スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ナビスコカップ決勝 大分トリニータvs清水エスパルス 

インフルエンザの予防接種を受けて、まったりTV観戦。
超満員の国立、快晴の空に広がるコレオ
両サポーターはナビスコアンセムを聞きながらウルッっとしてたことでしょう。
なんだかんだ言っても羨ましい。

試合は決勝にありがちな守備的な固い展開で
お互い惜しいシュートがあったものの0-0で進みます。
決定機は清水の方が多かったようにも思えますが
ディフェンシブにマンツーマン気味にマークを付け
カウンターを防いで全体的に大分のペース。
清水対策は過去の経験からも清水に
ポゼッションさせるってのがいいのかなあ。

後半最初に清水が押し込み始める時間があったものの
ウェズレイの弾丸ミドルもあり(正直ちびったw)
68分、(二川を尊敬する)金崎のクロスに高松が押し込み先制。
大分の顔である高松が決めるというのも何か感慨深いものがあるよなあ。

その後、清水が前がかりになったところを
89分きっちり仕事をする男、ウェズレイにカウンターで決められ0-2。
これで試合は決まりそのまま試合終了のホイッスル。

大分の選手が表彰され慣れていなくて
高松(テンション高過ぎw)はカップを貰ってそのまま
ナビスコ社長をスルーしてしまい
鬼武に「おい、社長と写真撮影しろ」と呼び戻されてたw
何か初々しくて、ちょっと笑った。

とにかく大分トリニータの皆様、おめでとうございます。
(1回くらい決勝で負けて挫折を味わうのも
良いと思っていたのは内緒だw)

しかし、本当に大変なのはこれからですよ・・・

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

J2降格へGOGOGO!

まーその報いとして大分はJ2へ落ちることはほぼ確定しております。決定日には盛大に祝杯をあげるつもりです。
[ 2009/09/19 22:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/471-0168dd9c








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。