スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ナビスコカップ予選第2節 ガンバ大阪vsヴィッセル神戸(H) 

スカパーはナビスコも全部放送じゃないんでしたっけ?(あいさつ)
まじめなサラリーマン(意味深)な私は今日も大人しくペナコ頼りでした(寂)。

A代表:遠藤、加地、二川、橋本、家長
U-22代表:家長(A代表後合流)
U-20代表:平井、横谷、倉田

と、主力をごっそりと持っていかれたガンバでしたが
二川、橋本は昨日の代表戦に出場しなかったため先発。
純粋なボランチが明神しかいなかったので、橋本先発で
助かったとは言え手放しでは喜べませんが…
(遠藤、加地の2人は先日の出場状況を考慮してベンチ外)

以前から、どういう構成になるのかと話題にはなっていましたが
結局二川、橋本が強行(?)出場となったことで
マグノ、バレー、播戸の3トップに、二川、橋本、明神が中盤を構成し
安田、山口、シジ、青木の4バックで4-2-1-3という
超攻撃フォーメーション(らしい)。

開幕戦のエントリーでも4-3-3は中盤の守備に問題がありそう
と思っていましたが、AOQLO関係者の観戦記を見る限り
やはり中盤の人数が足りていなかった様子。
途中で青木→寺田の交代で、橋本を右SBに下げ
4-1-2-3になったようですが4-2-1-3でも4-1-2-3でも
中盤の枚数と言う意味では効果がなかったみたいです。

この感じだと基本的に面子が揃っている場合は2ラインの
4-4-2が継続となるんでしょうかね?

試合自体は2-0から約1分で2失点で2-2の引き分け。
実は昨日の代表戦で「昨年も押し込まれたときに連続失点する
脆さがあったので、初失点後に動揺して連続失点しないことが大事」
なんて話していたんですが悪い方の予感は的中するもんですな。
ナビスコの予選で引き分けという結果で済んだことを
前向きに捉えて、確実に予選突破していけば良いかと思います。
何よりリーグ戦で同じ失敗を繰り返さないことが大事ですね。

ところで、ペナコ速報の
> 交代出場の寺田がビッグプレー。
> 左サイドを得意のドリブルで駆け上がり相手DFと1対1。
> これをワンステップで右にかわすと豪放ミドルを右隅に突き刺した!!
> 万博もどよめくスーパーゴール。

はどんなプレーだったんですかね?

ウワァァァン ヽ(`Д´)ノ エイゾウミセロヨ!

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/294-60123038








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。