スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ナビスコカップ予選第4節 ジェフユナイテッド千葉vsガンバ大阪(A)  

平日の試合はGAMBA BIZがイパーイ(あいさつ)
ガンバ大阪VSジェフ千葉(ナビスコ)

現地は雨が降ったり止んだりの状況&玄人認定試合(と言っても7,000人越え)のため
コアサポさん含むゴル裏住民は屋根のある2階席から応援しました。
屋根と言う文明の利器は素晴らしい。

ピッチも見やすいし、やっぱり専用スタは良いわ。
「わざわざ、遠くから来てくれたから、1個サービス!」
とJボールを1カップおまけしてもらいました。神奈川在住でゴメンネ
↓フクアリ名物「Jボール(玉コン+玉子)」
フクアリ名物Jボール


メンバーは公式戦では初の試みとなるバレー、播戸の2トップに
二川、遠藤、橋本、明神の中盤4枚、安田、山口、シジ、加地の4バックと
マグノとバレーを入れ替えた以外は川崎戦と同じ布陣。

グループ2位は4グループのうち勝ち点で上位2チームのみ決勝Tに進めるため
予選突破を考えるとかなり重要なポジションの試合。
チームの調子としてはやや下降気味な上に
前回のホーム万博ではジェフのサイドチェンジにチンチンにされ
そこから1週間後の再戦というどちらかというと厳しい状況、むーん。
前回のエントリで
「フクアリで西野監督がその答えを持ってきてくれることでしょう。」
なんて書いてましたが、本当に答えを持ってきてくれるとは・・・

ジェフの狙いは基本的に前回と同じでガンバが片サイドに寄せたところを
逆サイドに1人フリーな人を置いてそこから展開というパターン。

前回のエントリでは「中盤からしっかりプレス」が基本かな?と思っていましたが
ジェフ相手に運動量で圧倒するのはかなり至難の業ですし
サイドに広がってケアする場合もガンバの守備の前提を崩すのでNG(のはず)。
そこで、ガンバの守備陣の対策は両サイドの加地さんと安田は
基本、片サイドへ寄せつつもポジションを高めに取って
逆サイドに振られた時にインターセプトもしくはしっかりディレイさせられる
かなり気を使った絶妙な位置取りをしていたように見えました。

特に加地さん側はうまくインターセプトしてカウンターという場面も多々あり
気が付けば効果的なサイドチェンジはほとんどさせてなかったと思います。
安田側もインターセプト自体は少ないもののサイドに振られても
きっちりディレイできているので前回のような
「逆サイドに展開→バイタルエリアまで一気に侵入」という危険なシーンは皆無。

中盤でボールを失っても、明神、橋本のボランチがきっちり効いており
真ん中できっちり取り返せていたので
攻守の激しい切り替えはあるものの
こちらのピンチはほとんどなかったです。

守備に関してはほぼ満点じゃないかと、ワンダホー。

試合開始10分くらいまでは、前回の勢いそのままにややジェフペースでしたが
サイドチェンジ対策が効き始めた開始10分以降は
基本的にガンバペースで進んでいきます。
ただ、二川、遠藤はゼロックスあたりのコンディションと比べると
ここ数試合同様、ちょっと物足りない感じ。
前線の播戸、バレーも攻撃面ではもうひと頑張りという感じも同じです。

ただ、今日はミドルが比較的当たっていたようで
中盤は安田のミドル、二川(?)のミドルと良い感じに枠に飛んでました。
とは言っても、2本ともGK岡本に弾かれたんですが。
(余談ですがジェフの岡本って危なっかしいイメージが強いんですが
立石じゃ駄目なんですかね?)

とまあ、そんな感じで内容はいいものの最後まで押し込めずに前半終了。
怖いのは天皇杯決勝のような一発だけという感じでした。

んで、後半から播戸に代えてマグノ。
マグノが入ってから前線で落ち着く分、チャンスが増えたように見えましたが
決定的チャンスを外すのはここ数試合と同じ傾向(大汗)。
多少は上を向いてきたかな?という感じはありますけど。

オフィシャル速報を見ていた方は「二川のミドルか!」って
思ったかもしれませんが、後半7分のゴールシーンは
フタがニアに走りこんだマグノに合わせたんですが届かず
「あぁ~」と思ったらマグノに釣られたGK岡本の横を
転々とボールが転がって入りましたw

ゴールを決めたフタは家長と交代。
今日は家長がキレキレでした。
運動量も豊富だし、仕掛けも早い・・・代表休暇フラグが立つと違うなあ(笑)
途中、ハーフウェイラインから安田と家長のワンツーで
シュートまで持っていったシーンは
「こいつら翼くんと岬くんか!?」と思いましたよ。(入らなかったけど)

後半20分過ぎに加地と交錯したシジが足を痛め、シジ→實好。
最初は中澤かと思ったんですが、伝令ミスだったそうで・・・ドンマイ。
予定外の交代で少々ドタバタするもののそこはベテラン
きっちりと仕事をして試合を落ち着けてくれます。

後半35分過ぎ辺りからはボールを回して危なげなく時間を使っていきます。
元々パス回しに長けているガンバですから、全く取られない。
最終ラインから相手のバイタルエリアまでピッチをぐるーっと一周して
松代に戻ってくるようなパス回しまで披露w
で、結局そのままタイムアップ。

試合後、ゴル裏の声援に応える西野監督、ステキングw

ゴールに物足りなさを感じつつも貴重な勝ち点3をゲットですよ。
シジの怪我だけは心配でしたが、捻挫で全治2週間の模様。
思ったより軽くて安心しました。

帰りの電車で「痛みわけって感じですね」と、ジェフサポさんと談笑。
正面の席でも知らないガンバサポとジェフサポが仲良く談笑・・・
何かジェフサポとガンバサポって仲が良い気がするんですが気のせい?
そんな感じで「国立でまた会いましょう!」
と固い握手をして帰りました。

P.S
はにゅーは怪我のため、代わりに水野だったようです。
だから左サイドでも時々見かけたのかw

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/304-7e24ec53








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。