スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

FCWC 3位決定戦 パチューカvsガンバ大阪 

かしゆかです。あーちゃんです。のっちです。
3人合わせてパチューカです(あいさつ)

ガンバVSパチューカ横浜国際総合競技場(観客数:62,619人)
パチューカ 0-1 ガンバ大阪
          29分 山崎


同じポゼッションスタイルでどうなるかなーと思った3位決定戦。
パチューカはガンバより個人の要素が強いイメージでした。
どちらかというとコネコネと数タッチして繋いでいくスタイルで
いかにタッチ数を少なくしていくかというガンバのスタイルとは
違う印象を受けました。

メキシコ代表を多く抱えるパチューカですから
普通に力の差を考えれば「パチューカ>ガンバ」。
そこに日本開催のアドバンテージなどを考慮して
大体イーブンくらいの感じになったのではないでしょうか?

普段の国内の試合ではガンバがポゼッションで
40%を下回るなんてまず考えられないので、貴重な経験だと思います。

マンU戦で世界のトップレベルで通用する攻撃スピードを経験したからか
ショートパスにロングパスを織り交ぜ、何回かスピード感と
全体が押しあがる迫力のある攻撃が出来ていたように思えます。
今は1試合に数回ですが、これが十数回、試合の半分くらい、90分常にと
レベルアップさせて行くことが大事なんだろうと思います。

逆にパチューカはショートパス(横パス多い)主体で
さらにミドルもあまり打ってこないので、個人技のレベルは高く
かなり中盤で持たれていたものの縦へ早くないポゼッションは怖くない。
調子の悪いときのガンバはこんなイメージを持たれてるんだろうな
なんて思いました。

最後、二川の一発退場がありましたが
(あの審判、終了間際になるととたんにリードしてるチームに厳しくなるよね・・・)
とりあえず昨年の浦和に続いてCWC3位を勝ち取ることが出来ました。
(しかも90分で勝ち切ったぜー、いえーい。)

監督インタビューでも世界3位というインタビュアーに対して
「CWCの3位ですけどね」と2回も念を押してたように
(ここで明神も同じこと言ってます)
CWC2位と3位の差は果てしなく大きい。
3位という数字にも価値はあるものの
それ以上に世界という「ものさし」を手に入れたことに価値があると思います。

という訳でCWCで燃え尽きて天皇杯で
コロッと負けてはCWCの意味が無くなってしまいます。
世界とのレベルを感じ、そこを目指す訳ですから
国内のチームに足元をすくわれるようなことなく
世界レベルのサッカーを体験してきた成果を出してもらいたいところです。

あ、そうそう。
おまけの決勝戦も一応見てきました。
守備のチーム(キト)と早い時間に10人になったマンU。
どう考えてもこんな試合が楽しくなる訳が無いw
マンUは中盤を省略して放り込みの(ワールドクラスな)J2サッカーだし。

表彰式が見たかったので残ってはいましたが
ガラガラの売店でラーメン食べたりしてました。
まあ、爆睡してたり、ワンセグでM-1見ている人よりは
ちゃんと試合は見てましたよw
しかし、あれで9,000円~は高いなあ。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/484-fbc04d8b








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。