スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ACLグループリーグ第3戦 メルボルンビクトリーvsガンバ大阪(A) 

限りなく山梨に近い東京まで外出だったので
自宅ではなくディスコパンツに駆け込みTV観戦。
観客数は23,857人か・・・平日ってことを考慮すると
Aリーグは結構成功しているのかな?(メルボルンの人気があるだけ?)

怪我でコンディションが戻っていないルーカスをベンチに置き
代わりに水本をスタメンに入れた3-5-2でキックオフ。

前半はよく2-2で折り返せたな・・・というのが感想。

急造(かどうかは知りませんが)3バックだからか
全体的に約束事が不明確でドタバタ守備・・・
特に左サイドの水本、安田のラインが
かなり穴になっておりかなり危険な状態でした。

また3バックが深い位置まで下がるので
中盤、前線と距離感が開き、中盤はかなりスカスカで
ガンバらしいパス回しは影を潜めます。

そんなかなりイマイチ感いっぱいで試合に入ったため
リプレイだけ見ると「えっ?カウンター」と思うくらいの
あっさり感で前半4分に失点。
当初の予定だった守備的もたった4分限定で、追いかける展開になります。

私は前半10分でルーカスが厳しいなら「水本→寺田」で
4-4-2にしろと思ったくらい酷かったのですが
全南戦に続き、前半31分に漢、二川孝広の
ミドル(というかロング)シュートで1-1。
得点の臭いがしない流れでの値千金のゴラッソ。
すべてドタバタのチグハグだった試合を
この1点で落ち着けられたんだと思います。

その後は完全にガンバのバカ試合展開。
前半38分にはCKをニアで相手DF3人と競い合ったバレーが
頭で合わせて逆転。
その3分後にはセットプレーから(完全にファールだけど)決められ2-2。

主審(宮本がアジアカップでPKのサイドを変えさせた人)の傾向は
完全に流しまくるタイプ。本当に取らない(基準は一応一貫しているように思える)。
2失点目のシーンも水本はまだしも、その前で明神が
むっちゃ後ろから両手で押されてますがなw
まあ、そういう主審でも怪我につながるプレーが
少なく見えた点では露骨に削りにいっている中国等との
大きな違いなんでしょうけど。

後半は開始から「水本→ルーカス」で4-4-2。
いつもの布陣に戻すことでいつものガンバが戻ってきました。
守備もところどころ危ないシーンはあったものの
ラインを高く設定し、きっちりオフサイドを取れてましたし
3バックのときのように簡単に抜け出されるシーンは減りました。
ガンバが誇る中盤も小刻みに気持ちの良いリズムでパスがつながりだします。

しかし、流れは完全にガンバかな?と思った後半20分
セットプレーから失点し2-3と相手に先行されます。
正直、山口とバレーがきちんと競りに行って頭ひとつ抜け出されるのですから
このシーンは今のガンバではどうしようもなかったと諦めました。
しかし、その名誉挽回とばかりにまたまたCKから山口が
ドンピシャで合わせて3-3に戻します。
ここからはガンバのパス回しからいつ得点が生まれるかという期待感と
セットプレーがあるたびに失点するんじゃないか?という恐怖感が
一緒になった一進一退の緊張感のある展開でした。

これは3-3の引き分けでOKか?という微妙な時間帯になったものの
ガンバは勝ち点3を狙いにいっていたような気がします。
(守備的はどこへ?w)
引き分けOKな時間帯にあせって前線にロングパスを供給しようとした
橋本が相手に引っ掛けたときは正直死ぬかと思ったけどw

結果的に攻めのスタイルを崩さなかったガンバは
後半ロスタイム直前、サイドを突破した安田からニアに走りこんだ
手負いのルーカスが頭で綺麗に合わせて4-3と逆転。

全南戦に続いて完全なバカ試合で国外連勝記録を4に伸ばしました。

次のACLは23日ホーム万博でメルボルン。
アウェイで2勝したため、ホームを1引き分けできる精神状態で戦えるのは
かなり大きいと思います。
(なんだかんだ言って一番のライバルだったメルボルンを蹴落とせたのも大きい)

最後がホームで韓国勢(全南)ってのもちょっと嫌なので
5/8のアウェイ、チョンブリ戦で勝ち抜けを決められるのがベストか。
23日は関東から駆けつけますので、予選突破をより確実なものへと引き寄せましょう。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/04/11 14:14 ] [ 編集 ]

↑の方へ

こっそり直しましたw

ありがとうございます。
[ 2008/04/12 00:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/407-2bdd6af5








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。