スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クラ選決勝 ジュビロ磐田ユースvsガンバ大阪ユース 

シュートは枠に!ゴール裏はよそ見厳禁!!!(あいさつ)
ハーフタイムに瀬里くんに思いっきりぶつけられ
携帯に付いていたハッシー(のストラップ)が削られました(大汗)

エントリを書き損なってましたが、金曜日のクラ選準決勝の
ジェフユース戦に続いて決勝@三ツ沢も見てきましたよ。
(大会正式名称:日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会)

まずはクラ選2連覇おめでとう!!!
ガンバユース クラ選2連覇!

昨年の高円宮杯準決勝での涙が印象的だっただけに
目の前でカップを挙げるところを見れて嬉しかったです。
関東在住なので、夏から秋にかけてのクラ選や高円宮杯といった
関東で行われる大会でしか見てあげれないんだけれども
伸び盛りの高校生(若干一名中学生もいますがw)が
1年1年成長する姿は見ていて嬉しくなりますね。

昨年は良くも悪くも倉田のチームというイメージが強かったですが
今年はバランスよくまとまっています。
直前に前倒しされたサハラカップでセレッソユースに負けたりと
「今年はイマイチなのか?」と思って観戦したクラ選でしたが
そこは青と黒のユニフォームを着ている少年達です。
しっかり気持ちを入れ直してこの大会へ臨んだんだと思います。

そんな中でも昨年から中心選手だった
池、安田晃大(理大の弟)は今年3年生になり
一回り大きくなった雄姿を見せてくれました。
豊富な運動量は昨年に引き続き健在で
プレーの質も格段に向上していました。
コールに応えて両手をブンブン振る姿を見て
昨年から随分応援慣れしたなあとも思いましたがw

また、昨年31節ジェフ戦@万博の後におこなわれた
ユースの試合は帰りの飛行機の関係で前半しか観れなかったため
都市伝説(?)と名高い中3の宇佐美をこの大会で
始めてみることができました。
高校の最高峰のガンバユースにおいて
中学3年生がスタメンで(しかも中心選手として)
十分やっているというのはそれだけで凄いと思います。
後半の運動量など課題はあるものの、ガンバユースという
1レベル上のサッカーでまだまだ成長しそうです。
(運動量というキーワードは「14番」の宿命なのかしらんw)
個人的には準決勝でGKをかわし無人のゴールの
バーに思いっきり当てたのが印象的でしたけどw

私の印象に一番残ったのは高2の大塚翔平です。
昨年見たときは年代別代表選手ながら
国体に呼ばれたりと体力的にも厳しかったからか
あまり印象に残っていなかったんですが
(倉田やスイッチの入った持留のインパクトが強すぎた)
今年は「おっ!?うめぇな」と思うと「7」の文字。
(クラ選の大塚の背番号が7番)
縦への突破、パス、決定力とガンバユースのエースとして
申し分無い働きで、立派に成長していました。
年代別の代表に呼ばれるのも納得ですわ。
しかも彼の高校生活はもう1年あります。
来年の楽しみが1つ増えました。

守備陣は押し込まれ弱さは(昨年までの)トップ同様
仕様なものの高1ながら内田を中心に大崩れすることなく
きちっと対応していました。
トップもそうですが代表選手ってのはやっぱり違うんですね。

正直試合の方はあまり覚えていませんw
選手がトップの選手ほどインプットされていないので
なかなか追うのが大変なんですよ…

前半を3点リードした時点で随分有利に進められたのですが
後半は予想通りというかゴラッソとPKで
一気に雲行きが怪しくなってきました。
(1失点目は反対サイドから見ていてもゴラッソとわかる凄いゴール)

そんな中、PKによる失点直後の大塚ゴールは
チームの勝ちを確信にさせる素晴らしいものでした。
(全6点のうち唯一ガンバ側のゴールw)
いやもう、好調なときのマグノに見えましたよ。

ちょっと心配な天気も後半の押されている時間帯は
ピカピカゴロゴロと雷が鳴りまくってましたが
試合終了とともに雷雲はどこかへ行ってしまいました。
あれはガンバボーイだったのでは?w

あとは昨年取り損ねた高円宮杯を挙げるところを見たい!!!

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/330-7103d813








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。