スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オフ特別企画(1)「ガンバ系ブロガーが選ぶ2007年MVP」 

AOQLOポータルで絶賛開催中のこの企画
「ガンバ系ブロガーが選ぶ2007年MVP」
2/2締め切りですよ、みなさーん。


さて、なんだかんだでエントリが遅くなりましたが
私が選ぶ2007シーズンのMVPは・・・(ドラムロール略)

安 田 理 大

です。

こらそこ、ベタとか言わない!
選考理由は以下の通り。

(1)ナビスコ初タイトルの貢献度
優勝を決める決勝点でニューヒーロー賞とMVPのW受賞。
説明は不要でしょう。
実はターニングポイントとなった台風の中の7/14浦和戦に
U-20W杯帰国後に強行出場していたのも見逃せません。

(2)ガンバの将来の不安を(多少)払拭
スタメン固定化の傾向にあった
06シーズンでは若手の伸びが心配されていたが
トップ昇格2年目(2種扱い除く)でスタメンに定着。
安田の活躍が他の若手の出場機会を増やし
寺田を筆頭に着実なレベルアップが見えたこと考えると
この功績は意外と大きい?

(3)左SBというガンバの悩みを解決
実はこれがMVPに選ぶ一番の理由。
06ガンバの唯一の悩みであった左SBを
埋めた功績はかなり大きいと思います。
06シーズンに前田、家長、山口といった
かなり無茶な埋め方をしていたことからも
左SBの人材不足が悩みの種だったかは一目瞭然。
安定して常時4バックをすることが可能になり
加地の良さも生かせるようになりました。
(終盤、監督自らその選択を捨てたのは(ry)
また安田の目処が立ったことで
トップ昇格したばかりの下平を成長させる余裕もできた。

良いとこばかりあげましたが、問題点も多いのは事実で
・一時期、当初の勢いというか思いっきりが消えていた
・アウェイ鹿島戦でいきなり退場(まあ勝ったから良し)
・守備がザr(ry
・クロスがワロs(ry
などを考えると、プレー面ではまだまだガンバの頂点ではないので
純粋なMVPではないかもしれません。
ただプレー面では1対1の勝負強さや運動量は評価できますし
U-20からA代表候補まで一気に駆け上った
将来性も含めての受賞という風に考えています。
(あとブログもプラス査定かw)

しかし、思い返せばプライベートでも結婚、第一子誕生というのもあって
一年中「ミチ、おめでとう!」を連発した2007年だったなあ・・・

08シーズンは弟の晃大もトップ昇格し、また安田な1年になるか楽しみです。
(おっさんに言われたくはないと思うが、晃大は超かわいいですよw)

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)
[ 2008/01/26 00:45 ] サッカー/ガンバ大阪 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/386-de9d4220


「U-20 W杯」についてのブログリンク集

U-20 W杯 に関するブログのYahoo、Google、Goo、Livedoor検索による最新の口コミ情報をお届けします!…
[2008/01/26 05:48] URL 最新ブログをまとめて検索






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。