッカーの戦略的観点の名著ってありますかね?

>EXPOMANさん&えるけーあさん
色々なご意見ありがとうございます。
私の考えて大きく異なっていなかったので安心しました(笑)
メンタル的な部分はサッカーもかなり大きいのですね。

私はサッカーは遊びレベルでしかしたことがないので
良く他のスポーツ(例えば自分がやるテニスとか)で
置き換えて考えることがあるのですが
色々な球技の中でもポゼッションという概念があるスポーツって
意外と少ないことに気が付きました。
(オフェンシブ、ディフェンシブな戦略はどのスポーツにもありますが)

やはりえるけーあさんが書かれている大分の例のように
「持たされている」のか「持っている」のかの差は大きいのでしょう。
ポゼッションは相手よりも技術があるのが前提のようにも思えますから
ファンサッカーレベルではなかなか厳しそうですね。。。
[ 2006/12/14 14:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/267-9ebfad3c








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。