スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サハラ杯予選第2戦 清水エスパルスユースvsガンバ大阪ユース(A) 

土曜日の名古屋戦は名古屋で一泊してそのまま帰り道に青春18きっぷで
日曜日に日本平で開催されたサハラカップに行ってきました。

しかし、本当に日本平スタジアムでやるとはw
警備員も売店の売り子もいない状態でしたので
何か日本平を貸し切ったような気分でしたわ。
↓こんな感じっす(なんちゃってパノラマ画像w)
日本平スタジアム(左) 日本平スタジアム(中) 日本平スタジアム(右)


んで、試合の方ですがデータらしいデータもないので
感覚的なところが大きいですが
ユースも調子悪ッ!っていうのが最初の印象。
(清水サポさんの方が細かく書かれてます。こことかこことかこことか)

中国遠征の疲れが残っているのか、全体的におもーい感じ。
とは言え、安田晃大や池は運動量豊富に動き回るし
最終ラインとボランチの田中は攻撃の芽をきっちり摘んでいる。

んで、何がいかんのかなあと思うと、大塚が全体的にイマイチ。
ボール絡む回数はそれなりに多いんだけど、クラ選と比べると
パスでリズムを作れないし、切れ味鋭い突破も少なかったかな?
なんか超一流の選手が普通にうまい選手になってしまった感じ。
実際、後半途中で交代してからこっぴどく怒られてたっぽいしな・・・
U-17の疲れや予選敗退を引きずっているのかもしれないが
大塚翔平はできる子だけに名前に負けずにもっと羽ばたいて欲しい。

まあ何だかんだ言っても基本的にこちらのピンチは少なく
完全に押せ押せムードでした。
前半27分、大塚の上げた低い弾道のクロスを相手選手がニアでクリアしたボールが
そのままゴールネットを揺らし先制。
オフサイドフラッグが上がるというアクシデントがありましたが
中央で飛び込んだ選手(吉本?)は関与していないという判断でゴール成立。

後半は中国遠征に帯同できずにトップチームと一緒に練習していた
宇佐美がキレキレでした。
後半25分には左サイドを鋭く突破しGKに触られつつもネットを揺らし2-0。
宇佐美は左サイドから中に絞ってのプレーも有効に働き
チャンスを演出していきます。
そんな流れで後半30分左サイドの宇佐美からのクロスを吉本が押し込んで3-0。

宇佐美のピチピチ感を見ていると疲れの原因は
中国遠征なのかなあと思いました。

さらに後半36分吉本がとどめの4点目を決め、終わってみれば4-0の圧勝。
悪いなりにこの点差で勝てたのは良かったと思います。
聞いた話も考慮すると、第1戦のセレッソユースに負けてから
メンタル的に強くなったのかな?という気がしないでもないです。
今週末には高円宮杯も始まりますからコンディションを整えて
昨年の屈辱を晴らしましょう。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/341-5a42f709








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。