スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第3節 ガンバ大阪vs東京ヴェルディ(H) 

今年度、国内初勝利!
ミラクルチャッティ奇蹟の絆は歌ったのでしょうか?

スタメンは全南戦と変わらないものの、TVで見ていた感じでは
中盤はダイアモンド型の1ボランチではなく
明神、遠藤のダブルボランチのような感じ。

全南戦から2週間弱で大きく改善されたのが
遠藤とルーカスのポジショニングのように思えます。
(遠藤は代表でほとんどいなかったはずだが・・・)

どちらかというと遠藤は最終ラインと前線のつなぎに徹するのを基本として
前に上がるときはルーカスがサイドに流れて横の関係になるか
そのままルーカスが前に押し上げて縦の関係のまま底上げされる感じで
以前のような上がる遠藤と下がるルーカスの図は
ほとんどなかったんじゃないかなあと。

失点はお約束のCKのルーズボールからのカウンター。
ガンバはカウンターから点の臭いが全然しないのに
相手のカウンターがいつも脅威なのは何故ですかね?w

そう言えば、この試合の橋本は神クロスを何本か上げてましたね。
(うち1本が播戸の先制点)
全南では神が降臨していた安田はちょっとイマイチ。
バテるのも早かったように思えたので、代表のダメージはあるんでしょう。

ちょっとここから連戦が続きますが、今のところ全体的に
メンバーを上手く回せているのかなと。
着実に良くなっている今年のガンバ。
次の試合は2日後ですがさらに良い内容を見せて欲しいところですね。


そうそう主審の扇谷は・・・期待もしていないから何も言うまいw

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/403-d0363426








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。