スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第34節 サンフレッチェ広島vsガンバ大阪(A) 

2試合続けてラストワンプレーで追いつかれるって何なのさ…
もうね、怒りを通り越して苦笑いしか出て来ないです。
あの終わり方でバレーのゴールもフタの素晴らしいミドルも
全部吹っ飛んだわ。
現地組の皆さん本当にお疲れ様でした。

試合の内容を振り返るほどの元気が無いので
今シーズンの引き分け10試合を振り返ってみると…
■スコアレスドロー
・第16節 横浜F・マリノス/△0-0

■追い付いた展開
・第 5節 川崎フロンターレ/△2-2
・第 9節 ヴィッセル神戸/△2-2
・第26節 ジュビロ磐田/△1-1

■追い付かれた展開
・第10節 清水エスパルス/△1-1
・第11節 浦和レッズ/△1-1
・第21節 横浜FC/△1-1
・第32節 FC東京/△1-1
・第33節 ヴィッセル神戸/△1-1
・第34節 サンフレッチェ広島/△2-2

そんなに追いつかれた展開ばかりではないんですが
1-0→1-1って追い付かれる展開が多いのは
気のせいではないみたいですね。

ちなみに1-0で勝った試合って
・第 1節 大宮アルディージャ
・第 2節 鹿島アントラーズ
・第27節 大分トリニータ
の3試合(しかもうち2試合はリーグ開幕直後)しかないし(汗)

で、最終的に優勝は鹿島。
祝福はしないけど、最後まで諦めず
「自分達は1試合、1試合勝つだけ」ということを
有言実行した結果をサッカーの神様が見ていた結果かもね。

余談だけどガンバサポは10冠未達成は新井場の呪いなんて言っていたが
・2002年10月27日      鹿島3-2札幌(Vゴール)で札幌のJ2降格決定
・2002年11月 4日      ナビ杯鹿島優勝→9冠目
 (ここから5年間無冠)
・2007年12月 1日14時00分頃 札幌J1昇格決定
・2007年12月 1日16時30分頃 鹿島J1優勝→10冠目
鹿島が札幌をJ2に死刑執行した直後にナビ杯を取っているものの
どう見ても札幌の呪い
札幌がJ1昇格を決めるまでの5年間無冠ってのはリアルでこえぇぇぇぇ

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

1-0

1-0での勝ち試合は、全部終了間近の得点で勝ってますね。

ガンバは、残り時間が長い場合、1-0で逃げ切るのは難しいんやな~。

[ 2007/12/03 00:39 ] [ 編集 ]

タイトルを入力して下さい。

1-0は実は、ナビスコでの試合ならまだいくつかあるんですよ。決勝もそうですし鹿島戦の1stレグとか。ぴゅーすけさんのおっしゃるとおり、逃げ切りは難しいんでしょうね。
[ 2007/12/03 01:06 ] [ 編集 ]

失点は減ったけど、最後のヌルさは変わらず…

>ぴゅーすけさん
あー、確かにそうっすね。
しかも追いつかれるのが続くから余計に印象が悪いっすw

>Yusuke-EuExさん
ナビスコはノックアウトラウンドに入ってしまえば
引き分け自体が無いですし、予選も一応2位以上で抜けれるので
リーグ戦と1分の意味合いが違いのかなあと。
そう考えると選手もメンタル面で違いが出てくる可能性はあるかもしれないですね。
[ 2007/12/07 00:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/371-2eb86cbd








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。