スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ナビスコ準決勝第2戦 ガンバ大阪vs清水エスパルス(H) 

ここ最近万博で負けていない清水戦ですが
試合自体は2-3で完敗。
清水のみなさん、決勝でも頑張って下さい。(ハァ・・・)

まあ、ものの見事に3失点な訳です。
シウヘイさんがザルから苦情がくると書いていたけれども
もうザルどころか枠だよね、網すらない。

山口がいなくてしょうがない事情はあるものの
1人、2人抜けたから「はい、失点しました」じゃ、困る。
ましてや他のクラブと比べて選手層の薄いチームではないのだし。

個々の能力は1日、2日でどうなるというものではないので
壁にぶち当たっても一歩一歩、確実に伸びていってもらうしかないんだけれども
チームとして気になったのが左サイドの守備。
ガンバ攻略のセオリーとしては左サイドを突く
(下平じゃなくても、安田でも、ミネイロでも)
ってのが、鉄板な訳で狙われるのはしょうがないんですが
下平が中盤のボールホルダーにアタックにいったときを狙って
市川が(ガンバの)左サイドのスペースを狙って飛び出し
危ないシーンが結構見受けられました。
(3失点目もこのパターンだったような)
これは下平個人の問題なのか、チームとしての
約束事があやふやなのかが非常に気になるところ。
もちろん状況にもよるんだとは思いますが
下平がアタックしに行った場合はボランチがスペースを埋めるとか
下平はサイドスペースを埋めて、アタックに行かないとかの
約束事がある程度あるもんじゃないのかなあと。

攻撃面に関しては、ここ最近気になるのが
他の人も書いているように足元、足元へのパス。
動いかないので、マークは厳しいし、スペースはできないしで
プレッシャーを受けて、横や後ろに戻して終わり。

前の試合に続き、倉田は比較的動いてボールに絡もうという動きを
コンスタントに見せていたものの、スタメン勢は
寺田が及第点くらいで、そういう動きがかなり少ない。
(加地は何本かダイナミックには動くシーンはあったけど)

今までの上手くいっていないときのパターンっていうのは
パス回しでバイタルエリアまでは侵入できるものの
エリア内でもつなぎにいって最後のフィニッシュの部分が無かったり
精度の問題だったりのはずだったんですが
最近は、バイタルエリアどころかハーフウェイラインを越えるのがやっと。
最終ラインでチマチマとまわしているのは
ポゼッションサッカーとは違いますよね?
(それすら危なっかしいこともしばしば・・・)

パス&ゴー(-CHATTY-(橋本ブログ))
基本的なことが徐々に出来なくなってきていること。
ばんは、しばらくチームから離れてたから
以前のいい時のイメージで
ベンチで見てたから的確なコメントが。
それは、題名にもあるように
「パス&ゴー」
です。(強調引用者)

とりあえず、選手も自覚してくれているようなので
きっとガンバのパスサッカーを戻ってくると信じてる。
ゴール裏にはBBのチャントを含むいつもの応援が帰ってきた。
そう我々"サポーター"は声を出して応援し続けるのみ。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/454-6af089b0








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。