スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ル・ジュー・ドゥ・ラシエット(Le jeu de l'assiette) 

メルボルン戦の次の日が結婚記念日(籍は別の日だけど)でした。
一応、関西で過ごそうかと思って色々計画してたんですが
帰りの飛行機やら仕事やらの関係で関東で過ごすことに。
という訳で大阪から戻って疲れた身体に鞭打ってディナー。
(最後は自棄になっていった感ありw)

遅かったので予約の段階でいくつかの店に弾かれたのですが(汗)
今回お邪魔したのは「ル・ジュー・ドゥ・ラシエット(Le jeu de l'assiette)」。

ル・ジュー・ドゥ・ラシエット(Le jeu de l'assiette)【店名】ル・ジュー・ドゥ・ラシエット
【住所】東京都渋谷区恵比寿西2-17-5
     サンビレッジ代官山2F
【電話】03-6415-5100
【営業時間】11:30-13:30(L.O)、18:00-21:00(L.O)
【定休日】月曜日、第3火曜日(6月から)

恵比寿と代官山のちょうど間くらいにある(両方の駅から徒歩5分ちょっと)
開店して1年ちょっとのフレンチのお店です。
使えないグルメガイド「ミシュラン東京版」によると一つ星だそうです。
正直、ミシュランで星が付いていても、東京で食事する分には
「こんなもんか・・・」というのも多いわけで。
(そりゃロオジエ級ともなると別格だけどさー)
・・・まあ、ひとつの目安にはなりますけど。

さてさて、1週間前くらいであっさり予約が取れたので
平日ということもあって空いていると思ったのですが、当日は満席。
6、7テーブルくらいの小さい店舗ですが、席そのものは結構ゆったりしています。
半個室などもあるので、ちょっとした会合にも使えそうです。

内装は決して煌びやかではなく、シンプル。
(ペンダントランプはFLOSだと思う)
接客も付かず離れず、必要にて十分というスタイルで
「さようでございますか」的な接客より個人的には好きですね。
(聞けば色々な話をしてくださいますし)

料理は少量多皿で9皿と12皿のコース。
一皿一皿は少量なのですが、最後の肉料理が結構ガッツリあるので
最終的には満腹になります。
とは言ってもチーズまでしっかり頂きましたが(汗)

マダムビュルゴーのシャラン鴨のロティ 白と赤のソース イベリア種75% イベリコ豚のロティ エピスのソース
写真はその肉料理の鴨(左)とイベリコ豚(右)で嫁とシェアしました。
鴨はクセが無くて食べやすいのですが
個人的には逆にちょっと物足りなかったかな。
(ワイン飲まずによくそんなもの食べれますねと
言われるくらいのゲテモノ食いなのでw)

食材はフォアグラ、キャビア、オマール海老といった
高級食材目白押しではなく(フォアグラの料理はあったけど)
旬の食材をシンプルに独自のアレンジで出すスタイルで
王道コテコテフレンチとはちょっと違うかな。
(創作系って言うの?・・・なんか良い分類があればおせーて)
悪い言い方をすればパンチが弱いんですが
コテコテの濃いフレンチは・・・って方は良いと思います。
あと私にとって重要なのがデザート。
ピスタチオと苺の温かいミルフィーユ
料理が良くてもデザートが「むーん・・・」って店が
意外と多かったりするのですが、最後まで美味しくいただけました。

都内のフレンチ相場を考えるとコストパフォーマンスはまあまあ。
私は下戸ですが、特にワインの価格はかなり抑えられており
ワインスキーにはよりコストパフォーマンスが高いと思います。
高級ミネラルウォーターのChateldon(シャテルドン)
市価と同じ500ml1本1,050円って時点で
飲み物のコストパフォーマンスがわかるかと。
実はChateldonは前々から飲みたかったんでラッキー。
(日本に入ってきたのがここ数年というのもあってあまり置いていない)
高いだけあって、硬水の割にクセのあるミネラル感は全く無く
炭酸のきめも細かく(゚Д゚ )ウマーでした。

トータルで都内のグランメゾンの大体半額くらいでした。
ランチはもっとコストパフォーマンスが高いようなので
ちょっとしたお食事会に使うのも良いんではないでしょうか?
次に行くならジビエの季節が良いかなあ。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)
[ 2008/04/29 02:36 ] グルメ/その他 | TB(0) | CM(3)

オサレですなぁ~

王道コテコテフレンチとは違ったシンプルな料理…

ヌーベル・キュイジーヌとかなんとか言われていたような気がします。

ではでは、お邪魔しました~~
[ 2008/04/29 10:59 ] [ 編集 ]

じ…ジビエいけるんだ…w
[ 2008/04/29 13:05 ] [ 編集 ]

どうせ私はゲテモノ食いw

>翠さん
大辞泉によるとヌーベル‐キュイジーヌとは
「フランス料理の新しい傾向の料理法。
素材を生かし、濃厚な味付けを控え、量も少なめとするもの。」
とか、まさにそんな感じでした。
そういえば中華にもヌーベルシノワってありますもんね。

>chachaさん
イケルというか好きですw

ジビエ美味しくないですか・・・?
[ 2008/04/30 22:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/413-fbe5934c








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。