スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第33節 ガンバ大阪vs浦和レッズ(H) 

チャリを漕いでたら足攣った(あいさつ)

ガンバVSレッズ万博記念競技場(観客数:19,605人)
ガンバ大阪 1-0 浦和レッズ
84分 遠藤



行ってまいりました、ホーム最終浦和戦。
帰りの飛行機で隣になった女性から
「行きも同じ列でしたよね?サッカーの試合ですか?」」
と声をかけられました。
(仲間といたので全く覚えてない…申し訳ない)
どうやら大阪で結婚式があったらしく
新郎だか新婦の親戚で岡田監督がいたらしい。
「怪我させて返すなって、小言の一つでも…」とぼやいたら
女性に「すいません、すいません」と平謝りされました。
いやいや、あなたは何も悪くないですからw
(岡田監督の親族だったらごめんねw)

さてさて本題。
本来ならば「リーグ優勝をかけた新旧アジア王者対決!」って
なるんでしょうが、浦和は可能性をわずかに残すものの
ガンバは完全な消化試合。
相手が浦和ってことだけで十分なモチベーションにはなるけれど
もう少し上の位置でこの試合をやりたかったな。

んで、試合の方は、このおっさんのエントリを流用させていただくと
<前半45分間> (数的均衡)
 ガンバ 11- 4 浦和
<後半20分間> (山崎退場でガンバ数的不利)
 ガンバ  0- 6 浦和
<後半25分間> (エジミウソン退場で再び数的均衡)
 ガンバ  4- 1 浦和
この数字が試合内容をそのまま写しだしています。
私の記憶だとハーフタイム時点で前半のポゼッションが
ガンバ:浦和=55:45だったはず。
それをベースに考えると、感覚的には
後半20分は40:60くらいで、最後の25分は再び55:45くらい?
加重平均すると51.7%(ガンバ)だから、90分トータルで50:50ってのを考慮すると
実際は後半20分でもう少し押し込まれ、最後25分はもう少しイーブンって感じかな?
そう考えるとシュート数もそれに大体リンクしてる感じですかね。

んで、このデータだけで決定付けるのは難しいけれども
ガンバのポゼッションサッカーをするには
(少なくとも先日の浦和レベル以上の相手では)数的均衡が重要ってこと。
ときにはお嬢様サッカーと揶揄されるファールの少ないスタイルは
ある意味、今のポゼッションサッカーをする上では
必要な条件ということにもなるんじゃないでしょうか。
(ちなみに今年のフェアプレー賞はほぼ清水で決まりだけれど
ガンバも現時点でノミネート基準をクリアできるペースではある)

そしてイエローを一枚持っている状態にもかかわらず
プロフェッショナルなファールとはほど遠い不要なハンド。
それに起因して悪い方向に流れた戦況を考えれば
山崎には反省してもらいたい。

しかし、この日一番のびっくりは浦和の弱りっぷり。
なんか浦和サポも元気がなかったような…
ガンバのゴール裏はもっとしおしおだったけどw
数的不利でかなり押し込まれたものの
正直それほどの脅威は感じなかった。
どちらかというと押し込まれてるっていうより
ガンバがポゼッションできないな。って感想。

で、エジミウソンがご丁寧に赤紙を
お付き合いしてくれたおかげで再度数的均衡に。

誰かの「おーい、都築、お前の出番だぞ。カード貰って来い!」のヤジに
チラッとゴール裏を見て、しおしおとう○こ座りをする後姿には
哀愁を超えてかわいさすら感じたw
(って思ったのに試合後「おめえのはサッカーになってねェ」ってw)

それとガンバもそれにお付き合いしちゃった感じが。
序盤はセーフティに通さなければいけないところで
かなりイージーなミスも多かったし
後半25分はそのまの数的不利でスタミナを消費しているのはわかるけれども
あの浦和に対してACL準決勝の第2戦のような圧倒的な力は見せられなかった。
個人的には試合内容も雰囲気も新旧アジア王者対決には程遠い試合だったなあと。
結局は浦和だけでなくガンバもヘロヘロってことなんでしょうね。
(リーグの順位が如実に語ってますし)

それでも浦和に引導を渡すのはガンバでありたいし
何よりホーム最終戦が勝利で終われたのは良かった。
セレモニーの松代のいっぱいいっぱいの涙目スピーチには焦ったけどw

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/478-7e9cee4c








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。