スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第21節 横浜F.Cvsガンバ大阪(A) 

ガンバVS横浜F.C

ガンバサポとガンバサポの間に
緩衝エリアを設けてどうするんだよw(あいさつ)

浦和戦はガチンコの頂上対決と考えればああいう結果もあるだろうし
中断明けの新潟戦を見る限りは中断前と
変わらないコンディションだと思っていました。
が、トップチームは7/7のナビ杯浦和戦以来の参戦でしたが
1ヶ月見ない間になんというか、しょぼくなってましたわ。

前節の浦和戦の敗戦を引きずっていたんでしょうか?
気持ちが入っていないとか頑張っていないという訳ではないんですが
何か弱気と言うか、リーグのリーダーである
自信みたいなものが感じられなかったです。
中断前はもっとみんなイキイキした顔で
俺が試合を決めるっていう気概を持ってサッカーしてたと思いますよ。

まあ、審判の香ばしさ(3人とももうJ1に来ないでね)や
横浜のドン引きに新加入の外国人の活躍という外の要員もあるんでしょうが
どこかできっちり切り替えないとズルズルいってしまうかもしれません。

横浜F.Cは新外国人が予想以上の効果をもたらしていたように思います。
右サイド、オ・ボムソクは運動量も豊富ですし
ガンバがナビ杯ジェフ戦で見せたような
サイドチェンジをインターセプトしてからのカウンターも結構やられました。
ボランチのマルコス・パウロの守備もかなり効いていました。

失点のシーンは二川、播戸、バレーが前線に残って
カウンター狙いだったのでしょうが
セットプレーに数的優位はあまり関係ないですし
高さのあるバレーが戻っていないのも理解できません。
それに得点後の失点病を忘れたのかな?

そもそもこのCKもGKを藤ヶ谷が取りにいったのを
CKにされてますし(外に出てないと思うけど)
藤ヶ谷のバックパスを取ってしまうシーンも然り
全体的に軽率なプレーが目立ったなあと思います。
(次節は松代でしょうか…)

みんなそんな雰囲気を感じ取ってか
この試合後、ゴール裏全体で思いっきりブーイングしました。
私が見た最近の試合では一番のブーイングだったと思います。
とは言え、どんなに嘆いてもこの結果は返ってきません。
次に向けて切り替えてきっちり準備するのみです。

しかし、切り替えと言っても昨年、一昨年の終盤の失速を見ると
もしかしたら簡単に浮上できないかもしれません。

そこは思いっきり開き直ってやってもらうしかないでしょう。
多分、ガンバのサッカーは物凄くデリケートです。儚く脆いです。
でも儚く脆いものほど美しく価値があるのではないでしょうか?
うちらはそのあえて難しいことに挑戦しているガンバのサッカーに
誇りを持っているのではないでしょうか?
うちらができることはチームを信じて大声を出すことだけです。

次の等々力も関東の試合です。
関東の人も遠征してくる人も三ツ沢以上の雰囲気を作って
すべてが一丸となって頑張るしかないのでしょう。


でも、あんまりこんな試合を続けるとまたキレちゃうよw

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

>でも、あんまりこんな試合を続けるとまたキレちゃうよw

個人的にはこれが自然な感想だと思います。キレまくって選手の悪口ばっかり書いているブログもどうかと思いますが第三者的な冷静すぎるブログにもどこか違和感を感じてしまうのは僕だけでしょうか?

これからの季節みんな精神的に不安定になるんでしょうね~ある意味楽しみです!笑。
[ 2007/08/20 01:42 ] [ 編集 ]

とは言え

ブーイングも愛があればこそだと思いますよ。
感じ方も人それぞれなので、冷静は冷静でアリかな?と。(私は無理ですがw)

ただ「氏ね」とか「いらね」とかはちょっと違いますよね…
少なくとも私はそこに愛は見えません。
[ 2007/08/21 00:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/335-0cb28914








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。