スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第19節 ガンバ大阪vs大分トリニータ(H) 

いやー、どうこう書く気がおきないくらい酷い試合でした。
こんだけイラッとした試合は今年初めてじゃないかなあ。
大体、前半のポゼッションがガンバ:大分=36%:64%って何よ。

バレーがアル・アハリへ移籍が決定した最初の試合。
中澤がブログで
ガンバは、つい最近バレーが移籍していき、チームメイトを1人失いました。


だけど、そのような事でチームが崩れるようじゃ、
初めから頂点に立つことはできないはず。
と、言っているように
バレーがいなくてもガンバはできるというのを
見せ付けなければいけない試合だった。
若手は千載一遇のチャンスだった。
(安田→下平、遠藤→倉田、バレー/播戸→平井)

なのに、良いところが全くないと言っても過言ではない。
スタメンでガンバユース出身が5人もいましたが
悪い意味でガンバユースのメンタルが全体に蔓延し
気持ちも何も見えない試合に思えました。

正直、今日のような試合をするなら次のスル銀カップは
日本を代表するチームとして胸を張れるのか?
何より地球の反対側から来るチームに失礼。

もう一度、メンタルもフィジカルも持ち直して
自分達は出来ると言うことを証明して欲しい。
とりあえず、リーグとナビスコは8月に入って関東が3連戦。
サポも昨年のホーム浦和戦後のようなことがないように
後押しだけはしていかないといけませんね。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/442-60211972








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。