スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第15節 柏レイソルvsガンバ大阪(A) 

まだ映像は見れてないのですが、少ない記憶を辿ってw

柏は1週間空いて、ガンバは中3日で迎えたアウェイ柏戦。
遠藤もウイルス感染症で継続入院中で帯同メンバーは
ナビ杯準決勝Fマリ戦と同じ。
前節の札幌戦、ナビ杯準決勝Fマリ戦を見る限り
懸案事項しかないというのが正直なところ。

めでたい話といえば、二川のガンバ250試合出場。
ちなみに歴代の250試合達成者は松波、宮本の2人のみ。
第3代ミスターガンバ襲名していいんじゃないかな?
(嫌がりそうだけどw)

昨年に引き続きフードコート(゚Д゚ )ウマー
行けなかったこの人涙目w

上段が台湾カキ氷(ミルクを練りこんだ氷で作る甘いカキ氷)
下段はスブラキ(トルコだとケバブで、ギリシャだとスブラキらしい)
フードコート(その1)


上段と下段左は焼き鳥(右上が地鶏やきとり、左下がねぎハラミ串)
下段左はベトナムごはんとかカオマンガイなどのアジアンライス。
フードコート(その2)


日立台は試合前後のほっこり感と試合の緊迫感のメリハリがある
ピッチが近いこともあるけど、この雰囲気は独特。
個人的には一番楽しみなアウェイです。

フォメーションはナビ杯のFマリ戦@金沢と同じ4-4-2。

コールリーダーのS氏が「10秒で黙らせてやりましょう!」と言ったら
開始10秒で黙らさせられてしまいそうなピンチ・・・
前半スタート直後のキレキレフランサを見てちびりそうになったw
前半開始早々は柏ペースか。

ジャスティスはかなり流しめで、ちょっとの接触では吹かなかったですが
前半の加地が倒したシーンは正直PKでも文句はない。
(完全にボールが離れた後に両足ひっかけてたもんな・・・)
正直、ジャスティスが流しめで助かった感アリアリです。

柏は最終ラインからの精度の低いフィードでリズムがつかめず
前半20分辺りから急激にフランサの運動量が落ち始めたこともあって
札幌、Fマリ戦のグダグダ感は全くなく
徐々にガンバペースへシフト。
とは言ってもフランサが前を向くと怖いけど。

前半はそのフランサを明神、橋本のイージスシステムがきっちケア。
特に橋本はフランサを抑えつつ、良い攻撃への切り替えがちらほら見られた。
これは2列目をやらせた結果なら西野監督得意のタナボタ効果?w
遠藤の代わりは遠藤だけだが、遠藤の穴を埋められるかもという期待が持てたかな?
(でも遅攻で迫力が出せるのは遠藤だけなんだよなあ・・・)
しかし、橋本はブログはアレだけど、サッカーIQは高いですね。
そりゃオシムも代表に呼ぶわ。

ハーフタイムではフランサが下がるのが先か
ガンバのガス欠が先か・・・という話に。
前半のガンバペースは作戦通りで後半勝負だと怖いよねとも。

後半開始は一気に運動量を上げてきた柏のペースで展開。
藤ヶ谷と守備陣が危ないシーンを何度も凌ぐ。
とりあえずフランサのスタミナが切れる後半20分まで辛抱、辛抱。
先に西野監督が
・二川→倉田
・山崎→平井
と手を打つも効果はイマイチ。

何とか凌いでいた守備陣も一瞬ぽっかりと空いたスペースを
フランサに使われ忠成にやられた・・・
ガンバの右サイドに気を取られてど真ん中が空いていたため
中を埋めろと思った直後の出来事でした。

安田→佐々木(加地をCBにした3バック)と最後のカードを切って
再三猛攻をかけるが得点は奪えず。

最後に菅野はせっかく良い試合なんだから
ツマラン時間稼ぎで試合を台無しにするな。
菅野に対してガンバのゴール裏から水風せn「南!南!」と南コール。

今回の敗戦はまあしょうがないと割り切ります。
ただし次勝てばの話しですけどね。
と言う訳で川崎戦(嫌な相手だなあ・・・)は勝て!

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/435-85ca3799








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。