スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第6節 ガンバ大阪vsアルビレックス新潟(H) 

せっかく社長の花道なのにスカパーは試合後の構成ダメ過ぎ
竹島さんもしっかり汁!

個人的には楽観視はまったくしてなくて
・佐野社長の最終試合
・時空を超えた(海外遠征の)疲労
・相手は最下位の新潟
ということで、いやーな予感はありました、はい。

開始早々にバレーが決めて先制したときは「イケル!」と思ったんですが
(私信:ほら、バレーがファーにシュートを決めたでしょ?w)
やはり隠せない疲労もあって想像通り難しい試合になってしまいました。

前半27分に何故かバイタルでドフリーな内田にクロスを入れられ1-1。
その後、前半30分くらいから持ち直した新潟に対し
先制した余裕が逆にフワフワした雰囲気を作ってしまったガンバは
セカンドボールが取れなくなり悪い流れへ。
遠藤、ブラジル人コンビは海外慣れをしているからか
そんなでもなさそうでしたが二川、橋本は結構きつそう。
安田も結構きつそうではあるんだけど、気持ちで前に進んでる感じ。
二川、橋本はメンタルで引っ張りきれないところまで疲弊してるなあと。

んで、その流れを引きずったまま前半41分に中澤と藤ヶ谷の連携ミスで1-2。
2失点目は藤ヶ谷の判断ミスだとは思うけど
中澤のハイボールを落として処理するのもやめていただきたい・・・
最近は藤ヶ谷も中澤もチームが助けられていることの方が多いので
そんなに責められないけど、ちょっと集中力を欠いていたとしか言えないと思います。

その直後の前半42分にもゴールネットを揺らされますが
ボールと関係の無いところでファールがありノーゴール・・・危ねえ。
一応、シュートの前に笛は吹かれていたものの、終わったかと思った。
後のPKも含め今日のロシアンルーレット(主審)の弾は
新潟側に向かって行った(ちーん)

エリア内で千代反田が競り合ったバレーを吹っ飛ばし、判定はPK・・・
TVではちらっとしか映ってないので、何とも言えないけど
逆の立場だったら「村上、○ね!」って書いてたな。
バレーがありえない吹っ飛び方をしてたように見えたので
シミュレーションの可能性もあったのかもね。
(もしくは本当に吹っ飛ばしたか・・・)

そんな微妙な判定でものすごーく蹴りにくいPKながら
PK職人、遠藤のコロコロで何とか後半15分になんとか2-2。
GK北野もギリギリまで我慢して、かなり蹴りにくかったと思うんですが
左隅にきっちり決め込むあの技術とメンタルは何ですか?w

その後も山崎→佐々木、橋本→寺田と攻撃的な交代で猛攻をしかけ
後半は新潟にシュートを1本も打たせず
前後半合わせてシュート数は21:4と圧倒したものの結局は2-2のドロー。

佐々木は前目で使うとやはり違うね。
サイドの選手のイメージが強いけど、縦の突破からのクロスだけではなく
中に入ってシュートシーンに絡むのもかなり上手い。
山形でもスタミナの問題からか交代の切り札という使い方もされていたため
チェンジオブペースのツボを心得ているなーと思いました。
寺田はもっと頑張らないと、1stチョイスは佐々木になるかもね。
正直、寺田は昨年の家長臭がする・・・
どちらかというと調子が尻上がりのタイプなので期待してますがw

個人的には松波、宮本、實好と同様に佐野社長を勝利で送れなかったことが残念。
佐野社長、6年間本当にありがとうございました。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/408-884da8e5








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。