スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第3節 ガンバ大阪vsサンフレッチェ広島(H)  

何とゼロックスから4試合連続完封ですよ、奥さん。
開幕完封3連勝は初らしいですね。

私はDP(通称、国立国会図書館)で、観戦してきやした。
(現地組の方、極寒の中お疲れ様でした)

ここ最近の相性が良いとは言っても好調2トップのサンフレッチェの対戦を
前半戦の天王山と位置付けている人も多ったんですが、結果は3-0の圧勝。

前線からの献身的なプレスに連動した守備で相手の無理したパスは
ガンバのDFに片っ端から引っかかり
広島の狙い(らしい)の大きなサイドチェンジもさせないため
好調2トップにボールすら渡さない。
危ないと思えば、マグノが最終ライン付近に飛んでくる。
(とは言ってもうちの若大将は相変わらずだがw)
こりゃ点を取ったら一気にいくかな?と思った矢先に
遠藤からエロいパスに二川が絶妙トラップし、サイドネットを揺らす。
しかしDPのみなさん、遠藤がパスを出すたびに
「エロい、エロい」言い過ぎだよw

マグノとバレーがきっちりマークされていた中で
2列目が飛び出して点を取れたのは大きい。
昨年まで「2列目の得点力がなぁ・・・」という悩みは
解決されつつあると考えていいのかな?

後半は1,2度サイドを突破されるシーンがあったものの
松代のナイスセーブもあって、基本的には問題なし。
そんななか、遠藤が相手からボールをかっさらって2点目。
バレーが相手を引きずりながら3点目で勝負あり。

ここでマレーシア帰りで疲れの残る(?)家長に代わって
播戸スタイル(半袖に手袋)で前ちゃん投入。
しかしDPのみなさん、前ちゃんがボールに触るたびに
「前ちゃん!前ちゃん!」って心配し過ぎぎだよw

バレーがマグノのパスを受け、ワンツーでスペースに返したが
バレーからそんなプレーが来るとは思わなかったのか
マグノが反応していないシーンでは
「ヤットかフタがパスの出し手ならマグノは走ってたのでは?」なんて
冗談を言えるくらい安心して見てられる状況でした。

でもバレーは技術的にもう少し頑張ってもらわないといけないですね。
バレーがミスったときの、西野監督の( ゚д゚)ポカーンという顔はカワユスw
バレーは年齢的にものびしろがあると思うので
これからの技術力向上に期待したいです。

しかし、カードの出ないクリーンな試合とは言っても
バレーのゴール時の戸田のアームロックは危ねぇよ。
この腕をロックしたままバレーに引き倒されたので
一歩間違えれば脱臼か骨折っすよ・・・
ゴール決まった時はカードを出さないことも結構多いように思えるんですが
サッカーもバスケットカウントみたいにPKを与えてしまえ(無茶苦茶)。


そんな訳で今年のガンバにはオーラすら感じます。
油断は禁物ですが、うちらは物凄いものを目撃しようとしているのかもしれません・・・
12月に笑っているのか泣いているのか、楽しみですわ、グフフ。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

国会図書館で見てたんですか??
観れるんですね!!(変な感動)


>西野監督の( ゚д゚)ポカーン
見たかったw
[ 2007/03/19 20:07 ] [ 編集 ]

昨年からいる選手にはビターンな西野監督

>YUMIさん
あら、勘違いさせてしまいましたね。
関東サポの国立国会図書館とは仮の名前なんですよ。

ツレさん@超"攻"劇のこの2つのエントリーを
見ていただければ意味がわかるかと(笑)
http://teatrodeazul.blog52.fc2.com/index.php?q=%BF%DE%BD%F1%B4%DB
[ 2007/03/20 19:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/290-bbc8c057








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。