スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第33節 ガンバ大阪vsヴィッセル神戸(H) 

ガンバVSヴィッセル万博記念競技場(観客数:20,109人)
ガンバ大阪 1-1 ヴィッセル神戸
40分 播戸
           89分茂木


試合が終わった瞬間頭が真っ白になって呆然と立ち尽くした。
失点のシーンはよくわからず、神戸の選手が歓喜に沸いていた。
2年連続でのロスタイムとマグノという万博最終戦キーワードが
両方とも昨年は良い意味で、今年は悪い意味とは皮肉なもんだ。

これで最終節を迎えずに終戦。
3位以上2位以下が確定しました。
浦和も鹿島も予定通りに進んでくれたのに
ガンバのサッカーを捨てて2試合続けてのドロー。
まさに自分達で手離してしまった優勝。
結果論だけれどもスタイルを崩したなら何が何でも勝とうよ。
スタイルを崩して結果も出ないのが一番ツライ。

サッカーの神様は自分達のサッカーを捨てたガンバには微笑まなかった。
引退するのりちゃんを昨年の宮本のように送り出したくないのなら
そのことを真摯に受け止めて最終節と天皇杯を戦うしかないでしょう。

ときどき「ガンバも浦和みたいに…」ということを聞くけれども
ガンバはガンバの道を進めば良いのだと思います。
リアクションサッカーに変えた結末がこれですし
浦和は浦和であのサッカーが一日で成し遂げられたものだとは思いませんしね。
ガンバの目指す頂への道は長く険しいかもしれないけれども
その分、人一倍努力して苦労して達成すれば良いだけだと。

さよなら優勝…
泣いても笑っても次の試合はもうすぐそこです。
フットボールは続いていくのですから。


FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/370-57ab3cf2








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。