スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第28節 ガンバ大阪vs大分トリニータ(H) 

NHK(BS1)が生放送を放棄したせいで、e2ユーザーを私は
生放送で見られなかったじゃないか!!! ヽ(`Д´)ノ!
そんな訳で、ディレイ放送を見た負け組です。

この試合を落として浦和が勝てば勝ち点差は"9"に広がり
事実上終戦になりかねない状況で、後半ロスタイムにバレーのゴールで
なんとか勝ち点3を救い上げました。


「バレーのゴールは、全てが奇跡のゴール。」(逃避日記より)


まさにそんな言葉がピッタリなゴールでした。
昨年の万博最終京都戦のマグノのゴールと重ねた人も
多かったのではないでしょうか?

そのバレーは事前情報で膝に違和感などと聞いていたので
どうなることかと思いましたが90分間フル出場してましたので
多分問題ないんだと思います。
その代わりに安田out→倉田in(橋本が左SB)とスタメンをいじってきました。
個人的には以前の勢いやチャレンジ精神が減ってきたので
一度安田をスタメンから外してもいいのではないか?と思っていたので
これに関しては賛成です。(五輪代表も合格ラインギリギリかな?と)
安田は危機感を持って、もっと頑張れ!
倉田の出来はキャリアを考えれば可もなく不可もなくと言う感じですが
このポジションで競っているのが日本代表クラスですから
贅沢な要求ですがちょっと物足りなさを感じました。
(あと良くも悪くも18歳の勢いがない。あの落ち着きようは…w)
前半で交代となってしまいましたが、倉田はまだまだチャンスがあると思うので
どんどん伸びていって欲しいっすね。

内容的には引き篭もられてスペースがないのはわかるのですが
好調の頃と比べてここ数試合は両サイドを
深くえぐった突破がないのが気になります。
(サイド攻撃はペナルティエリア角辺りでのアーリークロスが多い)
前線の遠藤、二川、マグノ、家長辺りと両SBが絡んで
突破といシーンが結構あったように思うんですが
最近はあまり見ないですよね?
基本的にバレーと播戸はサイドに流れないのは
プレーの引出し(プレースタイル)の問題?
基本的にバックパスが多いのはここら辺に原因がありそうですが。
(誰か教えて…)

このエントリを書いてる時点では浦和が勝ちましたので
勝ち点差は依然"6"のままですが、何より勝ったという事実が大事。
ACLの関係で浦和は日曜開催が多いので
確実に勝ってプレッシャーを与え続けるしかないですよね。

結論として、こんな素晴らしい試合の生放送を
放棄したNHKは氏ねでF.A。(結局それかw)

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

橋本マネージャーの双子の弟さんも見にきてましたよ。弟さんのブログですhttp://plaza.rakuten.co.jp/nobunagafutsal/diary/200710010001/
[ 2007/10/02 13:08 ] [ 編集 ]

ガンバールさん

はじめまして♪

あっちゃん(橋本マネージャー)の双子の弟とは
マニアックなところを引っ張ってきますね。
でも、本物っぽいw
[ 2007/10/02 23:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/350-0a029065








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。