スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第18節 大宮アルディージャvsガンバ大阪(A) 

ここ8戦は2勝ながら負け無しの失点3という
「負ける気がしないが勝てる気もしない」
なんて言葉が出てきてしまいそうな堅守大宮。
実際、開幕戦では終了間際のバレーのミラクルなゴールで
勝ったもののとても守備を崩壊させたとは言えない内容だっただけに
折り返しで順位ほどの差があるのか気になる一戦ではありました。

前半はボールホルダーが徹底的に2,3人で囲まれ
思い通りに攻撃が繋がらない。
この時点ではは開幕戦と同じ感覚でした。
所々、おしいシーンもあるものの覚悟していた0-0。
正直三ツ沢のFマリ戦みたいな展開もちょっとは覚悟しましたよ…

でも、監督も選手もそんなことは全然無かったみたいで
前半はパスを回し、相手を疲弊させて後半勝負というプラン通りだったとか。
結局、大宮は60分過ぎあたりから段々足が止まり。
プレスがゆるくなってからは完全にガンバペース。
後半の大宮のシュートはFKのみという圧倒的な試合となり
結局3-0の完勝。(しかも交代のカードは1枚も使わず…ドS)

現地では3点とも得点シーンはパスを繋いで左サイドから
ファーに流し込んだようにしか見えなかったんですが
帰宅して復習してみれば、何?あの流れるような連携。
マイナスに折り返すワンツーあり
溜めた所に大外から走りこんでシュートあり
流れるような動きから針の穴を通すようなスルーパスあり
って、凄すぎるわ…

そしてこの監督コメントだもの、そりゃ西野コールに両手をあげて答えるわなw
(余談だがスカパーの試合終了後インタビューで
放送席から話す解説の川勝さんに向かって「降りて来いよ」にはワロタ)

今までのガンバなら
セットプレー等で先制され引き篭もられて撃沈
とか
焦ってドタバタになり決定機を外しまくってスコアレスドロー
なんてのがあったんでしょうが
今のガンバには絶対的な自信に満ち溢れています。(特に監督や選手)
前半0-0もしくは1点ビハインドだったとしても後半も同じサッカーで
勝ち切れるという成長した姿に「ガンバ大阪ならぬガンバ大人」を見ました。(早野乙)

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

お邪魔します。私はオタク女子大生サトミンです。ブ
ログサーフしてたらたどり着きました☆

サッカーって最初はあんまり興味なかったけど、お兄
ちゃんの影響で小さいころからずっと、テレビで見せ
られてたら、なんかいつのまにか好きになってしまい
ました☆

まだ、熱狂的なファンとまではいきませんが、密かな
ファンですので、よかったらこれからもサッカーにつ
いて勉強させて下さい★

いろいろ教わりたいので、またお邪魔させて頂きます
ね!私はブログ始めたばかりなので、よかったら遊び
に来てくだい☆
http://ameblo.jp/otakujyosidaisei
[ 2007/07/08 15:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/326-816a4099








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。