スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ACL準決勝 第2戦 浦和レッズvsガンバ大阪(A) 

ファイナルの切符をかけた初の日本勢同士の対戦。
場所はアジアでもっとも厳しいであろう5万3千人越えの埼スタ。
この雰囲気を味わえるガンバサポは幸せ。
選手入場ですでに泣きそうだったのは秘密w

ACL準決勝 第2戦 浦和vsガンバ埼玉スタジアム2002(観客数:53,287人)
浦和レッズ 1-3 ガンバ大阪
36分高原    51分 山口
          72分 明神
          77分 遠藤


フォーメーションは磐田戦と同じ
ロニー・ルーカスの2トップの4-4-2。

前半、ロニーとルーカスに全くといって言いほど収まらず
前半20分過ぎくらいからドタバタしだした。
審判もボールの無いところでの接触はかなり流すので
イーブンでボールにアプローチに行くとどうも分が悪い。
(フィジカルでは飛ばされるし、無理に取りに行くとガンバのファール)
藤ヶ谷の好セーブもあって何とか凌いでいたものの
前半36分にクリアボールを高原に流し込まれて0-1。

失点で一瞬ひるんだものの、0-0、0-1で進行する分には
後半終了までに1点入れればOKと考えていたので
それほどダメージはなかった。というか、計算する余裕も無かったw
どちらかというのその後の猛攻で泣きそうでしたけどw

前半の内容だけ見れば0-2とか0-3でもおかしくなかったと思います。
正直、藤ヶ谷、ゴールバー、エジミウソンに助けられた。

後半、全く機能していないロニーを下げて山崎か播戸だろうと
思っていたら出てきたのは佐々木で4-2-3-1に変更。
正直、「えぇ!?」と思ったけど
よくよく考えてみれば、試合前に言っていた
「2点取る気持ちをどれだけ持てるか」
だけでなく、スタミナ面で45分限定の佐々木を
後半開始から投入するということは
残り45分で2点を取れ!」
というメッセージでもあったんだよね。

また、この采配がズバリ。
前半、中央で二川、遠藤のパスの蓋をしていた阿部が
堤で手に負えなくなった佐々木の対応で
左サイド(ガンバの右サイド)に釣り出されるため
(途中でポジションを変えた?)
佐々木単体ではそれほど見せ場はなかったものの
前半は封じられていた二川、遠藤のパスが通るようになった。
また、3バックに対して2トップだったのを1トップとすることで
相手の守備もかなり混乱しているように思えました。
これで流れを一気に手繰り寄せ、後半6分に
遠藤→山口のホットラインで1-1の同点。
同点にさえなれば後はどっちが点を取るか。
もちろんアウェイゴールがある分、取り合いになれば有利。
通常のリーグ戦ならば闘莉王大作戦で
前線に上げるんでしょうけどアウェイゴールが怖いからか
セットプレー以外は最終ラインに鎮座。
こうなるとスイッチが入ったガンバの波状攻撃は
ボールをポゼッションし続け、浦和に攻撃のターンを与えない。

結果論だけど、2006年、2007年の浦和なら0-1でクローズもしくは
カウンターで0-2にできたんだろうな。
そして、アウェイゴールが怖いならどう考えても
1-1の時点で永井を投入してカウンター1発でグサリだよね。
(なにより最後に永井が右SBやっているのを見て
他人事ながらちょっと同情した・・・)

んで、交代の動きが無い浦和に対して
西野監督は安田→山崎でさらに点を取る交代。
その直後の後半27分、CKでニアに飛び込んだ明神のシュートが
オウンゴール気味に入り、2-1。
この時点でガンバはアウェイゴールで勝るため
浦和は勝ち上がるためにはあと2点必要になる。
ここで浦和は田中(達)を投入し、前線を厚くするものの、とき既に遅し。
逆に「遠藤→ルーカス→橋本」と流れるようなパスワークで
最後はスペースに走り込んだ遠藤が綺麗にニアに流し込んで3-1。

この試合を見ていて改めて思ったんですが
ここ最近の遠藤は守備意識だけでなく攻撃意識も非常に強いし
西野監督も言っているようにプレーが常人の想像の範疇を超えとる。
橋本もポリバレントだけで語られることも多いけど
改めて足元めちゃくちゃ上手くない?
山崎もドリブルが上手くなってるような気がする。

結局、播戸とルーカスが決定的なのを仲良く1本ずつ外し
エジミウソンのシュートもゴールポスト大活躍で、そのまま3-1で勝利。
これで誰が何と言おうとアジアのファイナリスト。

ファイナリストで終わるかチャンピオンになるかは大きな違い。
今日の勝利を意味あるものにするためにも決勝で勝たなければ。
アデレード行っちゃうよ。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

完敗です。
アデレードいっちゃってください。
[ 2008/10/25 00:22 ] [ 編集 ]

>savilerowさん

私が今まで見た中で最高の試合でした。
浦和が相手じゃなければこんなに嬉しくなかったでしょうね。
BS実況の栗田さんじゃないですけど、本当に
「Jリーグが誇る名勝負はアジアを代表する好カードとなりました」
ですよ。
(そもそもはJリーグのお荷物チームですがw)

ACLカップは責任を持ってガンバが日本に持って帰ってきます。
思ったよりオーストラリアのフライトが空いていないのが悩ましいですが・・・

アジアで再戦するためにはまずはお互いリーグ3位以内ですね。
もちろんホーム最終戦でも負けるつもりはありませんけどw
[ 2008/10/25 13:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/468-dccdccb6








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。