スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ナビスコ準々決勝第2戦 横浜Fマリノスvsガンバ大阪(A) 

試合に負けて勝負に勝った!
ナビ準決勝で平日に清水って帰れませんがな(涙)

ガンバ大阪VS横浜Fマリノスニッパツ三ツ沢公園球技場(観客数:8,365人)
横浜Fマリノス 2-1 ガンバ大阪
32分 小宮山    34分 二川
84分 ロペス


とりあえず、奥谷して!!!
前半から接触プレーはピッピ吹いて
「あーあ・・・」って感じではあったんですけれども
試合終盤になったらマリノスのファールは取らないのね・・・
(イーブンだとガンバのファール)

松田との接触で明神が脳震盪で焦点が合わなかったのか
前半27分で寺田と交代というトラブル。
寺田も怪我明けで長時間できないことを考えると
この交代はちょっと厳しかったですね。
武井という選択肢もあったと思うんですが、0-0とするよりも
1-1としてアウェイゴールで優位に試合を進めたかったのかな?と。
結果論としては内容はともかくその通りになりましたが・・・

前半32分、明神がいないところの弊害で、2列目、3列目からの
飛び出しが全くケアできず、こぼれ球を小宮山に叩き込まれ
完全にイーブンとなる0-1。
普通にわらわらと2,3人ノーマークで走りこんで来てましたし
帰宅後、映像を見ると微妙にドライブしていて
藤ヶ谷に取れと言うのはちょっと酷かなあと。

このままマリノスペースで試合が進むのかと思いきや
その2分後に絶好の位置での二川のFKを叩き込む。
何?あのワールドクラスな弾道。
完全に壁を越してほぼ垂直に落ちていったぞ。
ゴール裏で見ていたらゴールまで届かないんじゃないか?と思うくらいの
勢いで落ちていったからなあ。
まさに「おーっと、二川くんのドライブシュート」(キャプテン翼の解説風)

後半20分には寺田に続いて遠藤も復帰。
やっぱこの人別次元だわ。
80%と20%のパスコースを同じ条件で通してしまう
状況判断の良さと正確なパス。
この人が入ると繋がらなかった点がすべて線になる。
フィジカル的にはかなり厳しそうでしたので
週末にいきなりスタメン復帰は厳しいとは思いますが
少しずつコンディジョンが上がっていけば良いと思います。

んで、後半39分のロペスのゴールは「ありゃ、無理だ・・・」というゴラッソ。
どちらかというと、その前の藤ヶ谷がセーブした
ロペスのシュートの時点で、ミドルはきちんと
ケアしておくべきだったんでしょうけど。
中澤(ボンバー)の方のドフリーヘッドで肝を冷やすも
そのまま1-2でクローズ。
結果的に飛び道具3発という何とも言えない試合展開でしたが
やっぱりセットプレーって怖いなって再認識しました。


終わってみればシュート数はマリノス:ガンバ=20本:4本・・・
オールスターを見ていても感じたけど
代表組の中澤と山瀬が岡田から
負のオーラを持ち帰ってるとしか思えんw
思い起こしてみれば
1.佐々木のFK(上に外れた)
2.二川のミドル(GKのナイスセーブ)
3.二川のFK(ゴール)
4.山崎のヘッド(叩き付けすぎてボヨンボヨン)
しかないってこと?
ちなみにシュート本数ってFKもカウントするんだよね?(自信無し)

ともかく試合にボロ負けしたんで、週末のリーグ戦と
ロニーを頂くってことでおあいこですよね?w

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/446-5ecca44e








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。