スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第28節 ガンバ大阪vs鹿島アントラーズ(H) 

ガンバがどん底中だった24節の鹿島vs川崎戦をTVで見ていて
「強豪同士の試合ってこうだよねー、今のガンバは・・・」
という気持ちだったんですが、そこから僅か4節で
ガンバの痺れる試合を見せてもらえるとは思いませんでした。

もちろん、優勝するためには必要な勝ち点3だった訳で
満足の出来る結果ではなかったですが、不満の出る内容でもなかった。
それだけ鹿島が強かったってことだけ。

鹿島の勝つための手段というかアプローチは強豪そのもの。
手数をかけるところとかけないところのメリハリとか
前線の選手の動きの質とか見習わないといけないところも多かったと思います。

前半は結構ポゼッションを取られていましたものの
中盤ではそれなりにゲームをコントロールできるのですが
前線の選手の絡み方がイマイチで、上手くフィニッシュまで
持っていけてなかったです。
中位くらいのチームまでなら中盤で圧倒して
どうにかなってしまうことも多いのですが
やっぱりこのクラスになると前線もうまく絡まないと
なかなか難しいですね。
柏戦ではないですけれど、セットプレーで先制点が入れば
もう少し変わったのかもしれませんが・・・

あとは交代枠を使い切らないことが当り前のようにあるガンバですが
この試合はGKの交代で1枚使ってしまったことが
思いのほか痛かったように思えますね。
(監督の口からミネイロを使うつもりだったと出てくるとはw)

あ、中澤のラクビータックルは赤でも試合結果が
変わらなかったということで勘弁してくださいw
得点機会阻止では無いという判断と全体的に
流す(取らない、カード出さない)傾向の影響でしょうかね・・・

優勝争いに残れるかは今日の名古屋の
結果次第といったところでしょうか。
とりあえず、一度リーグのことは忘れて
次のACL浦和戦に標準を合わせていきましょう。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/465-f9081549








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。