スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

高円宮杯 準々決勝 サンフレッチェ広島ユースvsガンバ大阪ユース 

予選はクラ選優勝チームなのに
クラ選準優勝のジュビロユースと同じ組だし
決勝Tでセレッソ大阪U-18に勝ったと思ったら
何で次がサンフユースなんだよヽ(`Д´)ノ

ガンバユースVSサンフユース秋津総合運動公園サッカー場(観客数:900人)
ガンバ大阪Y 1-3 サンフレッチェ広島Y
6分 瀬里
            13分 大崎
            27分 横竹
            54分 横竹


サンフユースはクラ選準決勝で1人少ない10人で
ジュビロユース相手に延長戦まで戦ったベスト4の強豪。
ユースサポさん情報でも「ここが一番の山場でしょう」とのこと。

コアサポさんが太鼓を持ってきて下さったのですが
秋津は鳴り物禁止とのことで、太鼓が使えないそうです(´・ω・`)ショボーン

ちなみに前日のトップ同様主審の名前は村上(前日の村上とは別人)。
過剰に反応するガンバサポ一同w
まあ、不幸にもその期待に応えてしまう訳だが(大汗)

フォーメーションはいつもの4-4-2。

__瀬里____大塚__
宇佐美______三ノ宮
__安田____平川__
岡崎_菅沼__内田_前田
_____森廣_____

ずっと出ていない田中はずっとベンチにも入ってないし
練習にも出ていないとの情報なのでやはり怪我っぽい。
吉本と池は大学受験か?(この時期にありがちらしい)
(池はコンサ戦の反省期間継続中の可能性有)

前半6分、瀬里が浮き球を相手GKより先に触り先制し1-0。
「よっしゃ!」と思ったのも束の間
前半13分、キーパーチャージ臭い接触で
GK森廣が処理し損なったボールを粘られ
あっという間に1-1の同点。

一進一退が続く中、前半27分、サンフの選手が自爆気味に
こけたところをガンバのファールを取られ
セットプレーから失点…これで1-2。

前半15分過ぎくらいから徐々にサンフペースへと移行。
(審判の判定基準も激しいガンバ寄りからサンフ寄りへw)
サンフは前評判通りフィジカルがしっかりしている上に
パスもきっちりつなぎ上手い。
正直、単調な攻撃に助かった感じが強い。
もちろんガンバもテクニックでは引けを取らないとは思うものの
競り合いではフィジカルで弾かれることもしばしば。

それに対して、ガンバは中盤でのチェックが遅く
なによりサンフと比較して運動量が少ないため
ボランチにボールを持たれ気味。
攻撃もサポートが少なく、晃大、大塚辺りは孤立し
左サイドの宇佐美も孤軍奮闘するが多勢無勢と言った感じで
なかなかチャンスが作れない。
本来ならば左の宇佐美と右の池で両サイドをえぐるのだが
池不在の右サイドは終始活性化せず…orz

後半19分、正直打つ手のないガンバは宇佐美の個人技で突破にかかる。
宇佐美が抜け出そうというところで宇佐美が倒されてPK。
半分DFが身体を入れてるあの状態でPK取ったら可哀想だ…
(そういや途中、主審の背中で倒れたプレーにファールを取るという珍プレーもw)

PKを蹴るのは晃大。
まあ、こういう流れの悪いときは外しがちなんだが
その嫌な予想が的中し、GKの逆をつくものの
ヤットを彷彿させるコロコロPKはポスト直撃orz

後半19分、瀬里→ブルーノ
後半24分、三ノ宮→神門
の交代で少し流れを取り戻すものの
ペナルティエリアの中まではなかなか進入させてもらえず
そのままタイムアップ。
昨年の星陵戦のように奇跡の逆転とはなりませんでした。

今年こそは高円宮杯で決勝まで連れて行ってあげたかったんですが
勝たせてあげれなくて無念。
悔しいけれど、内容も結果も完敗。
サハラカップでは是非ともリベンジしたいところです。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/349-358e3b0b








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。