スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第26節 ジュビロ磐田vsガンバ大阪(A) 

ロスタイムにバレーの同点弾で何とか1-1。

ちなみに最後のは明らかにPKな。
退場者出して、ロスタイムに失点しているからって
安パイな方に流しやがって、チキン村上め!
(というか、こいつまだJ1にいたのかよ…)
「ロスタイムのPKに頼らず、勝てよ」というのが本音ではあるのですがね。

で、試合のほうですがジュビロは監督が代わり
コンパクトな3バックのディフェンスラインにし
外人ボランチ2人で引っ掛けてハーフカウンター気味に
左右の太田、村井、FWの前田、カレンが一気に駆け上がる
ガンバとしては苦手な攻められ方をしてたと思います。

失点のシーンもシジクレイのミスが一番の原因なものの
カレンの後ろに太田が余ってましたし
後半の西のシュートも藤ヶ谷のファインセーブで助かったシーンもしかり
正直もう少し点を入れられてもおかしくなかったと思います。
(藤ヶ谷は気合が入っていたが、前田にぶつけるのはありえねえ…)

特に安田側のサイドは太田にかなりやられてた印象が強く
左サイドを安定させるために後半は安田→家長として
橋本が左SBかな?と思ったら西野監督のチョイスは安田→寺田でした。
寺田はそれなりに運動量も豊富でよかったと思うんですが
もっと思いっきり勝負をしかけても良いんではないかな?と。
ゴールラインをキリキリとドリブルするちんが見たいぜ。

全体的にマリノス戦よりは良いものの、まだ激しさが足りない気がします。
(気持ちは入っているんだが、プレーにまで及んでない感じ)
ゴール裏は変に激しかったみたいですが
現地にいなかったのでコメントしようがない。

勝ち点6は2試合でひっくり返せるギリギリ。
浦和がポンポン負けるとは思わないけど、ある意味4も5も6も変わらない。
ロスタイムに追いついたことを前向きに考えて
この勝ち点1が最後に意味を持つと信じてやるべきことをやっていきましょう。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/348-f0e2d120








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。