スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あつた蓬莱軒(神宮南門店) 

仕事では結構名古屋まで行くのですが
時間の関係もあってなかなか自由が利かないことも多いので
名古屋遠征で、ひつまぶしを考案した老舗の「あつた蓬莱軒」に行ってきました。
(今更とか言うなw)

あつた蓬莱軒(神宮南門店)【店名】あつた蓬莱軒(神宮南門店)
【住所】愛知県名古屋市熱田区神宮2-10-26
【TEL】052-682-5598
【営業時間】11:30-14:30(L.O)、16:30-20:30(L.O)
【定休日】火曜日(祝日は除く)


何でもひつまぶしの発祥はここ蓬莱軒といば昇の二説あるそうですが
商標は蓬莱軒が持っているようです。
(元祖の議論はどこにでもあるのですねw)

熱田神宮からちょっと離れた本店と熱田神宮の隣の神宮南門店
あと栄の松坂屋に入っている松坂屋店の3店舗です。
本来ならば本店に行くところなんですが
神宮南門店の方が空いているだろうと予想し
敢えて神宮南門店に向かいました。が、これが大失敗。
店の前には長蛇の列。ざっと1時間半待ちだそうです。
本店に並んでいると思われているガンバサポに電話しても
「1時間~1時間半みたい」との回答…orz
熱田神宮を見学して待つことにしました。
ひつまぶしのためにひまつぶしw(早野乙)

んで、見学から帰って来て
ちょうど1時間半ちょっとくらいでお店に入れました。
もちろん注文はひつまぶし(2,520円)。
ひつまぶし

お櫃に入っているご飯と鰻は結構ボリューミーw
お約束の食べ方は

1杯目、そのまま鰻とご飯で食べる
2杯目、山椒、ネギ、海苔等の薬味を載せて食べる
3杯目、出汁でお茶漬けにして食べる
4杯目、一番好みの食べ方でもう1杯

ですが、個人的には4杯目の半分を薬味で食べて残りに
出汁をかけて食べる「1粒で2度美味しい」方式が好きです。
(でも、一番好きなのは薬味で食べる2杯目かな?)

鰻はパリっとしてるんですが、フワっと感が少ないような…
個人的にはなんか鰻が薄いような気がしないでもないですw
ひつまぶしってまかない等であまった鰻を
美味しく食べる方法なのかな?と思っていたので
それはそれでアリかもしれませんが…

そんな疑問ですが、某鰻博士(勝手に命名w)によると
関東は1回蒸してから焼くのに対し、関西は蒸さずに焼くので食感が違うそうです。
(関西はご飯に挟んで蒸すため不要だとか(ご参考))
なんで、ここの鰻も蒸さずに焼いているんでしょうね。
ということで食感の違いは調理法によるもののようですが
本当に焼き方の違いだけ?(疑り深いw)
ちなみに味は結構濃い目で私の好みではありました。
(普通にぺロっと食べちゃいましたしw)

ただ観光地化しているので、1時間半も並ぶ大行列(土日だけ?)なので
落ち着かない雰囲気と大量の客を捌かないといけないため
定食屋並みの接客になってしまうというのは
ある程度止むを得ないと言ったところでしょうが
昼から2,500円出すとなるとコストパフォーマンスがいいとは思えないです。

今日、関東でも並ばずに美味しいひつまぶしは食べれるでしょうから
無理に蓬莱軒に行く必要はないかな?と思いつつも
ある種の観光地ですから旅の話のネタに1回くらいは
行っておくのもいいのではないでしょうか?(味はお勧めできますし)

…って、本店だと違う感想になるのかな?

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

[ 2007/09/08 22:08 ] グルメ/その他 | TB(0) | CM(4)

危うく見過ごすとこやったw
大阪にお越しの際には関西流のうな重をご堪能あれ。
[ 2007/09/08 23:50 ] [ 編集 ]

わざわざご丁寧にw

是非、へいずさんの奢りで堪能したいと思いますw
[ 2007/09/09 01:47 ] [ 編集 ]

そうそう、ウナギって西は蒸さないんですよ。
だからふっくら感が少なくて悲しいです。
何年たっても違和感がありますw
[ 2007/09/09 03:29 ] [ 編集 ]

関東の人間だからか、やっぱり

鰻は外はパリッ、中はフワッですよねw

ひつまぶしは鰻を刻むのでまだいいのですが
普通のうな重はどうなんだろ?
[ 2007/09/09 22:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/342-8a3189fb








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。