スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第7節 ガンバ大阪vsジュビロ磐田(H) 

ちょっとドタバタしていて時間が経ってしまいましたが
一応、磐田戦を振り返り。

国立国会図書館が休館日だったので、こちらのスポーツバーで観戦してきました。

磐田はカレンがシリア帰りということもあって太田がFW登録。
tiuさん曰く4-2-3-1じゃないかな?とのことですが
ドンチャン騒ぎをしてしまったので、ちゃんと見てない(大汗)。
DF陣も田中マコ、茶野さんを怪我で欠場しているため厳しそう。
うちも半野戦病院状態ですし、怪我持ちの加地さんの控えにあたる
青木をベンチに入れないというドS布陣でしたけど・・・
まあ、我等がガンバはそんなことは問答無用で
ここ最近の打っても打っても入らない状況を吹き飛ばす24分で3得点と大爆発。
(川口の良いセーブもあったんですけどねぇ・・・)
守備も藤ヶ谷のビッグセーブがあり、気合を感じる立ち上がりでした。

その後はマグノに取らせてやる感の漂ってましたが
ゴールという点だけを見ると重症かもしれませんね。
(ちょっと集中力を欠いていたように見えたのも気になった)
3-0というセーフティスコアのため、前半の残り15分くらいは
相手に持たせているような展開。
当然、相手は前がかりに来るのでところどころカウンターで
良いシーンがあるんですが、どうもピリっとしない。
そんな感じで前半終了。

後半は3点を追いかける磐田がゴン→村井。
本家のFWを下げたってことは太田のワントップ?(やっぱりちゃんと見てない・・・)
「カレンじゃないのか?」と思ったら
ツレさんが「1点取ってからカレンじゃないかな?」と。
なるほろ、セーフティリードの3点差では疲れの残るカレンは早いってことっすかね。
(で、アジウソンの采配がまさにその通りだったので、さすがだなあと)
でで、後半も前半の流れのまま磐田主導で試合が動く。
ただ、前半と違うのが調子に乗ってきたのか
村井の交代の効果なのか、明らかに勢いが出てきたこと。
こちらは4点目を取れば「終了」だったんですが
3点取って集中力が切れたのか、守備もなんかルーズだし
攻撃も手詰まり感があって、むーんって感じのところで村井のヘッドで3-1。
3点差の余裕から村井の1点目は「復帰のご祝儀w」何て言ってたんですがね。
ツレさんの予想通りカレン登場で、村井の2点目。
典型的な1点返してから一気に勢い増した感じでした。
それにしても敵ながら素晴らしいゴールでしたね。。。

そんなグダグダした感じを払拭するためにマグノ→家長で
4-2-3-1のバレーワントップ?(やっぱり×2ちゃんと見てない・・・)
相変わらず、逆サイドを歩いてたりしてるんですが
家長が入ってまたガンバのリズムが良くなる。
その直後にきっちり橋本の初ゴール。
相手に当たって枠へ行ったのかな?何て冗談言ってましたが
いやー、嬉しかった!!!!これからも取りまくれ!
ハシユニを着ていたので、色んな人に「橋本ありがとう」と
握手を求められましたw

結果的にはこの時点で勝負ありでしたが
最後はフタらしい華麗なちょこんっていうゴール!
(と言ってもGKとDFに詰められている状態で
相手の間を抜いているんだから難しいと思ふ)

最後は寺田を入れて(これまたフォーメーションわからず・・・)
そのまま5-2で試合終了。

ちょっと意外だったのが安田を最後まで引っ張ったということ
どう見ても疲れてたし、ちょとと守備も危なかったので
ここ最近の定石通り安田→家長だと思ったんですけどね。
これも経験を積ませるってことなんでしょうか。

1点差になってスイッチ入って結果、大量得点という
懐かしい感じの「ザ・ガンバ」でした。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/311-180c4e66








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。