スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

魔境・小瀬に舞い降りた西村雄一(SR) 

「俺たちのほうとう返って来い」
「大阪ダービーは今世紀は無理w」
「前ちゃん元気にやってるかな?」

という訳でなんとなーくTVで見ていた
ヴァンフォーレ甲府vs弱い方の大阪@小瀬(オゼじゃないぜ)

前ちゃんは足元もそれなりに上手いんですが、前節くらいまでは
密集地帯ではイマイチ生きてなかったのが気になりましたが
この試合は持ち味の縦へのスピードを使ってもらえるようになって
少しずつフィットしてきたかな?って感じでした。
3点目は前ちゃんの守備から縦への突破+オサレヒールが起点でしたし。

で、この試合は実況に
「主審は、何度も言いますが、西村雄一さんです。」
と煽られるくらいの主審の西村劇場でした。
代表的なもの(問題かどうかは別として)をいくつかピックアップ。

【問題のシーン1】エリア内外のきわどい判定
判定はエリア外でFK。
実際きわどかったので、第3者としてはどっちでも良い(ぉぃ

【問題のシーン2】カレカがエリア内で倒される
そもそもカレカはシミュレーション臭い。
まあ3-0だったのでお情けもあったのか?

【問題のシーン3】DF池端に一発レッド
問題のシーン2の続きですが、カレカを引っ掛けたのはGKなのに
なぜか後ろを走っていたDF池端に一発レッド。
池端にカードを出したのは完全に誤審。
線審に確認しに行ったのに何故間違える・・・

【問題のシーン4】そもそもレッド?
PK与えて1発レッド?
ルール上は得点機会阻止で退場もありえるんだろうけど
悪質には見えなかったからイエローが一般的に思えたけど?
(そもそもシミュレーション臭いしさあ・・・)

【問題のシーン5】PKの蹴り直し
キッカーが蹴る前に線より前に動いたため蹴り直し。
ゼロックスの曽ヶ端と同じで判定としては"そこだけ見れば"正しいとは思う。
が、次のシーンと合わせて不信感アリアリ。

【問題のシーン6】ジェルマーノの2回目の蹴り方
そもそも1回目も十分微妙ではあるんだけれどもw
助走中に完全に2回止まってフェイントをかけてゴール。
JAGSの野々村の説明や有識者の話によると
以前のルールでは反則となるが、現行ルールでは
助走の停止は問題ない模様(キックモーションに入った後の停止はファール)。
そういう意味では判定は妥当か。

【結論】
これだけ見るとGKにイエローでPKなら問題なかったんじゃないかな?
そんなに間違えを連発した訳じゃないけど赤紙を間違えた時点で
スーパーで、スペシャルで、サプライズで、氏ねな
レフェリー(SR)ということは変わらないけどw
とりあえず、甲府が勝って良かったね。

【以下、勝手なボヤキ】
でもさー、ジェルマーノの蹴り方を容認するということは
助走のストップモーションでGKが釣られて前に出たら
外しても何回でも蹴り直しできるってことでしょ?
(しかもそのうち1回でも決まればゴールは認められる)
つまりはGKはラインから前に出てはいけないというルールと等価だよねえ。
そもそも【ペナルティ】キックな訳だからキッカーが絶対的に
有利で良いという解釈なのかもしれないけれど
GKをラインから釣り出すためのストップモーションは
個人的には反スポーツ的行為(ルールの抜け穴的解釈)だと思いますが。。。
まあここのQ&Aによるとそこは主審の判断に委ねられているみたいだけど・・・
トリッキーなフェイント(完全に動作をとめるなど)で反スポーツ的行為と判断した場合は、競技者は警告され、キックがすでに行われてゴールに入った場合はキックを再び行う


FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)
[ 2008/04/08 01:30 ] サッカー/その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/406-51a19ead








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。