スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

高円宮杯1次ラウンド第1戦 ガンバ大阪YvsF.C東京U-18 

西野監督もトホホ…だったナビ杯準決勝@万博には行けなかったので
同じ日に行われたガンバユースが出場している
高円宮杯へ応援に行ってきました。
予選グループはガンバユース以外に今回の対戦相手のFC東京U-18(クラ選王者)、
サンフユース、桐光学園とまあこれだけの面子が揃ったもんです。
最初見た時はベスト4かと思いましたもんw
(今年のサンフユースはイマイチみたいですけど)

ガンバ大阪ユースVSFC東京U-18西が丘サッカー場(観客数:1,397人)
G大阪ユース1-2 F.C東京U-18
41分 岡崎      61分 山村
            84分 阿部



フォーメーションはクラ選でスタメンだった大森(1年)に代わって
途中交代で動きの良かった神門(3年)となった以外はクラ選と同じ4-4-2。

__原口____大塚__
宇佐美_______神門
__水野____田中__
岡崎_菅沼__内田_山田
_____森廣_____

試合内容はトップと同じトホホな展開。
クラ選のレポートでも書いたように中盤の底からの
ビルドアップができていないのは相変わらずの課題。
それでも前半は個人能力の高さで1-0とリード出来たものの
「手詰まり感→失点の予感→失点」
というここんとこのトップチームの不調そのもの。

頼みの大塚も単純なパスミスが多く、トップ昇格を期待している選手だけに
「これじゃなあ…」とボヤキが出てきてしまうのもしょうがないのか。

ビルドアップは無い、前線はミスるでは、当然走らされる量が増え
スタミナは消費してしまいます。
ましてや、フィジカルが十分でない(と思われる)1年生が
フィールドプレーヤーの半分近くを占めるチームということもあって
後半は足をつる選手が続出。
途中、交代枠を使い切った後で、森廣が接触で倒れて
フラフラになったりと内容以外も冷や汗な展開でした。

そんな訳で結果は1-2ながら、内容は完敗。
試合後、森廣は号泣していましたが、まだ1試合終わっただけ。
この感じならFC東京は普通に1位通過しそうですが
ちなみにこのグループを1位通過すると
レイソルと流経大柏がいるグループの2位と対戦ですw
きっちり2位以内に入って決勝トーナメントに進むことが大事。
切り替えて次の桐光学園戦に備えましょう。

最後に試合とは直接関係ないところなんですが
ユース応援では高校生の大会という観点から私の周りでは

・選手(ガンバユース、相手チーム問わず)へのブ-イング禁止
 (審判に対してはときどき可w)
・試合終了後は挨拶に来る相手チームコール

というのが暗黙の了解になってます。
(トップチームでは盛大な野次、ブーイングですがw)
個々の価値観もあるので、何が正しいとか言うつもりはありませんが
高校生相手に野次る瓦斯サポもどうかと思うよね。
なんで、選手に罪はないものの、ささやかな抗議の意味も含め
試合後にFC東京コールはしませんでした。

さて、次の試合のインフォメーションです。
次は9/13(土)11:00~西が丘サッカー場で相手は桐光学園です。
またトップと被ってますが、試合が終わってから
新幹線や飛行機に飛び乗れば余裕で間に合いますよw

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

通りすがります。

日曜日は暑いなかお疲れ様でした。
また一部愚か者のせいで嫌な思いをさせてしまったことを申し訳なく、恥ずかしく思います。

私自身は選手への野次等はせず、審判へはエーイング(笑)に控えるよう心がけています。
しかしながらこれまで東京のユースはガンバユースのような華々しい実績が乏しく、
最近になってようやく全国でも勝負できるようになってきたことにあわせて、
これまで関心のなかった人が急激に観戦に足を運ぶようになりました。
それは言い訳にはならないのですが、これから徐々にユース観戦における
マナーを身に着けなければならない過渡期にあると言えます。
いつかユースの実績はもちろん、そういった文化もガンバに近づけるといいな思います。

これから長い戦いが続きますが、上のほうで再戦できることを楽しみにしています。
お互い応援がんばりましょう。
[ 2008/09/11 20:56 ] [ 編集 ]

>瓦斯さん

こんな辺鄙なブログまでようこそ。

普段は私も愚か者の部類に入るので、偉そうなことは言えないのですが
(じゃあ書くなよってのは無しでw)
やはりプロではないので、そこは心掛けるようにしています。
ユースの実績はともかく観戦マナーをガンバに近付くというのもどうかと・・・(汗)

昨年のサハラカップといいクラ選といい
FC東京U-18の黄金期到来でしょうか?
今回は完敗でしたが、1年生の多いチームですので
決勝で会うときは別のチームのようになって
是非リベンジさせていただければと思います。
[ 2008/09/11 22:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/455-a9374a19








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。