スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サハラカップ決勝T2回戦 横浜FMユースvsガンバ大阪ユース(A) 

G大阪ユースVS横浜FMユース三ツ沢公園球技場(観客数:807人)
横浜FMユース 0-3 G大阪ユース
            35分 大塚
            49分 池
            75分 瀬里

金井、水沼はトップ昇格が決定しているので
この試合には出ないなんて事前情報があったのですが
メンバー表を見たら無茶苦茶ガチ。
マリサポのコアサポグループも来ていてやる気満々。

ガンバユースのメンバーはサテvsユースで怪我をした宇佐美に代わって
同じくサテvsユースで得点をあげた三ノ宮。
修学旅行(?)のU-17田中に代わって1年生の平川が入った4-4-2。

__瀬里____大塚__
三ノ宮_______池_
__安田____平川__
岡崎_菅沼__内田_前田
_____森廣_____


U-17日本代表を大量5人も輩出しているマリノスユースだけあって
序盤はほぼマリノスペース。
「こりゃかなりヤバイぞ・・・」というのが正直な感想。
ガンバの左サイドで展開するU-17代表の端戸、水沼はかなり上手く
個人技とコンビネーションできっちりガンバ陣内まで切り込んできます。
ただこの日は私が見てる限り「しっかり!!!」ということが多い
CBの菅沼がこの日は絶好調。内田の適切なカバーリングもあって
左SBの岡崎ときちんと水沼、端戸に最後のところで仕事はさせませんでした。
ポゼッションされて押し込まれている割には決定的なシーンはあまり作られていません。
どうやら良くも悪くも相手のレベルに合わせてしまうガンバユースですが
この日は良い方に働いたようです。
(いつものディフェンスだと序盤で1,2失点してたんじゃないかなあと)

マリノスユースがガンバの左サイドを突いてくるため
序盤の攻撃は左サイドでボール奪取後、宇佐美に代わって入っている
三ノ宮を縦に走らせて展開しようとしますが
マリノスユースのタイトなディフェンスライン(ピッチの1/4に20人w)もあって
岡崎と三ノ宮のコンビネーションがイマイチ。
縦ポン気味に放り込んでもサイドを割るわ、三ノ宮に当ててもキープできないと
全く得点の匂いがしません。

右サイドまでに展開できたときは相手のゴール前まで押し込むシーンがちらほら。
そんな中、前半35分右サイドに展開し、前田のクロスを大塚が押し込み先制。
この得点で全体的に流れがガンバへ。

後半早々、前日の寺田の2点目を彷彿させるような
コースを狙った美しい池のミドルで追加点。
得点後、うちらに向かってガッツポーズで煽りやがる。憎いやつめw
池のキュンキュン進むドリブルは背格好もあってかフェルを彷彿させます。
頑固なフェルと違って素直にガンバのサッカーに
ちゃんと合わせられると思うしいい選手なんだけどなあ・・・
身長がネックなのはわかるんですが、ガンバのフロント&西野監督、上げてみません?

さてさて、その後、ところどころで危ないシーンはあるもののDF陣がきっちり守り
最後は天敵w瀬里が吉本がヘッドで流したボールに抜け出しトドメの3点目(らしい)。
実は陽が影って寒くなってきたので
「ア~レ~、ア~レ~♪さあ歌えクルヴァ~♪」
と、一心不乱に飛びまくっていたら見逃しましたw

結局このまま3-0で終了。
正直、実力以上の点差が付いてしまった感のある結果となりました。

次の準々決勝は16日に万博で11:00キックオフです。
対戦相手は高円宮杯で苦汁をなめたサンフユースになりますので
関西在住の方は是非応援に行ってあげてください。
高校3年生は最後の大会になるので
悔いの残らないように最後まで戦い切って欲しいですね。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

のあっはー

×右SB岡崎
○左SB岡崎

×吉元
○吉本
でよろしく(笑
[ 2007/12/12 20:46 ] [ 編集 ]

あれれ…?

(つд⊂) ゴシゴシ

飯食いながら書いてたからなあ…
[ 2007/12/12 21:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/374-c1a5f4c0








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。