スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

西村の死ね問題で思うこと 

■「して」を「死ね」と聞き間違えた可能性も(スポニチ)
■日本協会「西村審判の死ね発言なかった」(ニッカン)
■西村主審「死ね」発言はなし…日本協会とJリーグが結論(サンスポ)

正直、私としては「して」でも「死ね」でもどっちでもいいと思ってます。
Jの審判を「弾しか入っていないロシアンルーレット」と評している私ですら
いい大人があのような状況で「死ね」という可能性は低いと思っていますし
上本が嘘をついてるとは思えませんが、水掛け論をするだけ時間の無駄でしょう。
(本当に言ってたなら主審どうこう以前に社会人辞めた方がw)

ただね、サポーターや選手と審判との信頼関係ってものが
どんどん崩れているような気がするんですよ。
今年(全体の1/3以下消化時点)、誤審や主審にクローズアップされた試合で
私が簡単に思いつくだけでもこれだけ。

1.ゼロックス一連の家本問題
2.磐田vsガンバでエリア外をPKと誤審した東城問題
3.甲府vs弱い方の大阪の西村問題
4.新潟vs京都戦の退場者を山のように出した佐藤問題
5.大分vsFC東京の「死ね」発言の西村問題


そりゃ審判も人間ですし、間違いはあるでしょう。
でもその間違いが多すぎる。
何より例えば忠成がイエローカードを叩き落としたり
あんな審判ならJでやりたくないとフッキが言ったりと・・・
主審は人間的にどうなのよ?って思うことが多い。
もちろん選手に問題が無いかと言えばそうではないかもしれないが
これらの状況を考えても審判との信頼感はかなり危機的状況ではないのかなと。

実際ゼロックスの家本の判定自体はそれほど問題だった訳ではないけど
(過去にも色々しでかしているってのも謹慎の理由だとは思うが)
協会他はどうも家本だけを問題児とし
審判問題をうやむやにして逃げているように見えてしまうのは私だけですかね。

というか、選手やサポーターにどうこう言う
お偉方が多いですが、審判もどうにかしとけ!
アウォーズの優秀主審賞の発表でざわついたり
被表彰者がブーイングされるのはおかしいと思わんのか?
普通に考えて異常ですよ。

前々から色々な人が言っているが審判に試合の判定について会見させたり
見解を出せるような機会を与える等々の判定についての理解度の向上や
インカムをつける等のコミュニケーションの向上など審判問題を
根本的から見直す解決策を考える必要があると思います。
とにかく審判への不信感の払拭に全力を尽くすべきだと思っています。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)
[ 2008/05/02 22:58 ] サッカー/その他 | TB(0) | CM(3)

はじめまして。
審判の件、うにさんの意見に禿同です。
もう私がブログに書こうと思っていたこと、全部うにさんに書かれちゃったっていう感じです。(^^;
ちなみに明日の名古屋戦の主審ですが、信じられないことですが西村さんが笛を吹くみたいです。
実際に明日の試合を迎えてみないとわかりませんが、本当ならこんな騒ぎになったのになぜ主審をやらせるのかリーグ、協会の考えが僕にはわかりません。
[ 2008/05/03 03:15 ] [ 編集 ]

通りすがりで申し訳ないです。
関東在住の大分サポです。
「身内をかばうのは当然」という観点からすれば、協会の身内は審判のみ。
Jリーグ事務局も協会の身内なので審判擁護は当然。
結局、身内と見なされない選手・サポが阻害され間に挟まれて困惑するフロントといった構図でしょうか。
まぁ今回の問題は大海が証言者なので…。
もう少し素行の良い選手だったら多少は違った…というか問題は起きなかったような気がしています。
[ 2008/05/03 23:00 ] [ 編集 ]

貴重なご意見ありがとうございます。

>劉備玄徳さん
本当に西村が名古屋戦の主審でしたね。
物凄く気を使って吹いていたような気がします。
(ファールやカードも控えめ?)

あえて、主審をやらせるというのは協会他が
「言ってないので、基本的に問題無し」
ということを強調したいというのもあったのではないでしょうか。

>大分サポさん
大分は比較的判定の被害者になっているイメージが強いですね。
(他人事ではないのですが(汗))

審判擁護の雰囲気は私も感じます。
別にみんな家本みたいに研修送りにしろっていう話ではなく
間違いは間違いと認めて同じ間違いをしない努力を
【見える形で】してくれればいいだけなんですけどね・・・

家本の海外研修などの流れを考えると
今回の一件で全体的に少し大人しくなっても
年が変わる頃にはまたもとに戻ってそうです。
[ 2008/05/03 23:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/415-9efc8cd0








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。