スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第26節 ガンバ大阪vs柏レイソル(H) 

あんまん、旨いよね?(あいさつ)

うひょー、ちょっと気を抜くとあっという間に試合だ・・・
タイミングを逃したので簡単に振り返り。

柏は基本に立ち返り、フランサをスタメンから外してまで
豊富な運動量からの守備という原点に戻る作戦に前半からちょっと苦戦気味。

明神不在の影響もあってか、右サイドの加地は菅沼にチンチンにされ
危うく大炎上というところではあったものの、中央の精度に助けられ
何とか0-0で試合は展開していく。
(好調なときの柏だったら1,2失点してたんだろうな・・・)

底から脱して上昇が目に見えるガンバに対して
底で上を向いているのか下を向いているのかわからない柏に
一番効果があるのは先制点。

「セットプレーで楽して先制したいよな・・・」と思っていたら
中澤の先制ゴール。
菅野ウゼーって2回ほど叫んだけど、結果オーライw

その後は山崎が引っ掛けられPKゲット→遠藤のズドーンPK
(どよめいた万博が容易に想像できるw)
んで、前半終了間際にポポが中澤に頭突きをして1発レッド。

主審はTJに続いて家本さんだったため不安を感じたけど
「橋本が引っ掛ける→ノーファール→橋本ポカーン→石崎監督「おい!」」
以外はストレスのないジャッジだったんじゃないでしょうか。

後半は数的優位かつ2点リードながら
完全に省エネモードでお約束の1失点w
播戸はもうひと頑張りかな?
手負いの二川、橋本を90分使うというちょっと
過密日程では痛い試合ではあったものの
気が付けば「残り節>首位との勝ち点差」になっとる。

まあ、簡単にいかないとは思うけど、ACLの浦和戦のためにも
鹿島に勝って勢いを付けておきたいところです。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/464-46f4b32e








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。